スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフと全く全然関係ない話。

2005年01月28日 23:33

最近「わかば」を観てから出社するのが日課です。あ、BSでやってる7:30からのやつね(どーでもいい)
観始めるとハマりますな…ていうか、毎朝雅也さんに癒されてるよあたしは!(笑)
や、癒されてるというより、K.O.されてる感じかしら。だってカッコイイんですもの…。
カッコイイし可愛いし関西弁だし(関係無い)雅也さん、若葉ちゃんよりびじ(以下自粛)


(※ここからはヲタク全開の話になりますので、興味ない方は即Uターンプリーズ)


昨夜は落書きしたり片付けしたり、なんか色々やってたんですけど、ライフのパンフに紛れてテニミュのパンフを発見しました。
あ、テニミュってのは「テニスの王子様」という漫画のミュージカルなんですけど(笑)
うわー、懐かしいー。
…と、しばし思い出に浸る私。そいうえば、2004年はテニミュで始まったんでした(しかも元旦から)
で、そのままテニミュに突っ走るかと思いきや、3月の月の子で見事にライフに転んだという…。しかも、テニミュもライフも教えてくれたのは同じ人間でした。
それでもしばらくは、同時進行でハマってたんですけどね。今は断然ライフが熱いんですけど(笑)

去年の6月とか、すっごい日程こなしてましたよ。
1日目→会社のボウリング大会in横浜
2日目→「DRACULA」LONGITUDE観劇
3日目→テニミュDream LIVE 1st
とかね。2泊3日の強行スケジュール、今やったら確実に死にますね(汗)
テニミュってこの間の公演から新キャストに変わったんですけど、卒業公演は行きたかったですね…。時間と予算の都合で行けなかったんですが、前ほどではないとは言えやはりテニミュは好きだったので。なんか3月に卒業公演DVDが出るらしいので、一応購入予定なんですけど(笑)

友人達(ライファー)が今は完全にテニミュモードなので(彼女らは卒業公演も新キャス公演も行ってきたので)私としては、ちょっぴり寂しい現状。
ですがー。(←FCイベで高根さんの印象を話す舟見さん風)
次のテニミュは絶対行きたいのです。や、まだやるかどうかすら決まってないんですけどね。
なにせ次は氷帝戦!!
アニプリはさっぱり観ず、もっぱら原作ファンの私としても見逃せない一戦なのですよ!
ていうか、跡部と忍足を演る人によるんですけどね(言っちゃったよ…)
中途半端なヤツがやったら多分暴動が起きるんじゃないかと思われるほど、重要なポイントで(マジ)
そこでふと思い出した。私、去年のDream LIVE観ながら「忍足は是非姜さんに演って欲しい」とか言ってた事を(笑)
クールで策士で眼鏡で関西弁な姜さんが歌って踊るのとかどうですかね?(聞くな)
…って、「わかば」の雅也さんを観ながら、毎朝「何気にいける」と思ってる私なのでした(そんな〆)
スポンサーサイト

Finding Neverland

2005年01月27日 23:34

観て来ました、ジョニー・デップ主演「ネバーランド」!
前評判からしてかなり良かったんですが、観て良かった。
ほんとーっに、観て良かったさ!!(無駄に主張)
いやー、実は私っていかにもなお涙頂戴系の映画って、観てるうちに冷めちゃって苦手だったんですが(これは実は映画に限らず舞台もなんですが…)これは泣きました。
ていうか、後半ずっと泣きっ放しだった。
あんまり泣き過ぎて、観終わったあとは軽く頭痛すら覚えましたからね…(泣き過ぎ)でも、一緒に行った友達も泣いてました。

あんまり書くとネタバレになっちゃうので控えますが、とりあえずジョニー・デップ。素敵過ぎ!
ジョニー・デップ=普通の男、っていう図式が今まで全くなかったんですが(シザーハンズとかパイレーツ・オブ・カリビアンに印象が強くて)全然いいですね。イメージ変わりました。ていうか、ジョニー・デップをなめてたよ…。
あとは、ケイト・ウィンスレットとか、すっごい良い役やってらして。勿論子供にも泣かされました。

とにかくオススメです。なんか久々に心が洗われた気がしました(ホントかよ)
あとね、「泣く」のってすっごいストレス解消になるんですって!涙腺ってストレス溜まり易いらしいですよ。だからそういう意味でもオススメ(笑)


今日はTop StageとLOOK at STAR!発売日でした。お昼休みに本屋で買ってきました。詳しくはESSAYの方に書くとして、ざっと感想を。

とりあえずLaS!は予想通り、「舞台人100人スペシャルインタビュー」でした。年始号恒例企画みたいですね。今年も我らが王子と画伯(笑)がエントリー!
王子は多分先月号のインタと同時だったんですしょうね。服が一緒です(笑)今年は客演も既に決まってる王子ですが、外部出演にかなりご関心がおありのようで、さりげなくアピールしてたのが笑えました。王子、誌上営業(笑)
そういえば、ふと思ったんですけど…王子の客演5月って事は、6月に行われるであろう本公演には出演されないんですか?そ、それは寂しいな…(汗)
及川さんは、サスペンダー付のお洋服をお召しでしたね。相変わらず美人だった…。及川さんのこの髪型、すっごいツボなんですよ。ていうか、この長さがあるって事は「パサジェルカ」前にインタだったんですかね?今はどれくらいの長さなのかしら…。

そしてTS。予想通り「OZ」インタだったのですが、メンバーが予想外だった(笑)
王子と姜さんと丸山さんでしたわよ。そっか…こういうチョイスって手があったのか。
一応「GEO」チームって事らしいですが、たしか姜1024さんはシングルキャストじゃなかったですか?じゃあ来月のTSにも出んのか?(それはないだろう)
丸山さんてしみじみ見たのは初めてなんですが、すっごい男らしい外見の方ですねぇ。ライフではあんまり見れないタイプ。でも、既に違和感なく馴染んでらっしゃるようで何よりです(笑)なんつったって高根ネイトとダブルですからねー。楽しみだv(色んな意味で)
こうなると来月のメンバーがものすごーく気になる所なんですが(早っ)「NEO」チームから
新納×山本×高根
なーんて事になったら、私多分正気を失います(笑)まぁ、それは絶対有り得ないので、おそらく
新納×及川×山本
…が妥当な線だと踏んでいます(←ちょっと冷静)
ていうか高根さんの場合、タイトルロールだった「ドリアン・グレイの肖像」ですら雑誌の取材一切無しでしたからね(とほほ)…「LILIES」ではいっぱい出てたくせに(ぼそり)
…願わくば、ヒゲ芳樹じゃありませんように(しつこい)

そろそろ全開「OZ」モード

2005年01月26日 23:34

家に一人だと、なんだかTVを観る気も失せてしまい、黙々とPCに向かってたりします(暗っ)
ていうか、いい加減UPしたいテキストが溜まってきましてね。ESSAYの方なんですが、「ゲイジツ不動産」と「トリコロ(OZ編)」以外は全てUP完了しましたv勢いがつくと何でも出来ますね。
この調子で他のもガーッと書いてしまいたいです。特に向こうのページのヤツ(笑)


そういえば、明日はTop StageとLOOK at STAR!の発売日ですね。
先月が発売日早かったので、すんごい待たされた気がする(笑)やはり毎月これが楽しみで仕方ないんですよねー。
ルクスタはたしか新年特別号みたいなヤツだと思うんですけど…役者さん100人インタビュー特集みたいなの。
去年は笠原さんと及川さんのインタが載ってましたね。今年も載るかしらv
トプステは、おそらく「OZ」インタ第1弾でしょう。
誰かなぁ…なんとなく、笠原さんと新納さんって気がしなくもない。月の子では笠原・伊藤対談でしたしね。
もしかしたらチームごとのインタかもしれないけど、だとすればGEOチームかな。笠原・岩崎・舟見対談?ネイトは…多分入らないだろうし(笑)姜さんが絡んでくる可能性もあるのか…。
何にしろ楽しみですねv

情報誌――と言えば、今度「OZ」が上演されるアートスフィアって、独自の情報誌を発行してるとか。過去、「トーマの心臓」や「月の子」なんかが載ったみたいなんですけど。
「OZ」も載らないですか?(期待しまくり・笑)
多分載りそうな気がするんだよなーvでも地方在住なんで確かめ様がないんですけど(苦笑)
2月末に劇団四季の「ライオン・キング」を観る為に上京するので、こっそりアートスフィアにも寄って来ようかなぁ…とか画策中です。ライフ全然知らない友達と一緒なんで、どう言い含めるかが課題ですね(おいおい)

2月に入ったら、仙台遠征と広島遠征の宿も探さねば。遠征は楽しみだけど、準備は面倒くさいです…(爆)

販売側の良心

2005年01月25日 23:35

今日発売予定だったD2picturesの「The four Crossroads」。
当初予定した受注量を予約件数が大幅に上回ってしまった為、発売日及び初回発送日が2月1日に延期になったそうです。
公式HPにそのお詫びの文章がUPされていたのですが、某男優集団のDVDを毎回毎回焦らされ待たされ続けていた身としては、わざわざお知らせしてくれる辺り「良心的だなぁ」と感心してしまったり…(あいたたた)
まぁ、2月1日なんてすぐですしね。それに自分の誕生日とめっちゃ近くて、なんだか「誕生日プレゼントみたいv」と都合の良い解釈をしてます(笑)や、お金は自分で払うんだからプレゼントではないんですけども。
それにしても、予約殺到だったんですねぇ…。ふと「ライファー効果?」という疑問が頭を過ぎったのですが…あながちそれも外れていないような(笑)
まぁ、D2picturesさんにとっては嬉しい悲鳴でしょうね。のんびり待ってますので、どうぞ発注作業頑張って下さいませーv


現実に疲れたりすると、無駄にライフ関係の物を整頓したりしたくなります(何故)
写真はアルバムに無印のアルバムに入れてるんですけど、PCでラベル作ったりしてね。なかなか楽しいです。
写真と言えば、本公演恒例のブロマイドセット。あれ、皆さんどうしてます?
私はなんとなく、買った状態のまま保存しているのですが、あの透明ケースが意外とかさばって邪魔なんですよね…。やっぱりアルバムに入れた方が良いのかしら。そうすると、あのサインはどこにしまおう…とか、色々考えてしまいます。
そういや、新人公演は写真セットなかったですね。ちょっと期待してたんだけどな…フレッシュ君の写真セットも、いつかは販売して欲しいです。
ていうか、昔は「笠原浩夫セット」とか「ジュニ3セット」とかの販売もあったようですね。5枚一組1,000円で。
めっちゃ欲しい~っ!
特にジュニ3セット!高根さんとか高根さんとか高根さんとか(うるさいよ)
で「山本芳樹セット」と並べたい(いっぺん死んで来い)

THE NIGHTMARE BEFORE CHIRSTMAS

2005年01月24日 23:35

…ダウンしました(汗)
先週もちょっと体調崩してたんですが、それに加えての忙しさと、日曜日の寒さでやられたようです。…誰ですか、年の所為とか言ってんのは!(被害妄想)
多分、風邪だと思うんですけど…(2年連続でインフルかかってるからそっちも心配ですが・汗)もしかしたら、腰が悪化してるせいかも?とか思って、とりあえずマツ○ヨでアンメルシン買ってきましたv「お~っインドメタシン配合や~v」とか言いながら、ちょっと幸せになるあたし(アホです)
そんなわけで、午前中は布団の中で「うーんうーん」と唸っていたのですが、午後はほんのちょっと良くなったので(ていうか寝るのに飽きたので)大分前に買っておいたDVD「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を観ました。
熱でぼんやりしてたんですが、そんな頭でも理解出来る、子供に優しい映画でしたね。ていうか、元々子供向けでしたっけ(笑)

(以下ネタバレしますー)

ジャックがね!もう本当にステキで。想像していたキャラクターと違ったのですが、ピュアで紳士でカッコ良くて…岩崎さんがお好きだと言うのも分かる気がします。
結局、ジャックにとっては「ハロウィン・タウン」が自分にとっての一番の居場所――っていうのが最後に分かって、ハッピーエンド(要約し過ぎ)まぁ、あれですよね。隣の芝は青いというか(笑)
岩崎さんにとっては、もしかしたら「スタジオライフ」が「ハロウィン・タウン」なのかも。外部出演が多い岩崎さんだけど、やはりライフが岩崎さんの「実家」…なんじゃないかな。姜さんも青木さんも、皆さん仰ってますけどね。
だから鶴田さんも戻ってくると信じてます(どんな話の展開だ…)
で、「ナイトメア~」鑑賞記念としてDREAM BBSに久々にカキコしましたv勿論「ナイトメア~」の妄想キャスティングですv気が向いたらご覧になって下さいませ。

うぅ、ちょっとボーッとしてきました(汗)
それではこの辺で~。

CHECK IN“HOTEL BALTIMORE”

2005年01月23日 23:36

はい、行って帰って来ました。怒涛の新人公演ツアー(ツアーじゃないっつの)
何ヶ月かぶりに新宿へ降り立ったのですが、とーぜん迷いました(威張る事じゃない)
一人じゃないから迷子にならないと信じてたんですが…類は友を呼ぶんですかね。二人で迷ったさ!
や、SPACE107に辿り着くのは簡単だったんですけど、新宿西口に出るまでがね…分かり辛いよ!!(…とちょっと旧国鉄にクレーム・笑)
とりあえず、開場1時間前に着いたので、近くのラーメン屋で腹ごしらえ。その後ド○ールでお茶して、開場5分前にSPACE107へ。大体オンタイムで開場した…と思うのですが、余りの寒さに開演前に凍死しそうでした。
今日のもぎりは林さんで、物販に佐野さん。佐野さんは移動販売(笑)と開演前アナウンスもされてて、大活躍でした。ちょっと噛み噛みで、客席を和ませておいででした。
物販と言えば…「死の泉」「桜の園」「ブギトゥ・バグース」のパンフ。売り切れでした(とほほ)そんな予感はしていたのですが、やはり楽近くなるとね…。「死の泉」欲しかった(涙)
そうそう。今日は最後列センター寄りで観ていたのですが、これがなかなか観やすかったです。舞台からもそう遠くないし、段差だあって視界を遮るものもなかったですしね。
…駄菓子菓子!!(古っ)
椅子が…椅子が~っっっ(号泣)すみません、開演30分でギブアップしそうでした…。腰がね。最初は鈍痛だったんですけど、それはやがて激痛に変わり、終演後は痛みのあまり立ち眩みがしました(汗)でも、最後列で壁に寄りかかれたからまだマシだったんでしょうね。ベンチシートとかだったら…うぅ、良かった最後列で(涙)――い、いかん。愚痴っぽくなってしもた(汗)
あ、終演後に春日さんとお会いする事が出来ましたvあの狭いロビーで感動の再会(笑)大騒ぎしたバカは私です(すみません…)

さて、肝心の公演内容(以下ネタバレ含みます)










詳細はレポにUPするとして…ていうか、マトモなレポを書ける自信がないのですが…。
それと言うのもですね。「パサジェルカ」の時のような意味ではなく、単純に

「何を書けば?」

というような状態に、マジでなってるんです(滝汗)
いやー何て言うか…会話劇――てのとは違いますよね。なんていうのアレ!?(誰に聞いてんだ)
多分、ドタバタコメディになるの…?え、違う?
舞台は全く変わらなくて、登場人物が激しく出入りする。しかも、同時進行で会話が進んでたりして…全てを観ようと思うと、あと1,2回は観ないとな…っていうのが正直な感想です。すみません、多分私の理解力が低過ぎるせいだと思うんですけどね(多分そうだな・汗)
それと、叫び声のセリフが余りに多くて、正直疲れました…。最後列で観てたのにも関わらず、耳が痛かった(汗)
ストーリーはですね。まぁ、誰が主役というわけでもない感じで…決着と言う決着もつかず。ホテル・ボルティモアのロビーに見える人間模様を楽しむ――っていう舞台なのかな。なんとなーく、主役は吉田さん演じる「女」だったような、実は青木さんの「エイプリル」だったような…。少なくとも、キャスト表一番上の大沼カッツではなかったです(言っちゃった…)
個人的には、関戸スージーと牧島ビルがもう最高に好きだったのですが、フレッシュの方々、皆さん頑張ってらしたように思えます。三上ジャッキーとか、すんごい良かった。三上さん、遂に脱・メイド!(笑)こういうハスっぽい女性役もいいなぁ、と思います。
周りを固めたジュニ4,5,6、そして石飛さんの安定感は、やはり抜群でした。石飛ミリーが話し始めると、安心して観ていられました。そして、前田さん。老け役最高!!前田さんには申し訳ないんですが、余りにハマっててね…。いいですね~。
うー、細かい事書き始めるとキリがないですね(汗)相変わらず文章力皆無です…。

とりあえず、今はまだ混乱中です。今週中にはレポ上げます!(と宣言して自分を追い込んでみる・笑)

ごくせん!

2005年01月22日 23:36

「パッチギ!」風に言ってみました(特に意味はありません)
そういや今日からですね、井筒監督の「パッチギ!」。主演はハリケンレッドの塩谷舜さん。ちょっと気になる…気が向いたら行こうかしら(しかし、その前に「ネバーランド」と「オペラ座の怪人」と「レイクサイド・マーダーケース」…)

話が逸れました。今日初めて「ごくせん」の新シリーズを観ました。

…最初から観ておけば良かった!!(涙)

すんげぇ面白いわ!!
痛恨だった…。なんで初回から観なかったのかしら。しかも初回って丸山さん出てたのに!(ネイト~ッッッ)
や、最初のシリーズが大好きだったんですよ私。沢村さんやらマツジュンやら、好きな方ばかりだったし。だからなんとなく、新シリーズ観る気がしなかったんですが…。
来週からは欠かさず観ますよ。録画しちゃう勢いです。
仲間さんと亀梨さんの為に!!(←この二人がツボったみたいです…)

ホストクラブ・ボルティモア?(やめんか)

2005年01月21日 23:37

昨日は家庭の事情でバタバタしてまして、メールがちょっと滞り気味でした(汗)
さきほどバババッと返信しておきましたので…お返事し忘れはない…ハズ?(バカ…)
で、その家庭の事情でバタバタしつつちょっと凹んでいたのですが、そんなアタシにびっくりお知らせメールが届きました。
昨日の新人公演、もぎりがW初演シモンだったそうです(笑)

怖っ!!

…って何人くらいの方が思ったかしら(笑)あたしだったら入場を諦めます(なんでや)
だって、甲斐さんと高根さんが揃ってチケットもぎってんですよ?そりゃあ
「どこのホストクラブですか?」
と突っ込まずにはいられまい(おーい)
ていうか、高根さんてちゃんとチケットもぎれんの?(失礼過ぎ)

そんな毒も吐きつつ、やっぱりちょっと羨ましくて(笑)昨夜は久しぶりに「トーマの心臓(連鎖公演)」を観てしまいました(ゴメンRさん。借りっ放しで・汗)
何ヶ月ぶりか忘れましたが…やっぱり「トーマ」はええねぇ…(しみじみ)やっぱりあたしのライファー道入りを決定付けた作品だわv
曽世ユーリも笠原オスカーも及川エーリクも鶴田バッカスも藤原ミュラーも楢原シュバルツも(キリがない)大好き!!
あっ勿論、高根サイフリー…ト……も…………

カッコイイ~~~ッッッ!!

だ、だめだっ!やっぱすんごい破壊力!素敵過ぎ!!
及川エーリクと出会うギーゼン駅のシーンとか大好き。あの意地悪っぷりがたまらん!
「来いよな…待ってるぜ!」は、多分10回くらいリピートしました(病)
折檻シーンは「これが山本ユーリだったら…」とか想像して悶(以下自粛)

今年は、6月以降の三作全部新作なんですよね。や、新作もめちゃめちゃ嬉しいんですけど…。
いつになったら山本ユーリと山本エーリヒが観られるんだろう。
…とか考えて、ちょっと切なくなってみました(笑)
山本エーリヒと言えば、昨日の日記で言ってた「死の泉」パンフの件。残念ながら初演ヴァージョンだったそうです(とほ…)
でも初演も欲しかったからいーんですがv(じゃあ言うな)

毎度物販が気になって気になって…

2005年01月20日 23:37

俄かに忙しくなってます。仕事だけでなく、楽団の方もね(汗)
新人公演に行けなくなるのは絶対に嫌なので、土曜日までに全てを片付けてやるーっ!(決意)


大好きなサイト様の日記をメルマガ登録してるんですが(Aさんの・笑)新人公演の物販では、過去パンフも出ているそうですね!
「死の泉」と「桜の園」と「ブギトゥ・バグース」欲しい欲しい欲しい!!(うるさい)
どうか日曜日までに売り切れてませんように…せめて「死の泉」だけでも~っ(念)
…ちなみにコレって初演なんでしょうか、再演なんでしょうか。再演だと山本エーリヒなんですが(笑)再演であること切望!!
しかも、連日モギリやら物販やら会場整理に役者さんがご活躍だそうで。すっごいなぁ。豪華な係員さんだわ(笑)
日曜日、誰がいらっしゃるのか物凄く気になるのですが…とりあえず、担当様のモギリだけは勘弁と思う私はファン失格ですかね(汗)だってなんか心配で(え?)まぁでも、絶対なさそうですけど。そもそも新人公演に顔出さなそうです…(笑)
そういえば、ずっと気になっていた会場のキャパ。結局私は何列目なんだろう…やっぱり最後列なんですか?あと椅子の具合も気になる…腰痛持ちだし。
色々期待と不安で入り混じってますが、あと3日です。待ち遠しい。

王子は永遠に王子です。

2005年01月19日 23:38

1月19日ですね。あーあー、ごほん(マイクテスト?)

笠原浩夫さん、お誕生日おめでとうございます!!

王子もとうとう○○歳ですか(一応伏せておきます・笑)
でも私にとっては永遠の28歳ですから!理由はないですけどね!(爆)
王子にはいつまでも王子でいて欲しいです。やっぱり、王子あってのスタジオライフですから!
いつまでもその俺様オーラとマイペーストークを貫いて、「笠原浩夫」でいて続けて下さいね。
王子が王子である限り、わたしゃ一生ライファーですよ!(笑)


そういえば、「DAISY PULLS IT OFF」に客演された川原田樹さんが、大阪で個展を開かれるそうですね。なにやら高校時代から書き溜めていたイラストとか。詳細見に行ったら、川原田さんが変なうさぎの帽子(着ぐるみ?)被ってました。
ちなみにサブタイトルは“あおむしのうたた寝”。可愛い…ちょっと癒し系だ、川原田さん(笑)
…ていうか、川原田さんの個展の情報をUPするなら、まず

劇団員の外部出演情報をUPしてくれ!

…と思ったライファーさんは、私だけではないはず(汗)
もう色々情報公開されてない感じですよね。昨日の「スタジオパーク」もうそうだし、6月にある王子の客演もそうだし、山本さんと深山さんのDVDもね!(無駄に主張)
新人公演が終わったら、是非宜しくお願いします…。

スタジオパークからこんにちは

2005年01月18日 23:38

えーと、色々書きたい事もあるのですが、まずはここから。

祝☆新人公演「ホテル・ボルティモア」開幕!!

有り得ないタイトスケジュールだったり、開幕前から休演でキャスト変更があったりと、なんかと波乱含みな予感でしたが、まずは無事に開幕して下さってなによりです。
どうぞ皆様、体調管理をしっかりなさって頑張って下さい。
千秋楽の幕が、無事に下りてくださいますように。SPACE107の神様にお祈り!


さて、早速ですが「スタジオパークからこんにちは」。ネタバレ掲示板にも書きましたが、お陰様でリアルタイムで観る事が出来ました(つーか身体はボロボロでしたけどね…)
いやー、まずは叫ばせて下さい。

有難う、日本放送協会!!

まさかあんなに良い扱いされるとは!(嬉)
「スタジオパーク」がどんな番組かさっぱり知らなかった私は、「せいぜい10分程度喋って終わりだろうな~」と思っていたので、あの充実度には感動でしたね。
トークもたっぷり、姜さんの小さい頃の写真は見れるし、ハリケン出てくるし、他局の話題OKだし、なにより劇団Studio Lifeの話題満載だし!!(最後が一番重要)
まさか、国営放送の電波から「スタジオライフ」と言う単語が聞けるとはね…。すごい、すごいよ姜さん。あんた偉いよ!(何キャラだよ)

それにしても、姜さん。「わかば」の現場でとても良い経験されてるようですね。現場の雰囲気自体もすっごく良さそうですし、加茂さんや内藤さんから色々なアドバイスも受けているとか。
何と言っても、内藤さんの言葉には感心しかりでした。
“天才も繰り返しには負ける”(間違ってたらごめんなさい…)
長い芸歴と経験がある内藤さんだから言える言葉ですよね。
すっごく素敵な出会いを「わかば」でされたんですね。この経験を生かして、どんどん良い役者さんになって欲しいです。いちファンとして、ずっと応援していきたい。

話題が前後してるかもしれませんが、姜さんの小さい頃の写真も公開されてました。これがね、すんごい可愛いの!
や、今あんだけの美人なんだから、小さい頃が可愛いのは当たり前なんですけどね。七五三の写真とか可愛かった…v高校生くらいになると、今の姜さんの顔立ちって感じでしたね。
ここじゃなかった気がするんですが、お父様からのお手紙が読まれてました。…泣けた(涙腺弱)父親と息子の関係って女の私には分かりませんけど、少なくとも姜さん父子は素敵な関係が築けているんじゃないかな。おんなに思ってくれてるお父様なんですから、初詣くらいは一緒にいってあげてね姜さん!(笑)

…で。ほんの少~し触れてくれたら万々歳!――と思っていたライフの話題。
少しなんてとんでもない!かなりがっつり紹介されて、おまけに映像まで流れてましたよ!しかもそれが「LILIES」だってんだから…侮り難し、日本放送協会(笑)
あ、ちなみにバスタブのシーンではなかったですけどね(←当たり前)映像が流れていたのは、姜ヴァリエと曽世伯爵夫人の狐狩りのシーンでした。
顔は見えなかったけど(←黒いショールで)曽世さん出てましたね~!思わず
「おめでとう、Aさん!!」
とTVの前で叫んだ私を誰か誉めて下さい(なんでや)ちなみに「Aさん」はいっつもお世話になってる某曽世さんファンの管理人さんです(バレバレだっつーの・笑)私信ですか、コレ。
あ、「OZ」イメージフォトも映ってましたv担当様もNHKデビューですv(←担当バカっぽい発言)

最後に姜さんへの質問・メッセージみたいなコーナーがあったのですが…時々「これってライファーからの質問?」ってのがあって笑えました。
「お酒は強いですか?」との質問に、劇団の酒豪の先輩の話が出てくれなくてちょっぴりがっかりしたアホは私です(カミングアウト)

とにもかくにも、大満喫の「スタジオパークからこんにちは」。姜さんのナチュラルなトークにうっとりな1時間でしたv(同時進行で腹痛と戦ってましたけどね)

10年。

2005年01月17日 23:38

1月17日――あの大震災から、今日でちょうど10年になります。

数日前からTVでは関連番組が放送されていますが、やはり今日が一番、思いが強くなる日なのではないでしょうか。
私はあの日、TVで震災が起きた事を知りました。まだ学生で、たしか冬休み中でしたね。
寝ぼけ眼でTVをつけたとき、ブラウン管の中で起きている事が『現実』だと、すぐに受け入れる事は出来ませんでした。
すぐに、大阪に住んでいる叔母に電話し、無事を確認しました。大阪の叔母が住んでいた所は、そんなに被害がなかったんです。心底ほっとした事を覚えています。

あの震災で、大切な人や大切な物を亡くした方が、たくさんいらっしゃいます。
心に受けた傷は、きっとまだ癒えていないでしょう。完全に癒える事など、ないのかもしれません。
けれど生き残った方々は、亡くなった方の分まで毎日を強く直向きに生きて、10年目の今日を迎えているのだと思います。

実際、あの場にいて被害を受けたわけではない私には、結局「想像」する事しか出来ません。被災者の方々の苦しみは、勿論完全に理解する事は出来ません。
けれど、少しでも皆様が心穏やかに今日を過ごして下さるよう、祈るばかりです。
そして、あの日の事を決して忘れないように。来年も再来年も、10年後もずっと。


…なんだか支離滅裂な文章になってしまいましたが、書かずにはいられなかったので。
もし、不快な思いをされた方がいらっしゃったら申し訳ありません。

公式の外部出演情報はいつになったら更新されるんだーっ!(叫)

2005年01月16日 23:39

PCが新しくなりました。
今まではデスクトップを使っていたのですが、今度は念願のノートですv
デスクのが容量大きくて安心は安心なんですけどね。しばらくは2台とも使う感じになりそう。

そもそも前から使ってたデスクってのがですね、色々問題ありまして…。
まず、CD-ROMを読み込まないんですよ(汗)何故だか途中で固まってしまって、ごくたまーに機嫌良くなった時しか使えないという。
そして、画面設定がおかしかった。色は16色設定だし、アイコンとか字がやたらデカイし(高齢者向け設定らしい…汗)これがいくらやっても直らない!!ようやく、マトモな画面で見る事が出来ます(色んな写真とかv)

新しいノートは、今までになかった機能も満載で(DVDとかCD-RWとかDVD-RWとかv)これでしばらくは遊び倒せそうです…ふっふっふっ
とりあえず、壁紙は早速ライフ関係にしましたv…何の写真かは言えません(ここでは・笑)


さて、BBSで教えて頂いた新情報が!(春日さん、有難うございますv)
NHK「スタジオパークからこんにちは」(1/18(火)13:05~)という番組に、姜さんが出演されるそうですv
良かったです、教えて頂けて。そんな番組が存在する事すら知らなかったので(公式にもそんな情報UPされてないし…苦笑)
私は勿論仕事なので、必然的に録画組になります。忘れずにセットせねばね!
どんな感じなのかしら。…よもや「ポリャンスキー」や「負け犬」のような事にはならないと思いますが(当たり前)
当然「わかば」中心の話になると思うんですけど…少ーしでいいからライフの話にもなると嬉しい。
…期待すると外れた時に辛いので、あんまり期待しない事にしますが。
でも、頑張ってね姜さん!!(←めっちゃ期待してんじゃねーか)

よみうりテレビ

2005年01月15日 23:39

今日は一日中、自宅に引き込もってました。体調が優れないのもありますが、ずーっと雨降ってましたからね…出無精です(笑)
ゲームやったり、5月の演奏会に向けての資料作ったり、ビデオ編集したり。まぁ、家にいてもやる事ってあるもんですね。
そうしたら、夕方くらいにMOMOTAさんからビデオが届きました!
これには、FCイベとかOZプロモーションのトリコロとかカンテーレ(韓国編)とかがたくさん入ってて、ライフ不足だった心がめっちゃ潤いましたv
(FCイベは別格としても)特に面白かったのが「トリコロ」!姜さんがゲストだったんですけど、司会者のお二人と普通に馴染んでましたね(笑)笠原さんと山本さんが出演した時より扱いが良いのは…やっぱりTVへの露出度の差なんだろうか…。
CMの撮影現場みたいなのもチラッと流れて、素で笑ってる高根さんにノックアウトでした…(素敵・涙)
あとやっぱり、新納さんて素敵ですねぇ…。本当に美人さん!さぞかし美しい1019になる事でしょうv(や、我等が王子は絶対カッコイイでしょうし…笑)

当分、このビデオだけで生きて行けます(ゲンキンな奴なんです・笑)
MOMOTAさん、本当に有難うございましたv

タカネケンイチ氏。

2005年01月14日 23:40

久しぶりに「遺る★」君のHPを覗いてきました。
仏滅に更新される、遺る★君の「仏滅日記」。
…読んでたら泣けてきました。
遺る★君――青木さんは、スタジオライフを実家だと仰ってました。

「パサジェルカ」で復帰出来て嬉しかったこと。
Studio Lifeの世界は、相変わらずBeatiful Lifeだったということ。
もう戻れない、という覚悟で休団したこと。
そして、思っていたより早く復帰出来たこと。

色んな事が書いてありました。
非常に抽象的な書き方ではあるのだけれど、青木さんの想いに触れる事が出来たような気がします。
更に、現在は新人公演のお稽古に励んでいらっしゃるそうです。
青木さん、頑張れ!青木さんが戻ってくれて、ファンは皆嬉しかったんですから!
改めて、ずっと応援していきたいなぁと思いました。


…さーて、ネタがないな(爆)
そうですね。せっかくなんで、忘れ去られた企画でも復活させようと思います。
名付けて「好きな役者さんについて語り尽くす(そのまんま)」!
1回目は…たしか10/13?あの時は、山本芳樹氏について語りましたが、今回は高根研一氏について語ろうと思います(予想通りですか)
相変わらず鬱陶しい事この上なく、暑っ苦しい文章になってますので、お暇な方だけ読んでください。



よろしいですか?(だからしつこいって)



正直、何でここまで高根さんが好きなのか、イマイチ自分でもよく分かりません(爆)
…や、悪い意味でなくて。
なんだかよく分からないけど惹かれる!
――高根さんは、そんな魅力の持ち主なのでは…と思います。

外見はね。文句無しにカッコイイですよね(笑)
好みの顔立ちではないんですけど(おいおい)やっぱり高根さんを見ていると「格好良いなぁ」としみじみ思います。
「背が高い」とか、「スタイルが良い」とか、「ハンサムだ」とか(しかし今時ハンサムって言うのだろうか…)それは勿論なんですけど、それだけじゃないと思うんですよ。
何より、佇まいに雰囲気があると思うんです。
ただ、そこにいるだけで「ああ、高根さんだなぁ…」と思わせる空気。無口でクールで、けれど熱いものを秘めていそうな、そんな感じ(どんなだ)
一番それを感じたのは、FCイベントの時でしたね。ジュニ3,4トークの時、ただ椅子に座って微動だにしないのに、釘付けになってしまうその佇まい。…ただたんに、私が高根ファンである事も原因だと思うんですけど(自覚アリ)
あと、舟見さんも仰ってましたが、懐が深いってのもまたたまんないですよね~(惚れ惚れ)度量がありそう…ちょっとヘタレっぽいな、と思う事もあるんですが(すみませんすみません)

演技に関しては…どうなんでしょ。私は俄かファンなので、専門的な事はよく分からないんですけど(苦笑)
時々ね。「台詞が聞き取り辛いなぁ」とか、「声が割れてしまってるなぁ」とか、思う事はあります。それは正直な意見。
でもね。時折すんごい魅力的な表情とか、台詞回しとかがあるんですよ。これはもしかして、私の好みのツボが近いだけかもしれませんけど。
例えば「LILIES」のシモン。第一幕で、ヴァリエに

「君といると楽しい」

と言う所。ごくごく自然に出てきたように思えて(尚且つ言い方がすんごい可愛くて・笑)好きなシーンでした。
そして、「トーマの心臓」のサイフリート(私が観たのは連鎖公演のみ)ユーリを折檻している時の台詞で

「言うんだ、僕を愛していると。この僕を!」

っていうのがあるんですけど、この時一瞬だけ苦しそうになるのが…うん、好きな解釈でした。

高根さんが「ドリアン~」で休演した時は、本当にびっくりしました。そして、辛かった。
勿論、一番辛かったのは高根さん自身だと思うんですけど。
あの時ですねぇ、高根さんへの想いを自覚したのは(笑)
あれから、公演が近くなるたびに無駄にドキドキすようになってしまいましたが(汗)…あんな思いは、もう二度としたくないですね。ホントに。

もう、二口目に入って担当様にしたいくらい大好きな高根さんですが(それでも二口入会はしない…変なこだわり・笑)どうぞこれからもご活躍下さいますよう。
とりあえず「OZ」でお会い出来るのが楽しみですv

改装終了!

2005年01月13日 23:40

白いコートを焦がしました(涙)
会社でね。おつかいから帰ってきて、イスの背凭れにかけておいたんですけど、すぐ側にあった電気ストーブに接近し過ぎていたらしく、かなり切ない色(キツネ色です…)に変色してしまいました。
火事にならなかっただけ良いかもしれないけど…超お気に入りのコートだったので、めちゃくちゃ切ないです(遠い目)
「パサジェルカ」にも着てってた白のPコートなんですけどね…しくしく(泣)
これ…もうだめだろうなぁ。一応クリーニングには出してみますけど。
新人公演にも着ていくつもりだったのになぁ(愚痴愚痴)


さて、またしてもサイト内改装しました。
すすすすみませんっ最近ちょこちょこ改装してばっかで、慌しい事この上ないですね(あわわっ)
でも断言します。今回を最後に、当分改装はしません!(マジです)
まぁ、TOPのイラスト変えたりPCの壁紙変えたりはするかもしれないですけど…。コンテンツを移動したりは、しないと思います。
実はですね。昨夜、仲良くさせて頂いてる(と勝手に思ってるんですけど・笑)管理人さんからご連絡を頂いたんですよ。
例の、罫線を見えなくするタグ。PCとauには有効だったんですけど、DoCoMoではダメだったみたいです…。やっぱりiらんどの固定罫線だけは消えないようでして(汗)
…諦めて、罫線を元に戻しました(しくしく)
なんか、携帯会社によって見え方とかって違うんですね、やっぱり。その管理人さんはDoCoMoだそうですが、パケ割サイトから見るとゲスブが上手く作動しないという事も教えて頂きました。
もー、携帯サイトってほんと不便(涙)でも、まだPCには移転出来ないなぁ…。

てなわけで、サイト内改装。コンテンツを移動したりしたんですけど…。
大きく変わったのは、BBS関係ですね。ゲスブ・通常掲示板・ネタバレ掲示板・空想掲示板の入り口をひとつにまとめました。「BBS」という所から入って頂いて、目的に合わせて各掲示板に飛ぶ感じになります。
あとは、プロフと日記を下の方に移動したり…ですね。
ほんと、ここ最近いじってばっかだったので、来て下さる方には見辛い事この上なかったと思います。
これからは現仕様でいきますので、慣れて頂ければ幸いです(汗)
相変わらず、雑然とした感じは否めないのですが、今後とも「Moonlight Serenade」を宜しくお願い致します。

衝撃、再び。

2005年01月12日 23:41

昨日、公式HPで衝撃の発表が。
新人公演「ホテル・ボルティモア」、主宰と萬代さんが休演だそうです。
変更されたキャストは、INFORMATIONにUPしておいたのでご参照下さい。
なにやら急病との事で…休演と言うと、どうしても「ドリアン~」の高根さんを思い出してしまう私ですが、心配ですね…。お2人を担当様にしている方は、もっと心配だと思います。
しかも、主宰は「ドリアン~」「パサジェルカ」に続いて、3回目の休演(どちらも関戸君が代役を務めてました)どこか慢性的にお身体の具合が悪いんでしょうか。
養生して下さい。そして、お2人の一日も早い復帰を願っております。


そういえば、何やらキリ番掲示板の調子が悪いような…気のせいかもしれないですけど。
さっき自爆したはずなのに、発動しなかったんですよね。
…色々タグ打ち込んだりしたせい?(汗)や、そんな問題になるほどはやってないはずなんですけども…。
まぁ、そもそもキリ番リクとかやってないので、機能しなくてもいーっちゃいいんですが(苦笑)それでも、ちょっと気になるのが微妙な管理人心理なんですよね。
うぅ、やっぱりiらんどじゃ限界あるんだろうか(涙)

携帯サイト管理人の悪足掻き。

2005年01月11日 23:41

地味~…に改装してみました。
と言っても、TOPに表示される罫線を消しただけなんですけどね。
そもそもiらんどって、コンテンツが10個までしか持てないんですよ。だから大抵のiらんどサイト管理人さんは、他の所から日記やらゲスブやらプロフやら借りてきて、HTMLタグで貼り付けたりするんですけど…。
iらんどって、固定コンテンツの上下に罫線が表示されてしまうんです。これがねー、前から気になって気になって仕方なくて。
連休利用してiらんどのタグサイト探しまくって、この罫線を見えなくするタグを発見してきましたv
動作確認は、au(WIN)とIE5.5でやってるんですが…何か表示がおかしい方がいらっしゃったら、こっそりご報告頂ければ幸いです(汗)
j-skyとかi-mode(さすがにmacで見てる方はいないと思うんですが)で見るとどんな感じなのか分からないんです。そもそもTOPの絵は表示されてるのか、とか、SKETCHBOOKのイラストは表示されてるのか、とかね。
ぶっちゃけ、サイト毎移転も考えたんですが…もう少しiらんどで頑張ろうと思います。目指せ、iらんどカスタマイズ!(笑)

あ、昨日LINKの改装したのも、その一環ですね。検索原動機がイマイチ管理し辛い&見辛いので、別のページにHTMLで作ってLINKさせてみました。
以前からの登録サイト様は、私が勝手にコメントつけて(爆)張り替えさせて頂いてます。登録サイト様は、お暇な時にご確認下さいませv

ていうか「karame」にHTMLタグ使える事に、最近気付きました(笑)だって、そんな事一言も書いてなかったんですもの!
ESSAYの文章とか、後からボチボチ脚色しようと画策中。色付けたり文字サイズ変えたりね。
…これも、携帯からだと表示されなかったりするんですけどね(とことん携帯サイトとしてダメな感じ…汗)
この日記も、色変えたり文字サイズ変えたりしてますが…ちゃんと表示されてる端末がどれくらいあるんだろうか甚だ疑問です。

…ってこんな事をFC2の日記に書いて良いんですかね(笑)

二十歳って…

2005年01月10日 23:42

…あ、昨日寺岡さんの誕生日でしたね(汗)

て、寺岡さん!お誕生日おめでとうございますっ!(慌)

今年は2月に客演が控えてらっしゃいますね!観に行けないんですけど(涙)
外部出演の機会が多いジュニ5、リーダー頑張って纏めて下さいねv


てなわけで、今日は成人式でしたね。
うちの地元は昨日やった学区もあったようですが、全国的には軒並み今日行われた所が多かったようです。
成人式か…懐かしいなぁ(遠い目)
私は、当初着物を着ないつもりで、スーツ仕様に髪を短くしたんですが、本番3日前に着物を貸して下さる方が見つかって、すっごい慌てた覚えがあります。結局、短い髪でもどうにかしたんですけどね。
ていうか、想い出深い成人式だった。
式典前にアトラクションとして演奏したり(着物で楽器吹くのは無謀でした)
「二十歳の誓い」読んだり(読んでる間、着物が着崩れて慌てました)
翌日の新聞で「過去類を見ない出席率の低さ」って書かれて凹んだり(成人式実行委員だったんです…)
まぁでも「大人の自覚」なんて、持ってる人は未成年の頃から持ってるし、持てない人は一生持てませんからね(ばっさり)
とにかく新成人の皆様、健やかな人生をお過ごし下さいませ!(ここで言ってもね)

負け犬の遠吠え

2005年01月09日 23:42

…観ましたよ?
観たんですけど…あの出演時間の短さでどうコメントしろと(滝汗)
ていうか、甲斐さんをあんな風に使うなーっ!!
――と、イチ甲斐政彦ファンとしては、こっそり主張してみたい今日この頃です…(遠い目)
まぁ、ぶっちゃけ登場の瞬間、TVの前でひっくり返って爆笑してたのはこの私ですが(爆)せめてもう少し長く出て欲しかった…。
あ、もしアレで最高vって方がいらっしゃったらゴメンナサイ(陳謝)愚かな独り言だと思って、軽~く流して下さいね。
でもなぁ…期待し過ぎたんでしょうか(汗)
甲斐さんて、ライフの舞台でもなかなか観れないでしょ?だから、「久しぶりの甲斐さんv」と思って、めちゃめちゃ楽しみにしてたんですよ。
…あれじゃ、この間の「ポリャンスキー~」のがまだマシ(以下自粛)
去年の「DRACULA」と先日初めて観た「ゲイジツ不動産」で甲斐さん急上昇だった私には、ちょっと辛い感じでした(涙)
でも、ドラマ自体は面白かったです(これはマジ)
元々、出演してる女優さんが好きな方ばかりだったし、あんな風に生きるのもいいなぁ、とリアルに共感する部分もありました。
録画してあるので、後ほど改めてゆっくり観ようと思います。


そういえば、昨日新人公演のチケットやらチラシ見ながらふと思ったんですが、SPACE107ってもしかしてG列までしかないんですか?
そうだとしたら、私ってば初の最後列です(笑)
…観やすい席だといいなあ(切実)

THE HOTEL BALTIMORE

2005年01月08日 23:42

今日は、念願の大掃除をしました。年越しちゃいましたけどね…(遠い目)
とりあえず、人として最低限のレベルまでは綺麗にしました(どんな部屋だ)
まだちょっと雑然としてるけど、ずっと気になってたので(大掃除出来なかった事が)やっと安心して眠れます(笑)


さて、皆さんの所には新人公演のチケット届いてますか?
我が家にも昨日無事に届きましたv
まぁ、席は相変わらず端っこでがっくり来ましたが(とほ)小さいキャパらしいので、そんなに見辛くないと信じたいと思います。
そういえば、今回のチケットとフライヤー、なかなか凝ったデザインで素敵ですね!多分、及川さんデザインなのかな?(「宣伝美術/及川建」ってなってるし)
開場と開演が、チェックインとショータイムだし、席番がルームナンバーだし(笑)いいですねぇ、こういうのv
フライヤーは今回そもそも無いだろうと思ってたので…雰囲気があっていいなぁ。ファンクラブ限定の公演なのに、こんなに素敵なフライヤーを作る心意気が嬉しい。
マイ観劇日は23日。あと2週間かぁ…待ち遠しい!


「負け犬の遠吠え」感想はまた明日。

カメラが欲しい。

2005年01月07日 23:43

うちにお越し下さるお客様の殆どは携帯からだと思うんですが(って携帯サイトだから当たり前だけど)、昨日PCから見ると壁紙が表示されるように改装しました。機会があったら、PCからご覧になってみて下さいませ。
あと、TOPのイラストも変更(これは携帯からでも表示されるハズ…)可愛らしい天使ですvでも、どこかダークな雰囲気でしょ?最近、めっちゃお気に入りの素材サイト様からお借りしている素材です。
それにしても、素材探しって大変だけど楽しい。好みのサイト様を見つけると、まるで宝物を発見したような気分になります。まだまだ探してみたいですv


さて、しばらく「LILIES」も「DRACULA」も観てなくて、ちょっと禁断症状が(汗)
うぅ、山本ヴァリエに会いたい…!
その寂しさを埋めるように(笑)イベントなどで撮った写真を眺めてます。
…カメラ新調したいなぁ。今使ってるのは「IXY」なんですけどね。綺麗に撮れるのは撮れるんですが、望遠がきかなくて(汗)
大体一桁列にいないと、なかなか良い写真が撮れません…。FCイベは5列目だったのに、舞台上の写真は軒並み小さかったし。
デジカメも一応持ってはいるんですが、IXYより全然使えないので(滝汗)
でも今は買えない。仙台遠征と広島遠征用の資金をとっとかなきゃいかん(汗)
夏のボーナスでデジカム買おうかなぁ…(って半年先ですけどね)

改名しました(って言うと芸能人みたいだ…)

2005年01月06日 23:43

昨日、唐突にHNを変えました。えーと、理由はないです(爆)
ていうか、大分前から考えていたんですよ。ただタイミングを逃していたというだけで…。本当は、新年と共に変えるつもりだったのですが…すっかり忘れてました(汗)
実は、使用している長さとしては「匠」の方が長いです。携帯でファンサイトを作る時に「司狼匠」としましたが、それ以前、PCのライフファンサイトさんに出入りしていた時は、ずーっと「匠」と名乗っておりました。サイトを始めてからは、「司狼匠」と「匠」を使い分けていたんです(って大して変わらない名前ですが…)
それを、つい先日とある方から

「もしかして、同一人物ですか?」

と聞かれまして(笑)この際だから、統一して「匠」にしてしまう事にしました。そもそも、2つ使ってた事に深い意味はなかったし、自分でもたまに混乱してましたし(バカ…)
これまで「司狼」とお呼び下さってた皆様には大変申し訳ない感じなんですが…なんだったら今後も「司狼」で構いません(いいのか)
とりあえず、今後とも宜しくお願い致します。


さて、以前からの野望“PCでライフファンサイトを立ち上げる”ですが、一向に進みません(汗)
携帯の手軽さに慣れてしまうと、なかなかねぇ…。
この際、今流行りのBlogサイトにしようかとも考えているのですが、Blogも使い慣れないと難しそうだし…う~ん(悩)
まぁ、現時点でも携帯サイトにあるまじきテキスト量の我が家ですが(汗)今しばらく悩んでいようと思います。

DVD発売日決定ー!!

2005年01月05日 23:43

D square picturesのオリジナルDVD、「The four Crossroads」が、1月25日発売決定(価格:2,980円、送料別)です!
現在、公式HP(URL→http://d2pictures.drive.ne.jp/)にて予約受付中v
てなわけで、早速私も予約してきました!(こういうのは早い)
で、何やら詳細が色々UPされていたので、ちょっと書いてみますね。ネタバレになるので、「何も知らないままDVD観たい!」って方は、ご覧にならないで下さいませー。










【Story】
ある夜、密室に閉じ込められた二組の男女。
いつ助かるともわからぬ極限状態の中で、次第に明らかになるそれぞれの秘密。
愛が憎しみに変わるとき、恋人達が進むクロスロードは・・・
結末の異なる四つの物語が織り成す人間模様を描く[The four Crossroads]ここに始まる。

これが、大筋のストーリーだそうです。で、ここから派生する「四つの結末」を描く――というのがコンセプトなんですね。
登場人物は「正直」「めぐみ」「仁良」「直美」の4人。
これらの登場人物を、色んな役者さんが変わる変わる演じる。演じる役者さんによって、キャラクターの性格も様々。よって、結末も変わっていく。
ちなみに、四つの物語には

1ST「消えぬ哀しみの向こうに」
2ND「叶わぬ思いの果てに」
3RD「薄れぬ憎しみの中で」
4TH「崩れゆく希望の彼方へ」

というタイトルがつけられています。
山本さんは、3RDで正直役。深山さんは、4THで仁良役です。
公式サイトに載っていたお2人の紹介文は

~山本芳樹~
男優劇団「Studio Life」のメンバー。中世的なルックスとクールな雰囲気を併せ持つ中心的なプレーヤー。ドライで大人の雰囲気をもつ正直を好演。
~深山洋貴~
男優劇団「Studio Life」のメンバー。端正な顔立ちで子供や女性役もこなせる演技派。マイペースで感情の起伏の少ない仁良を好演。

といった感じ。
写真も載ってたのですが、お2人ともすんごい素敵でした!つーか美人だった…さすが耽美派男優劇団(笑)
ちなみに

「1月24日までに予約した方には全員に、お好きな女優、または俳優メインで構成された予告編CD-Rをプレゼント」

だそうで、私は勿論山本芳樹さんで希望しました(笑)
いやー、これ結構面白そうじゃないですか?しかも値段が良心的!(笑)
発送は発売後なので、多分手元に届くのは2月頃だと思うのですが、めーっちゃ楽しみv2月は、ライフ的に大きなイベントも無いし(個人的には誕生日なのでバースデイカードが楽しみですがv)これで3月までもちそうです(^^)

ポリャンスキーの脳~真実のSF~

2005年01月04日 23:44

今日から仕事だっつーのに、わざわざ夜中起き出して「ポリャンスキーの脳」をリアルタイムで観てしまった大馬鹿者の司狼です。こんにちはー。
うぅ、眠い…。

あ、ネタバレの前に再度業務連絡を。
「UNDER SIDE」移転のお知らせを2日前にyahooメールで送らせて頂いたのですが、届いていない方が何人かいらっしゃるようです(汗)
もし、以前から「UNDER」にお越し頂いている方で「メールが来ていない」という方は、お手数ですが直メか私書箱で管理人までお問い合わせ下さいませ。

てなわけで、早速ネタバレ(これから観る方は、読まないで下さいねー)










なんというか…激しく微妙な番組でした(爆)
すっごいマニアックで…いや、眠気半分で観てたからイマイチ内容が理解出来なかったせいもあるんですけど、それにしたって難解な内容でしたね。科学番組だから仕方ないかもしれませんが…。
要は、ポリャンスキー氏の脳内に存在する3つの欲求(?)を、科学的に解決出来るか否か――そんな内容だったような(かなり曖昧)
この「ポリャンスキー」氏が、及川さんなんですね。でも顔だけなんですけども。
んで、3つの欲求てのが

「過去の記憶を消し去りたい」
「天才になりたい」
「不老不死になりたい」

ってこと。これらが其々に人格を持っていて(名前は忘れました…汗)「過去~」が曽世さん、「天才~」が森さん(女性の方でした)、「不老不死~」が林さんなんです。えーっと、曽世さんも林さんも小さな画面の中に口のみとか目のみとか、部分強調な感じでご出演でした…。
1つのテーマごとに、科学的に解決可能か追求していくんですが、その度にちょっとした会話劇(と言ってよいか分からない)が入る。で、その後に科学的解説。また別の問題を提起。その繰り返しって感じの進行でした(分かり辛くてすみません…汗)
ぶっちゃけ、及川さん・曽世さん・林さんの出演時間は短いです(つーか出演しているのが身体の一部分ってのもね…)あとは延々と解説解説解説。
この解説部分がね、とにかく分かり辛くて、おまけに微妙な演出でしたね…。

ていうか、あの女子高生の朗読はいらないと思う。
あと、オペラ歌手の微妙な歌もいらないと思う。
更に、ラップの変な主張もいらないと思う。
最後の気持ち悪い踊りははっきり言って不快です。
あんなん入れるくらいなら、いっそ全てドラマ仕立てにして3人の出番を増やしてくれっ!
あ、あとあの歌(最後に皆で歌ってたやつ)も…ちょっとどうなんでしょうか(滝汗)

そんな感じの「ポリャンスキーの脳」でした…(あいたたた)
でも、TVで観る3人は新鮮だったなぁ。
林さんの美声は、ブラウン管通しても全く衰えませんね(当たり前だけど)
及川さんはやっぱり美人だし、曽世さんは相変わらず素晴らしい目の演技でした(キャラは微妙だったけど…)
何よりもツボだったのは、最後のスタッフロールに「劇団スタジオライフ」って入ってた事ですね!…その上に「CUBE」ってあったけどね。
まぁ、違う意味では楽しめた番組だったと思います。
…散々毒吐いてすみませんでした(陳謝)

年始のご挨拶

2005年01月03日 23:44

びっくりしましたー。ライフから年賀状なんつうものが届くとは(笑)
だらだら寝正月を過ごしていた私に、おばあさまが

「芳樹さんから年賀状よ~」

と一声。新年初腰砕けでした…。おばあさま、いい加減あの声掛けやめてくれないだろうか(汗)
それはともかく。写真てんこ盛りな年賀状でしたね!
真ん中の集合写真は、なんだか座り方も乙女な担当様が激しくツボでした…。膝きっちり揃えて両手乗ってる…かわいい(新年初担当バカ)
デイジーやらドラキュラやら…こうして見ると、バラエティに富んだ一年だったんですね2004年。2005年は新人公演から。また楽しい一年になるといいなぁv


あ、今テレビで「芸能人格付けチェック」やってます。
8億のストラディヴァリウスと5万の初心者用ヴァイオリン、私当たりましたよ!(笑)良かった、一応音楽やってるんで、新年から凹まずに済みました…。でもさぁ、これ難しいと思うよ。いや、音は明らかに違うけど、弾いてる人が上手いんだもん!普段からヴァイオリン聴いてる人じゃないとね…。や、何でもいいんですけど(笑)


そういや、数時間後に「ポリャンスキーの脳」ですよ!
皆さん、ビデオの用意忘れずに~♪

Wムトー&業務連絡

2005年01月02日 23:45

ふらりと覗いてみたら、なんと「OZ」のインタビューがUPされてました(笑)
インタビューを受けていたのは、岩崎さんと山本さんのWムトー。
…お召しになっているお洋服が、めっちゃ見覚えあるんですが…。これって明らかにルクスタと同じ日に取材受けてますね?(笑)
ふっまた山本さんはお髭仕様でしたよ…(軽くやさぐれ)
まったくいつまでこのままでいるつもりでしょうか(お髭アリ派の方申し訳ありません・汗)ていうか、新年は髭アリで迎えたのか髭ナシで迎えたのか、気になって仕方ありません(こだわり過ぎ?)
――はっ!つい髭トークに夢中になってしまった(汗)

てなわけでインタビューですが…ものっすごいスローペースで展開されてました(笑)
や、マイ担当様のスローペースは分かるんですけど、岩崎さんまでいつになくまったりトークをされていて、思わず「回線混んでんのか?」とか思ってしまいました(ウソです)
まぁおそらく岩崎さんも山本さん時間のペースに巻き込まれてしまったのでしょう(そうなのか?)
…ていうか、この2人にインタビューを受けさせるなんて…シアターフォーラムもチャンレンジャーですね(何気に暴言)

インタの内容としては目新しいものもないのですが(苦笑)インタビュアーに「岩崎さんから山本さんへアドバイスは?」と言われた時の、山本さんの
「お願いしますv」(←わざわざ岩崎さんを振り返って)
と、岩崎さんの
「先輩にアドバイスなんて…っ」(←若干慌て気味)
が激しくツボでした(理由は察して下さい…)
あと、岩崎さんって山本さんが喋ってる時、じーっと山本さん見てるんですよ。あれってクセなんでしょうか。ホントすんごい勢いで見てるので、思わずあらぬ想像を(以下自粛)

まぁ、山本さんはまだ「ムトー」をやる自分に実感が湧かないという様子ですが(苦笑)ぜひ岩崎さんからのアドバイスを生かして、素敵なムトーになって頂きたいと思いますv


あ、すみません。ここからは業務連絡になります。
本日から「UNDER SIDE」を移転致しました。
一応、以前URL請求制にした時にご連絡させて頂いた方と、アドレス請求して下さった方にはメールにて新アドレスをご連絡させて頂きました。
もし「メールが届いていない」という方は、お手数ですが直メか私書箱にてお問い合わせ下さいませ。
また、新規のお客様も引き続き募集中です(笑)

A HAPPY NEW YEAR 2005!!

2005年01月01日 23:45

…ってこの日記UPしてるのは2日なんですが(汗)
新年早々ダメ管理人ぶりをいかんなく発揮しております!こんばんは、司狼匠ですv(←ヤケ)
って、まずはご挨拶ですね。

新年明けましておめでとうございます!

ついに明けましたよ、2005年が!
何と言っても今年はStudio Life 20周年の年でございます!記念すべき今年、何が起こるのか今から楽しみで仕方ありませんv
まずは、新人公演から始まるんですよね。そして、散々焦らされている「OZ」(笑)その後は3作連続新作だそうで…。
去年みたいなイベントはあるのでしょうか。
ていうか、主宰が「韓国公演」を熱望していらっしゃるようなんですけど…さすがに海外までは行けないなぁ…(←ちょっと冷静になってみました)
その前にまずは全国制覇を目指して頂きたい今日この頃でございます(笑)
んで、水戸なんかにもちょろっと来て頂けるとすんごく嬉しいんですが(小声)
何はともあれ、2005年がStudio Life、そして皆様にとって素晴らしい年になりますように!
個人的には「もっとマシな文章が書けるようになりたい」を目標にしていきたい一年でございます…。
と、とにかく本年もどうぞ宜しくお願い致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。