スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台以外のこと

2006年06月30日 12:08

かなりフツーの日記になっているので、興味のない方はガンガンスルーしてください。





[舞台以外のこと]の続きを読む
スポンサーサイト

「トーマの心臓」東京公演千秋楽

2006年06月30日 07:30

昨日は自分の思いの丈を書き綴るのに精一杯で書き忘れてましたが、改めて。
「トーマの心臓」東京公演千秋楽おめでとうございます!!
あとは大阪公演を残すのみ。
残りの4公演、演じる人・携わる人・観る人全てにとって、素晴らしい舞台でありますように。
そう切に願っております。


一晩経って少しは落ち着いた……と思いきや、いまだ興奮冷めやらず。
うん?興奮とはちょっと違うかな。しあわせな気持ちで満たされている感じ。東京公演が終わって寂しいんだけど喪失感はなく、どちらかと言うと充実感。
公演のひとつひとつを思い出すたびに胸がいっぱいになって、そこから溢れ出す感情を思考が持て余しています。ようは、
感想がまとまらない!!
ってことなんですけど(言い訳!?)
だって感想っていうと、とにかく山本ユーリ絶賛の嵐になってしまいそうで(爆)しかも、
「山本さんはユーリでした!!
くらいの言葉しか思いつかない……語彙に乏しい己が呪わしいです。
もちろん山本ユーリのみならず、高根オスカーも松本エーリクも林レドヴィも吉田アンテも舟見サイフリートも船戸バッカスも5人組もお茶会メンバーもパパ達もママ達も。
ようは皆さん素晴らしかったんですけど(最初からそう書けって)、昨日は舞台も客席も素晴らしかった。

印象的だったのは、ラストの羽根の落ち方。
今までで一番綺麗に降ってきて、一瞬松本エーリクの前をふわっと舞い、それから静かに地面に落ちた。とてもとても綺麗でした。
舞台挨拶で林さんもそれをおっしゃていて、小さな、けれど感動的な偶然という奇跡だったと思います。舞台上と客席の情熱を受けて、舞台の神様が小さなご褒美をくれたのかも、なんて思ったり。
そう、さすが千秋楽と言うだけあって演じる側も観る側も熱かったです。そして同時に、すごく冷静で。

芝居はね。28日に観に行ってた方から聞いた感じだと、おそらく楽より楽前の方が温度は高かったようです。
楽を観るにあたり、実は心配していたことがあって「楽だからって気合入り過ぎちゃうんじゃないかなあ」と思っていたんです。
でも幕が開いてみればそんな事全然なくて、とても静かな、滑らかな舞台でした。
台詞が上滑り――っていう捉え方もあるかもしれませんが、私には舞台全体の流れがスムーズになっているように見えたんです。けれど、ひとつひとつの場面はとても丁寧。
秘めている温度は高いけれど冷静な空気が支配している、そんな印象でした。

で、客席もそうだったんですよ。開演直前、あれほどの静寂が支配する客席を私は初めて体験しました。あれはトーマならでは、そして紀伊国屋ホールならではなのかなと。
千秋楽に限らず、この公演を通して“客席の奇妙な一体感”はずっと感じていたんですけどね。それは作品の力であり、役者さんの力でもあるのでしょう。


せっかく千秋楽に行ったので、舞台挨拶の様子などもちょっと書き留めておきます。
春公演からでしょうか、お花投げがなくなった代わりに一人ずつご挨拶がありました。みなさんシングルの方が多かったせいか「夜の公演もがんばります」的な挨拶が多かったんですけど、その中でも印象的だったのは吉田君と林さんと藤原さん(除くダブルキャストの方々)
吉田君は「ひとつのホールにこれほど通うのは初めてで、まるで学校に行ってる気分」になってたそうです。そして堪えきれず号泣。彼の涙にうっかり貰い泣きした私ですが、よくよく考えてみれば何故あのトーク内容で涙!?という印象も拭えないような…(笑)ていうか君、夜も公演あんだから!!と余計な心配までしてしまいました(爆)
林さんは、「羽根が綺麗に落ちてきた偶然、そして演じている人間と観ている人間が今ここにいる奇跡に感謝している」というようなことをおっしゃってました。上にも書きましたが、本当に羽根の落ち方が奇跡的で、それをあの場にいた林さんも思ってたんだーと思ったらまた泣けてきました…。
そして藤原さん。いつだかのdaily LIFEに書かれていた事をおっしゃってて、いつも通り整然とお話されていたんですが、同時に込み上げる感情を抑えているように(私には)見えて、なんだか感動的でした。
違う意味で印象的だったのが、アラケン・オノケン・船戸さんでしょうか(笑)
荒木君は「5人組でシュロッターベッツのSMAPになれたでしょうか?なれてなければ夜の公演でなれるように頑張ります!」とかなんとか。それを受けて船戸さんは、「初日にお茶会の5人はシュロッターベッツのTOKIOだと言いましたが、甚だ疑問です」と。
思わず、知らねーよ!!と激しくツッコミ入れてしまいました……。
オノケンは相変わらずトークになるとグダグダで(爆)ものすごくしどろもどろに話してたのが笑えたんですが、前列と後列が入れ替わる時(二列に並んでたんです)高根さんがガンッとぶつかってその後ギラッと睨んでいたところを見ると、高根さんもしかして怒ってたんでしょうか……(ありえません)
メインのお三方は、それぞれに感慨深い表情をされていました。
松本君は、泣き出すのを堪えながら頑張って喋ってました(でも頬が光ってたように見えましたが)
高根さんは相変わらず簡潔に、でもものっすごいいい顔だったなぁ……とてもとても素敵でした。
そして山本さん。本当に感極まってらっしゃる様子で、感動と安堵と感謝の気持ちで胸がいっぱい、という様子でした。泣き出しそうな笑顔があまりに素敵で、また貰い泣き(痛い子ですみませ…)

そして、一通りご挨拶が終わると主宰から客席にいらしてた萩尾先生と山本さん(元・小学館編集部長)のご紹介が。
お二人がいなければこの舞台は成し得なかった、という感謝の意を込めて花束が贈られることになり、プレゼンターは山本ユーリと高根オスカー。お二人が花束を持って客席へ降り、花束贈呈が行われてました。
私の座っていたところ(後方上手)からは高根さんしか見えなかったんですが、この時の高根さんがもう凄まじく素敵な笑顔で…………!!!!(←言葉にならない感動)

そうそう、購買部(物販)にあったプレゼントボックス。
あれは萩尾先生のお手製だそうです!!(すげえ!!)
チラシの束にラッキーチケット(だっけ?)が挟まってた方にプレゼントされてました。
あ、Sさん当選おめでとうございます!!(笑)

カーテンコールは結局3回かな?
最後に山本ユーリ・高根オスカー・松本エーリクが登場した時にはスタンディングオベーションになり、劇場は感動の坩堝。
とってもとっても嬉しそうな3人のお顔と、ぴょんぴょん跳ねて上手へはけて行った山本さんが忘れられません。


開演前・終演後の旅日記はまた改めて書こうと思います。
最後にもう一度、この舞台に関わる全ての方たちへ。
ありがとうございました!!

ありがとう

2006年06月29日 22:54

ありがとう、キャストの皆さん。

ありがとう、倉田さん。

ありがとう、スタッフの皆さん。

ありがとう、萩尾先生(&元・小学館編集長さん)

ありがとう、今日の観客の方々。

ありがとう、紀伊国屋ホール。

ありがとう、トーマの心臓。

今日の舞台を観れたことに、

あの場所に居合わせた偶然に、

奇跡に、

最大の感謝を。



あーーーー燃え尽きた!!
気持ちいいーーーー!!!!(観てただけだけど)

雑誌事情

2006年06月27日 22:27

20060627222747

先月は買わなかったTop Stageですが、今月は買いました。
たった1ページのために!!!!
ていうかたった一枚の写真のために(バレバレ…)
ちょっと山本ユーリがピンぼけ気味だけど、いいや美しいから!!(盲目)
や、迷ったんですけどね正直。ただ今回メモカがないし、LOOK at STAR!にも舞台レポート載ってなかったし、数少ないメディアだからさ…………(哀愁)
それはともかく。
写真もいいんですが、左下の写真の説明文。4番の文章にむちゃくちゃ切なくなりました。
最後の「…」が!!!!(細かいよ)
高根オスカー……切ねーな、切ねーよ!!(涙)
でもなあ……今までだったらきっと見開き1ページで特集組んでくれてたのに(ぼそり)
ああ、DVD化なんて贅沢言わないからせめて舞台写真販売してくださいーーーー!!!!(願)

LOOK at STAR!もとりあえず買いました。及川さんのエッセイのために(笑)
あと「魔界転生」のフライヤーが両面載っていたんですが、とっさに王子を探してしまいましたよ!!
…………えーっと、た、多分これ?(不安)
という目星はつきました。あとは舞台を楽しみにしときます(笑)その前に継母だしvv
そういやNARUTOの舞台写真も載ってたんですが、見開き1ページあるのにカカシ先生がいないーーーー!!(がーん)
なんということだ、あの素敵カカシ先生の写真がないなんて!!詰めが甘いよLOOK at STAR!さん!!(←偉そう)

そんな感じの、演劇系雑誌二誌でした。
Top Stageは来月も出ますが……まあ買わないだろうな、ライフの記事なければ。
ていうか今までが恵まれ過ぎてたんでしょうけどね。当たり前になってたことが突然なくなると、やけに寂しいものです……。

寝たーーーー!!!!

2006年06月27日 04:30

毎週の東京通いでさすがに身体が悲鳴を上げたのか、昨夜は9時前に就寝してしまいました。
小学生かよ!!(セルフつっこみ)
で、起きたらまだ4時だったのでちまちまブログ書いてます。二度寝したら寝坊しそうだし…。

岩崎さん、ブログ始めたんですね。
URASUJIブログでも結構マメに書いてたから、向いてらっしゃいますよ~。簡潔で丁寧な岩崎さんの文章、結構好きvv
それにしてもすごい髪色(とメイク)です!!
たしかにヴィジュアル系バンドみたい…違和感ないのが凄すぎます(笑)
もう岩崎サイフリートを観る機会はないんですが、この容姿であんな風に「来いよな!」って言われたら、あのお堅い奥田ユーリも行っちゃうかも……と妙に納得。フツーは関わりたくないタイプだと思うけど(爆)

甲斐さんブログ。
「この男」シリーズ楽しくて仕方ないのですが、メインで紹介されてる方よりさりげなく写り込んじゃってる高根さんがかなり笑えます。特にアラケンの向こう側にいる時。
高根さん……油断し過ぎ!!(爆笑)
滅多にお目にかかれない気の抜けた高根さんに思わず脱力してしまいました……いやー可愛いな高根さん(笑)
また誰かの写真にこっそり写り込んで頂きたいものです。甲斐さん、よろしくお願いします!!(お願いするな)

そういや全然関係ないんですけど、
テニミュ行けることになりました!!
友達が一人行けなくなっちゃって代わりに私が行かせてもらえるそうです。やったー!!
これで菊丸に会えるよーっ!(そればっか)

拍手レス:6/26

2006年06月26日 23:59

>23時台の方
はじめまして!ようこそお越しくださいましたvv
こんなアホ全開日記でも楽しんでくださる方がいるというのは、とても有り難いことです。ありがとうございます!
これからますますライフ(と山本さん・笑)を好きになってくださいませv

「トーマの心臓」Seele【4回目】

2006年06月25日 23:07

終わったらさくっと帰って練習に駆けつける――はずだったんですが、何故か今(23時)電車の中にいます(笑)
マチネ観終わって某T子嬢を捕獲、そのまま飲みに行き、結局ソワレ終わるまで新宿にいました(アホですか)
いやーーーーしゃべったしゃべった!!付き合ってくれてありがとうT子さん!!(気分爽快)

そんなわけで、今日4回目のAチームを観てきました。
雑感ですが、一応書き留めておきます。










[「トーマの心臓」Seele【4回目】]の続きを読む

記憶障害

2006年06月24日 20:06

↓の記事でわたし、
「山本さんと曽世さんのダブルは初演LILIES以来」
とか書いてますが……
ついこないだやってましたね!!!!
アートスフィアで!!
…………たった三ヶ月前のことなのに、すっかり忘れてました。ごめんなさい曽世さん…(何故曽世さんだけ)

アートスフィアと言えば!!(無理矢理話題転換)
3月にその幕を閉じた劇場は、「天王洲 銀河劇場」として10月にグランドオープンするそうです。って、ちょっと前に人様のブログで知ったんですけど。
天王洲アイルの公式サイト見に行ったら、外観や内装の写真はまだアートスフィアのままでした。改装とかされるのかしら、銀河っぽく。
だってギャラクシーシアターですよっ!?
天井がブラックライトで浮かび上がる星空とか(←短絡思考)
それは冗談にしても、なんとまあすごい名前をつけてしまったなあと微妙にため息ついてみたり。や、素敵なお芝居見せていただければ言うことないですけどね。
ライフが来年春、ここで公演やるかどうかは分からないけど…。

さて、今日は夏ミュの一般発売でした。
惨敗です!!あたし夏ミュは行けません!!
うわーーーーん(号泣)
25分で完売だってよ……どんだけなのよそれ(汗)
シロや李舟は先行でおさえた分があるので、私の分まで楽しんでくれることを願います。そして逐一報告を!!(菊丸とか菊丸とか、あと菊丸とか?爆)
まあDVD出るだろうからさ、それを大人しく待ちますよ…(しょんぼり)

で、テニミュに惨敗したあとは時間があいたので、諸々の用を済ませてのんびりしてました。こんなにゆっくりした休日は久しぶりでした(笑)
明日は4回目のAチームです。残り少ないトーマ、大切にしなきゃ。

歌うStudio Life

2006年06月22日 23:39

……この一文に某キンシーを思い出して戦慄が走り、酔っ払っていた頭が一気にさめました。
こんばんは、匠です。

「夏の夜の夢」最優先案内が来ました!!
とりあえず、
ローソンチケットの音声予約システムめんどくさーーーー!!!!(凹)
と、
やっぱり高根さんお休みかよーーーー!!!!(涙)
ぐらいしか叫ぶポイントはないんですけど(別に叫ばなくても…)
何せタイトル聞いた瞬間、「ガラスの仮面」が脳裏をよぎった人間ですからね。北島マヤがやってたパックくらいしか想像がつきません。しかもそのパックが、
オノケンとてつさんのダブル!!!!
ぶっちゃけどっちも想像つかないけど、すんごい斬新なキャスティングだということだけは分かります……つか妖精て!!(←ツッコミ)
山本さんはライサンダー……って誰?(爆)
男役ですよね、それは分かります。曽世さんとダブルってもしかして初めてでしょうか。あ、初演ヴァリエ以来か!!
なんかよく分かんないけど、とりあえず楽しみです(ホントかよ)

ところで日程的に両千秋楽しか行けないんですが、どうやってチケット取ろうかしら…………(悩)
ま、それはトーマ終わってから考えよっと。
とにかく今日は寝ます。明日4時起きだからさ!!(笑)

「行ってなすべきことをすればいい」

2006年06月21日 19:45

昨日買った「週刊女性」
主に左側しか凝視してなかったので(爆)気付かなかったのですが……ものすごいさらっと松本君&三上君の生月日がバラされてますね…………。
い、いいのっ!?(汗)
なんか、想像してたよりオトナの人でした。二人とも童顔だねえ(失礼)

そうだ、昨日書き忘れたんですけど(雑誌に夢中だったので)カニリカさん脚本の舞台「無敵な男達」
岩崎さんと篠田さんがご出演だそうです!!しかも岩崎さんがキャスト表の一番上!!(今のところは)
てことは、ホストな岩崎さんと篠田さんが観れるってことですかーーーー!?!?
こここここれは是非観たい!!いや観ねばなるまい!!(何故か使命感)
12月で、おそらくライフの本公演と日程丸被りなんだけど(汗)なんとか調整して行きたいです。

さっきスポーツ新聞読んだら、友井雄亮君が結婚するという記事が。
仮面ライダーアギトは観てなかったけど、彼ってたしかY.M.G.A.のメンバーでしたよね。新納さんと一緒に踊ってた記憶が…。
こんなところからなんですが、どうぞ末永くお幸せにv

来月TDSに行こうと目論んでいたのですが、何やら雲行が怪しくなってきました。
昨日上司に、
「7月、どっかで休みください」
と遠回しに打診したら、遠回しに拒否られました(爆)なので、
「じゃあ来週の木曜日休んでいいですか?」
って聞いたらあっさりOKもらえました。
なんだなんだ!?これはもしかして神の啓示か!?(違)
ていうか、ここにきてまた増やすのかあたしは…………(自問自答)
や、ぶっちゃけチケット買っちゃったんだけど(薄笑)
ああ、山本ユーリの声がする…(気のせいです)

オトコ版宝塚

2006年06月20日 12:44

出勤前、今日発売の「週刊女性」を読むためにコンビニへ立ち寄る。
雑誌コーナーにて発見。とりあえず中を見る。
直後、レジへ直行。
だって、

顔がにやけて立ち読みしてらんなかったんだよーーーー!!!!

こんな朝を過ごしてました、こんにちは匠です。
いやーーーー皆さん読みましたか「週刊女性」!!
立ち読みの方、顔が崩れないように注意してくださいね!!(爆)
わたしは我慢出来ずに買ってきましたが、買って良かったどころかむしろあと2,3冊買った方がいい!?って勢いです。
保存用・鑑賞用・貸し出し用に(お約束)
以下ネタバレしますので追記からどうぞー。










[オトコ版宝塚]の続きを読む

深山さんブーム

2006年06月19日 23:43

「噂の男」のキューブプレに外れてしまいました…………(しょんぼり)
ううっ、予感はしていたがやはり相性が悪い(涙)友達は取れたのになー。
とりあえず次はローソン先行があるそうなので、次から次に手を尽くすしかありません。どこかで取れるように願うばかりです…。
堺さんが観たい……。

シアガに「無頼漢」の写真が載っていると聞きつけたので、早速見に行ってきました。
深山さん、素敵!!!!(嬉々)
はっちゃけた感じがたまりませんねー、そして赤い着物が似合い過ぎ(笑)
これは観に行く予定がないんですけど、ちょっと気になります。深山さん、どんな役なんだろう…。

土曜日のことなんですが、出掛ける前にメモカが届きました。
で、日曜日に帰ってきてからじっくり見たんですが、
深山さーーーーん!!!!(ブーム到来)
いやーー深山さん@6歳のジョージが可愛過ぎ!今見ても子供にしか見えない!年齢不詳!
そしてまたルーシーがかわいいんだよおぉぉぉぉ(叫)
「DRACULA」再々演で一番嬉しかったのは、深山ルーシーの鬘が変わったことだったので(爆)深山ルーシーのメモカがとってもとっても好きです。舟見アーサーとのツーショじゃなかったのは残念だけど。
あとは……まあいいや(←あんま覚えてない)

ああ、Aチームの東京楽に行きたい…!(唐突)

隙が無い男?

2006年06月19日 17:33

一昨日の夜にも書いたけど、改めて叫ばせていただきます。

甲斐さんありがとーーーー!!!!

ついについに、甲斐さんブログの「この男」シリーズに山本さん登場!!
とにかく、
写真がいっぱーーーーい!!!!
そして、
コメント面白過ぎーーーー!!!!
17日の夜、池袋のビジネスホテルでトーマの余韻に浸っていたところで一報があり慌てて見に行ったんですが、あまりの素晴らしい記事に一人でじたばたしてしまいました。一緒に泊まっていた方々に、ものすごい遠巻きに見守られましたよ…。
それにしても、どの写真もたまらなく魅力的でこれだけで三日三晩語り倒せる勢いなんですが、一番ツボったのは最初のどアップでも最後の麗しいユーリでも真ん中のメイク中でもありませんでした(いやどれも無茶苦茶ツボだけど)
踊ってる写真の二枚目、とにかくこの写真が好き。美し過ぎ。腰細過ぎ(そこかよ)
漂う空気の緊張感と儚さに、ダンサー山本芳樹が恋しくなってしまいました……今はすごくユーリにハマってるけど、踊ってる山本さんも観たいなあ。来年の2月には観れるかしら。
あ、やっぱり最後のユーリ写真も大好きです。
なんだその絶妙な首傾げ具合はーーーー!!!!
と思わずツッコミ。いいのかこんな○○歳…。
漫画的な効果音(?)を入れるならやっぱり「にっこりって感じでしょうか。
まだサイフリートの一件が起きる前、オスカー曰く「南国の太陽」みたいだったユーリはこんな風に笑ってたのかなぁ。オスカーが救われたの、よく分かる…(勝手に涙)
ていうか、男性も落とせるかもしれないらしいからね、甲斐さん曰く(爆)
すごい破壊力ですね、山本ユーリスマイル。ジグロでもね(笑)
「こないだなんか奥田まで俺のズボン履いてたからね」
では、2年前の九段会館のイベントを思い出してしまいました……ズボンがぱっつんぱっつんだった奥田ティルトを(笑)
ズボンがぱっつんぱっつんのユーリはなんかイヤなので(爆)衣装は間違えないで下さいね奥田さん……。
どうでもいいけど、山本さんて本当に「隙が無い」のだろうか。
隙だらけって思ってたのあたしだけ……?(それでもファンか)


映画「アザーライフ」のメイキングDVDが届いたので、早速観てみました。
DVDの構成は、映画のプロローグ・メイキング・インタビュー。
とりあえず、王子と岩崎さんはいっぱい出てました!!ま、これは予想とおりでしたね(スタッフさんのブログを見ていても)
割合はむちゃくちゃ少ないけど、曽世さんファンの方も楽しめる内容だと思います(笑)
山本さんは…………映ってないわけじゃないけど、一体どんな役なのかさっぱり分からない感じです…。つうかホントに出番あんの!?(涙)
や、出番はあるだろうけど、誰かと絡みはあるのか甚だ疑問なDVDでした…。
そもそも根本的に、D2 Picturesさんの山本さんに対する認識に激しく疑問を感じている私なんですが(爆)例の悪芳樹DVDの時からね。
だって「渋い」だの「クール」だの言われてもピンと来ないっすよ……もしかして私の認識が偏り過ぎているんでしょうか(多分そう)
あ、だけどやたら可愛かったのは間違いないです!!特に(どこで映ってたか忘れたけど)膝抱えて座ってたやつ!!
か、かわいいーーーー!!!!
――と夜中に叫びそうになって、慌てて手で口を覆いました。これ映画館の大画面で見たらヤバいかも……ずっと口抑えてるようだよ(アホですか)
や、それだけでなくインタビュー受けてる時も相当ラブリィでしたけどね。相変わらず言葉が途切れ途切れでね。インタビュアーの人も芳樹時間ペースに巻き込まれてましたか!?(気のせいですよ)
まあ、数えられるほどしか映ってなかったけど、どれもこれも可愛い山本さん(しかもちょっぴり亮司風)が堪能出来て、これで2,000円(送料込)はかなりお買い得だったかと思います。ありがとう、D2 Picturesさん!!
映画、楽しみにしてます。

拍手レス:6/18

2006年06月19日 17:32

>かなさん
観てきましたKKP!!
すっばらしく楽しくて素敵な千秋楽でしたvカーテンコールが何度もあって、例の三・三・七もたしか3回ほどやりました(笑)ウソだかホントだか分かりませんが、賢太郎さん泣いてましたよ~(ちょっとネタっぽかったですけど・爆)
何度目かのカテコで「追加公演」を匂わせていたんですが……真相はナゾのまま。そのうち公式で発表されることを待ちましょう(^^)
今回は急なキャスト変更などで色々と大変だったと思いますが、あそこまでのクオリティーで見せてくれて、やっぱり小林賢太郎は天才ですねvv

TAKE OFF

2006年06月18日 23:12

20060618231251
KKP#5「TAKE OFF」を観てきました!!
…しょーじき昨夜までは、
「今日(17日ソワレ)の余韻を大事にしたいー!!」
と思ってて、賢太郎につられてしまったことを軽く後悔していたんですが、結果的にやっぱり観て良かった!!と思いました。
とても良い千秋楽でした。すごく盛り上がって、ウソだかホントだか分からない賢太郎の涙にもうっかりじーんときてしまいました(←容易い)
やはり小林賢太郎は天才だーーーー!!
…………あとね。17日のAチームは本当に本当に素晴らしくて、例え他の芝居を観ようが、帰宅してすぐ映画のメイキングDVDを観ようが、まったく色褪せることのない鮮烈な舞台だったなぁ、と改めて実感。
もちろんKKP観ている間は完全に賢太郎ワールドの虜でしたが、そのテンションとトーマに向かっている情熱はベクトルが違うみたい。
とにかく、どっちの舞台も申し分なく楽しめたってことです。すごい素敵な二日間でした!!
…………ものっすごい靴擦れしてサンダル買うはめになったり、コンビニでチューハイ買ったら身分証明書の提示を求められたり、微妙なこともありましたけどね。それもまた旅の思い出です(爆)

んで、アザーライフのメイキングDVDを早速観たんですが感想は改めて後ほど。
とりあえず想像以上に面白かったです。買って良かったvv
……ところで山本さんはどんな役なんだろう(謎)

「トーマの心臓」Seele【3回目】

2006年06月18日 01:27

20060618012725
甲斐さんありがとう!!!!!!!!
これについては後日改めて、いやと言うほど語ります(笑)

――と最大級の感謝の意を表したところで、今日(もう昨日だけど)3回目のAチームを観てきました。
今、ものすごく満たされてます……!(キラキラ)
今日のAチームはあまりに凄かった。あくまで私の視点ですが、なんだか神がかったものを感じました。
特に山本ユーリと高根オスカー。
これまで「客席が熱い」という感じだったのが、今日は「舞台上の熱気に客席が飲み込まれていた」感じでした。
客席に萩尾先生がいらしてたそうなので、その影響があったのかもしれませんが、とにかく今日の山本ユーリと高根オスカーは素晴らしかったです。
終演後の拍手も鳴り止まず、客席が明るく舞台上が暗いうちから山本さんが出てきてくださり、カテコをしてくださいました。その晴れやかな表情に思わず胸が熱くなりました。
本当に本当に、良い舞台でした。ありがとうスタジオライフ!!

そんなわけで、いい感じに酔っ払っているので寝ます。明日は下北沢でKKPです。
でも興奮して寝れねーーーー!!(じたばた)

THE DAVINCI CODE

2006年06月17日 15:30

…スペル間違ってたらどうしよう……。
えーっと、今3回目のAチームを観る為に上京中です。寝て行こうと思ったんだけど、なんだか目が冴えてしまっているので、昨日観に行った「ダ・ヴィンチ・コード」の感想をちらっと書き止めておこうと思います。
激しくネタバレするのでご注意ください。










[THE DAVINCI CODE]の続きを読む

元祖イケメン

2006年06月15日 23:10

トーマにどっぷり浸ってる今日この頃ですが、某御方からお借りした姜君のDVDを観ました。
久々に涙が出るほど笑いました(爆)
や、カッコイイんだけども!!めっさ男前なんですけども!!なんか、
こそばゆいーーーー!!!!
とじたばたする内容のDVDでした…。
個人的に車を洗っているところの姜君が一番好きでしたが、観覧車のもカッコ可愛かったです。
でもこれ、ファンの人は相当楽しめますよね。姜君を右から左から上から下から(笑)見放題ですもんねー。
きっと姜君のファンの方は、バーチャルに姜君とデート体験出来てキャーvvって感じになるのかな。
あたしは恥ずかしいやら可笑しいやらツッコミどころ満載過ぎて、始終TVに向かってわめいていました(爆)
そういや車の運転してる時に助手席に手を回す男っているなー、とかね。私はそんな男イヤですが(好みの問題です…)王子とかがさらっとやったらカッコイイだろうなぁ。高根さんだとやたら威圧的に(以下自粛)
しかし、一番の可愛さピークはやはり特典映像でしょうか(笑)
姜君…………ジャンケン弱過ぎっ!!
あのパターンだと大概言い出しっぺが負けるけど、本当に負けるとはなー。天才だよ姜君!!
ちなみにこのDVD、劇団員で観たことある人いるのかしら……反応が気になります(笑)
とにかく色んな意味で楽しいDVDでしたv返す前にもいっかい観ようっと!


情報板にUPしましたが、来週20日発売の『週間女性』に、山本さん・高根さん・松本君・三上君のインタビューが掲載されるそうです。
何故に女性週刊誌!?
とかなりびっくりしましたが、楽しみには違いない!!せっかくだから、ぶっちゃけたトークかまして欲しいですねぇ。週刊誌なら許されるだろう(何が)
写真には期待してないので(爆)せめて楽しい記事であることを祈ります。


連日甲斐さんのブログが楽し過ぎなんですが、
そのうち山本さんも出るかなぁ…
とこっそり楽しみにしております(微笑み)
で、高根さんですよ!!!!(語りたくて仕方ないらしい)
高根さんが読んでた本てなんだろう……やっぱり京極堂なんでしょうか。たしかTop Stageで舞台化切望してるとか書いてあった気がするんですけど。
演じたいのはやはり中禅寺秋彦なんでしょうか!それだったら激しく観たい!関くんは是非山本さんで!!(笑)
でもライフで舞台化は無理ですかね(倉田さんぽくない気が…)
そういや昔、「魍魎の匣」舞台化されてましたよね。機会と縁があれば外部とかでも観たい。
ていうか、外部出演する高根さんを一度でいいから観てみたいんですよね。女優さん相手だとどんな演技をするのか気になる!!
……9月は本公演出ないみたいだし(涙)外部とかあったら嬉しいのに。


明日は「ダ・ヴィンチ・コード」観てきます。
余裕あったら感想書きまーす。

指定バトン

2006年06月13日 17:30

青葉さんから「指定バトン」が回ってきました!
これ、今のあたしに語らせたらくどいよ?(笑)
相当ウザイ語りになりますが、お暇な方はどうぞー。





[指定バトン]の続きを読む

高値さん

2006年06月13日 17:00

観に行く度に増えていくアンケート用紙やチラシの束。
私どうしても捨てられなくて、毎度律儀に持って帰るんですけど(A型気質なのかなー)昨夜とりあえず3回分の束を片付けてみました。欲しいチラシだけ取っといたり。
……そういや、やっぱりメモカの案内入ってないですね(涙)
4日にはなかった「I See i」のチラシが、11日もらった分に入ってました。これ「あいしあい」って読むんですねー!素敵!裏のオノケンと奥田さんもめさカッコイイし、なんだか観たくなってきました。
それにしても、今年は本当に客演ラッシュですね。……12月にはライフの舞台に立ってる王子と及川さんが観たい(呟き)

あ!全然関係ないんですけど、トーマのチケット半券。
全種類揃いました!!!!
11日のソワレ、実は人様に譲って頂いたのですが、それが高根さんバージョンだったんですよ!!うれしーーーー!!!!
頂いた瞬間、嬉しくてかなり顔がニヤけそうになったんですが、もう必死で堪えましたよ。その場では平静を装って、
高根さんだ高根さんだ高根さんだーーーーっっっ
と客席で打ち震えてました(不審者)
ああすてきだ高根さん……(うっとり)


話は変わってチケット情報局。
公演中なのにちゃんと公約通り更新してるなんて……前のライフからは考えられな(以下自粛)
でも、どうやら最近携帯サイトの方も更新し始めてるようだし、ほんと
「どうしちゃったんでしょうスタジオライフ」(by.石飛さん)
って感じです……。

それにしても今回も面白かったですねー!
聴いたの昨日なんでかなり内容うろ覚えなんですけどとりあえず、
三上いびり

高根さんとデェトv
は覚えてます(笑)
あ、あと「高値さん」も!私も携帯でよく打ち間違えます(笑)
でもデートで足裏はどうかなぁ……そもそも高根さんと三上君が並んで足裏マッサージって。
うっわー…………(←想像しちゃったようです)
そして超ヒール発言連発な吉田君とせっきー。素敵過ぎます(笑)
「ちょっと可愛いからってなによー」って女優発言だよなー(しかもアイドル系)
あと吉田君がせっきーを「せきちゃん」と呼んでいたのが、なんだかラブリィでした。
来週のゲストは林さんだってさ!ついでによっちゃんも呼んでくんないかな!(無理無理)

ちょっくらお知らせ

2006年06月12日 22:22

私事ですが、携帯を買い換えました~。
何か急用がございましたら、ブログのメールフォームか本館の私書箱までお願いします。あ、Yahoo!メールでもオッケーですvv

今メアド変更のメールをちまちま打ちながらワールドカップ観てます。
ニッポンーーーー!!!!

トーマ感想続き

2006年06月12日 12:56

昨日(携帯が)力尽きて書けなかったので、トーマ感想の続き。
ていうか、Seeleもまだユーリとオスカーについてしか書いてなかったので(←分かりやすい)ここで一度感想をまとめておきたいと思います。自分の為に。










[トーマ感想続き]の続きを読む

「トーマの心臓」Leben【1回目】&Seele【2回目】

2006年06月11日 23:57

…………ていうかBチームは1回こっきりですけどね(爆)
そんなわけで、トーママチソワしてきました!!!!
……予想してたよりは辛くなかったかな?少なくとも観ている間は集中力保てました。終わって立ち上がった時に腰に激痛が走って涙出そうになりましたけど(しかもその後駅までダッシュして死ぬかと思った…)

あ、今日は新納さんもマチソワしてました!さすがライファー!(笑)
客席から観たトーマ、どう思ったんだろう……感想伺ってみたいなあ。そんな機会皆無だけど。

ちなみにソワレのトークショーは5人組でした。
…………ごめん、がっかりしてトーク内容ほとんど覚えてません(滝汗)
いやすみませんマジで。だけどユーリとオスカーのトーク聞きたかったんだよーーーー!!!!(涙)
あ、だけど面白いトークショーでしたよ。これはホント。倉田さんが出てくださったし!!(これが一番嬉しかった…)笑顔で鋭いツッコミが最高でした、倉田さん。
話せば話すほどしどろもどろになるオノケンと、それににこやかだけどクールに突っ込むアラケン。先輩よりよっぽど話上手な仲原君。イグーとのギャップが意外にある青木さん。そしてヘアスタイル維持のためにクシを常に携帯しているせっきー、という感じでした(ひどいまとめ方)
何より地味に活躍していたまっきーが素敵でした(笑)

で、肝心の舞台。
先に言っておきますが、まともな感想は今日は書けません(爆)ていうか語りだしたら止まらないんだトーマって…………。
なので雑感程度です。そしていつも通り言いたい放題です(すみません…)










[「トーマの心臓」Leben【1回目】&Seele【2回目】]の続きを読む

浦島太郎

2006年06月10日 21:15

軽くライファー的ネット界から消えかかってる匠です。お久しぶりです。
連日トーマ上演中だったりテニミュ日程&キャスト発表になったりワールドカップ始まってたり。
ライファー的にどころか、めまぐるしい時代の流れに全くついていけてません!!(きっぱり)
気分は浦島太郎です。
そんな私も明日は一週間ぶりのトーマなので、こそこそと舞い戻ってみましたー。書きたいネタもたまっていることだし(笑)
本当は日付遡って書こうと思ったのですが面倒なので(爆)だーーーーっと書き上げちゃいます。無駄に長い上にライフネタ少ないので、どぞスルーしてください……。

■「女中たち」チケット予約
復活上演決定したので、チケット予約にも勇んで参戦!!でも電話が繋がらないのでメールにしました。
そうしたら、待てども待てども返信が来ない!!
翌日電話で問い合わせたら、手違いで返信メールが送信されていなかったようです。
電話に出てくださった方と(何故か)しばし雑談してしまったんですが、どうやら主催しているのが企業ではなく個人だそうで、予想以上の反響に驚き軽くパニック状態のようです(苦笑)
「公演出来ることになって良かったですね」と言ったら、「役者・スタッフ一同本当に喜んでいるんです。頑張りますのでよろしくお願いします」と。いやー本当に良かったですよファン的にも!!(笑)
ちなみにチケットは当日受付精算だそうです。当日も何かと大変でしょうが、頑張って頂きたいです。

■「噂の男」
堺雅人目当てで観に行く予定なのですが、ぴあプレで外れてしまいました……(涙)
お、思っていたより人気の公演なのか!!(失敬な)
次はキューブプレ。これがダメなら一般となるわけですが、なんか観れるのか不安になってきました…………。

■大阪遠征
やはり地元を始発が決定してしまいました。4時て!!!!(号泣)
しかし東京で泊まるのに金かけるより、大阪で美味いものに金かけたいので、頑張って早起きします…!!
会社で大阪出身の人に大阪の美味い店を聞きまくったんですよ。全部とはいかないけど、ひとつくらいは行ってみたいな。
とりあえず、うどんかお好み焼きかたこ焼き(トーマはどうした)

■MUSICAL THE PRINCE OF TENNIS「Advancement Match 六角 feat.氷帝学園」
……タイトル長っ!!
てなわけで、ついに六角戦です。3年6組好きにはたまらない六角戦!!
しかも青学新キャストの菊丸かわいいーーーー!!!!(万歳三唱)
公式で写真見た瞬間に参戦が決定しましたvv菊丸ラブvv
しかし果たしてチケット取れるのか!!(大問題)
予約日時がトーマと被っているので友人に任せることになります。ごめんね、舞台観ながら心の中で祈ってるからね!!(や、無理かな)外れたら一般では手伝うから~!

■Seeleチームトークショー
いっやーーーー素敵なトークショーだったみたいですね!!!!
色んな方の日記やブログを拝見しながら、家でじたばたしてしまいました……。うっうっ、見たかったよー!!(涙)
11日のトークは誰なんだろう…8日とは違う面子かなぁ…。
何より倉田さんの司会進行再び!!であることを切に願います。

■ワールドカップ
一応ここにも触れておかねば(笑)
いよいよ開幕しましたね。マイスイートハニー柳沢は果たして出られるのか!?
――というのも気になりますが、何より日本の勝利を願っています。頑張れニッポン!!
ところでブラジル戦、朝4時からってマジですか…き、きつい(汗)

■6月9日
地元のメンバーと遊びました!
AKI嬢んちで激美味いご飯食べて、テニミュの日程決めて、そのままカラオケへ。
何故かタキ翼の『Venus』を5回も入れ、振り付けをマスターしてきました(は?)今年の忘年会はこれを披露しよっと。
そしてテニミュソングやら懐メロやらを熱唱!!
結局、朝の4時まで歌い続けてました(私は途中で意識が途切れたけど)。お店出たら空がすっかり明るくなってました(笑顔)
……翌日朝一で眼科行くはずだったのに、寝坊して行けませんでした(がくり)

■6月10日
某Sさんと、ランチ→美術館→お茶→買い物という休日らしい休日を過ごしてみましたv
まずはランチ。前回会合のリベンジだったんですが、リベンジ出来ました(笑)めっちゃ美味いランチを頂いてきましたよー。調子に乗ってパンとデザート食べ過ぎて、ちょっと苦しかったけど(笑)
その後、「栄光のルネサンスから華麗なロココまで」という絵画展を見に美術館へ。これがなかなか面白くて、二人とも凄まじい集中力を発動させて楽しんできました!ちっちゃかったけどゴヤの絵もありましたよ~。
その後、ファミレスでまったりお茶しながらライフ語り。トーマを存分に語りました。主にAチームについて…や、Bをまだ観てないだけですが(笑)
最後に時間潰しで駅ビルをフラフラしていたんですが、そこで可愛いキャミソールを見つけ、色違いのお揃いで購入!!や、私が「一緒に買おうよ~」と無理に押し通したんですけども…(笑)
そんな感じで、楽しい一日でした!また遊びましょ~!!

さて、明日はいよいよ恐怖のトーママチソワです!!早く寝なきゃ!!!(いやマジで)

「トーマの心臓」Seele【1回目】

2006年06月04日 23:34

ちょっと遅くなりましたが、

「トーマの心臓」開幕おめでとうございます!!

ついに始まりました、Studio Life6度目の「トーマの心臓」
きっと演じる側にとっても観る側にとっても“特別”であろう演目。
何事もなく、千秋楽を迎えられますように。


そんな良き日(3日)、同僚の結婚式に出席してきました。
女性社員で招かれたのは私だけだったし(男性同僚の結婚式だから)、周りはエラい人ばっかだったので大人しくしていようと思ったのですが…………まぁ土台ムリな話で、披露宴ではもちろん、全く行く気のなかった二次会まで連れて行かれ死ぬほど飲まされました。
帰宅時間は比較的早かったものの、とにかく酔っ払ってしまったので即就寝。
ところが、夜中の2時頃突然目が覚め、そこからさっぱり眠れず(しかも二日酔い)
結局とんでもなく酷い状態でマイ初日を迎えるはめになりました……。
同行した友(看護婦/notライファー/高根ファン)も夜勤明けで、二人してボロボロ。しかも、寝りゃあいいのに行きのバスではナチュラルハイで全く寝られず。
眠気のピークが開演と同時に訪れるという最悪な状態でマイ初日を迎えたのでした…(爆)
さすがに観てる間は寝ませんでしたけどね。執念にも似た集中力を発動していたらしく、観終わった後凄まじい頭痛に襲われましたよ。自業自得ですけど(涙)
来週は万全の体制で観劇に臨みたいと思います。マチソワだし、最初で最後の奥田ユーリだし。
……しかし、体調完璧でも「トーマでマチソワ」重いのは何故だろう…。


さて、とうとう私も体験してしまいましたよ、アレを。

シュロッターベッツへようこそー!!

いっやーーーーすごい!!!!(笑)
役者さんノリノリ!素敵過ぎ!楽し過ぎ!面白過ぎ!(←遠慮なく笑い倒したヤツ)
もぎりも物販も客席販売も(爆)役者さんが制服着用でシュロッターベッツの学生になりきって笑顔全開での大サービス。ライファーでなくても血圧上がります。
だってnotライファーの友が、私ですら買わなかったTシャツを買ってました(笑)「フツーに可愛いから買った」と言ってたけど、実はハマってる気がするんだよね彼女…。
私はパンフと、とりあえず「OZ」DVDを購入。来週にしようと思ったんだけど、我慢出来ませんでした…。
写真その他は来週買おうと思います。売り切れないでねーーーー(祈)


そうそう、色んなフライヤー入ってましたね。
……メモカの案内が入ってなかったんだけど、もしかして今回メモカなし!?(涙)
写真にしてほしいあーんな場面やこーんな場面がたくさんあるのに!!主にユーリとオスカーで!!(正直者)
ホント冗談抜きでいくらでも払うからメモカ出して下さい…!
一度は公演中止になり、再度上演が決定した「女中たち」のフライヤーも入ってました。
実物は写真の100倍凄かった……(石飛さんが・笑)
ますます観たくなりましたよ。明日チケット発売だけど、取れるかなぁ…。


んで、本題!!!!
まだまだまだまだ観るので(爆)詳しくは語りませんが、大まかな感想を。
ネタバレしますー。










[「トーマの心臓」Seele【1回目】]の続きを読む

開幕前夜

2006年06月02日 17:54

……まだ夜じゃないけど。
ま、いーや。

いよいよ明日、6度目のStudio Life「トーマの心臓」が開幕します。
まずは山本ユーリ&高根オスカー&松本エーリクのAチームからお目見え。
ついに山本ユーリです!!!!
連鎖公演しか見たことないし、昔のシアターフォーラムで見たのは山崎ユーリだったりするので、正直全く想像出来ませんが…ぶっちゃけ今の私、高根オスカーをどうこう言ってる場合じゃないです(遠く)
どんな感じなんだろう山本ユーリ…最近の山本さんというとキンシーとか不良少女しか記憶に残ってないのは何故だ(記憶障害)
まぁ暗いユーリには違いないんだろうけど、問題は自分的にそれを受け入れられるかどうかです。第一印象というのはどうしても強烈で、私の中のユーリってやっぱり曽世ユーリなんですよね。上っ面優等生の曽世ユーリね(爆)
あのイメージがあって山本ユーリ観たら、まずギャップに驚くんだろうなあ…。
結果さっぱりハマれないなんてことになったら笑うしかありませんよ。何せめちゃくちゃAチームに偏った観劇予定ですからー。
…………うわ、違う意味でドキドキしてきた(涙目)
何はともあれ、明日無事に幕が上がることを関東の北の方から祈ってます。
願わくば山本ユーリの髪は切ってほし(以下略)

トーマと言えば個人的な話なのですが、なかなか確保出来なかったAチームトーク日のチケットを、ご縁があって無事に確保することが出来ました!うれしーーーー!!!!
どうかその日山本ユーリと高根オスカーがしゃべってくれますように(祈)
後からぴあで取った分のチケットも届いたし、これで安心してマイ初日を迎えられます。今回はチケット紛失してないしね!!(爆)

「森は生きている」のネット予約、無事に当選していて一安心。
これで笠原継母&青木娘が観れますー、嬉しい!!
あと年明けの「WHITE」以来、物語自体にも興味があったので、そういう意味でも楽しみです。
ところで、王子と青木さんはやっぱり歌って踊るのかしら…。

さて明日は同僚の結婚式です。
明後日朝早いし、飲み過ぎないようにしなきゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。