スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き忘れにより、

2006年07月31日 21:37

本日二つ目の日記。

20060731213707
土曜日の客演ツアーでもらってきました、「夏の夜の夢」フライヤー。
表は見慣れたオノケンなでとりあえず置いといて(おい)、裏面ね裏面。
どどどどうしたのよ山本さーーーーん!!!!
ものごっつ全開笑顔……かつてこんな弾けた笑顔をチラシで見せたことがあったでしょうか!?いやない!!(反語)あ、多分…。
最初誰だか分かりませんでした。ああ何故かふつふつと嫌な予感…………(遠い目)
超流し目な岩崎さんがナニゲにツボ。びっ、美人さん!!(周知の事実)
あとストレートな曽世さん推進委員会(会員1名)として、この曽世さんは好き過ぎる!!かっこいい…!(うっとり)
日程表のお星さまとお月さまがめっちゃラブリィですねー。

たくさんのチラシをいただきましたが、気になるのをひとつ発見。
「クラブゴールドジパング」。
森生きで4月を演じていた篠田君&2月の青木君が出演しているのですが、他にも見覚えのある顔が。
カ、カ、カツオーーーー!!!!
堀田くんではないですか!!うわぁフツーにかっこいい!!(笑)
テニミュ1年生トリオが大好きだったので、堀田君がめさめさ気になります……。

そういえば、とうとうデイリーライフが終わってしまいました。
毎日の楽しみだったからすんごく寂しいです……でもここまで毎日きっちり更新してくれたことに大感謝です。本当にお疲れ様でした!!
過去ログ、再公開してくれないかなあ。あの小気味良い高根さんの文章がもう一度読みたい……。
スポンサーサイト

トーク&ライブ

2006年07月31日 19:48

教えていただいた情報なので詳細は分からないのですが、11月に及川さんが新納慎也氏とトーク&ライブを行うそうです。
あ、この場合“新納さんが及川さんと”って書いた方が良いですかね。
えーっと、
…………及川さんも歌うの?
とか、
じゃあ12月はお休み?
とか色々疑問はあるのですが…(汗)
新納さんのライブにて告知チラシが配られていたそうなので、どういう形になるのかは分かりませんが、そのうち新納さんのサイトで発表されるでしょう。
新納さんと共演てのはひじょーーに興味をそそられますが、そろそろ本公演の及川さんが観たい気がします……(寂)

土曜日夜の某情報番組で地元がめさめさフィーチャーされてて大爆笑でした。
ああいう番組で紹介されるのって、地元民でも知らないようなマニアック情報だったりしますよね(勿論メジャーなのもあるけど)
そんなん初めて聞いたわ!!
ってTV観ながら突っ込んだり。気になるのもいくつかあったので、ちょっと行ってみようかと思います。
それにしても黒沢(森三中)、あんまり母校のこととか言わないでくれ……めっちゃ見覚えありまくりの校舎が映ってびびったよ(汗)
そういや今週末いよいよROCK IN JAPAN FESですね。また混むんだろうなあ。

暑くて食欲がなくなってきたので、スーパーで瓶詰めのカレー粉を買ってきました。
これ、焼きそばとか焼きうどんとか炒飯とか野菜炒めに入れると美味しいんですよ。カレーの匂いが食欲増進してくれるし!
あと、ツナと大根おろしのパスタが美味いと聞いたので今度チャレンジしてみようと思います。

日曜日は一般プレ

2006年07月30日 23:06

惨敗でした!!!!(号泣)

土曜日の優先電話に参戦出来なかったので一般プレに参戦しましたが、全然ダメでした……(がくり)
ロッピーは8分で繋がって完売。
同時に携帯でぴあにチャレンジしていたんですが、開始1分で繋がった時点ですでに完売でした。
うわーーーんサンモールのばかーーーー!!!!
お願いA楽…立ち見でもいいから見せておくれよ~!!
それとも他の日のAを取った方が賢明なのだろうか……(悩)


夏の夜の夢と言えば。
公式にヘンテコな人物相関図が載っていると、土曜日にお会いした方から聞いて見に行ったんですが…………あれ?ないよ?消されちゃったんですか?
うぬぅ、この目でそのアリエナイ矢印を確かめたかったのに!!(笑)残念です。
てことは、やっぱり間違いだったんでしょうか……いくらなんでも、ねえ。や、個人的には全く問題ないですけど(笑)
とりあえず原作通りではなく、かなりオモロイ方向にアレンジしてくださるようなので、とっても楽しみです。
だって60年代、70年代テイストって!!もしかして山本さんがパンタロン(懐)着てツイスト踊っちゃったりしちゃうんでしょうか!?!?(偏った認識)
ひーーーーそんなん観たら窒息しちゃうーーーー!!!!
こここれはヤバいです…一体どんな罠が待ち受けているのか秋のStudio Life本公演…!

土曜日は客演祭り

2006年07月29日 23:36

絶賛客演キャンペーン中のStudio Lifeですが、その中から二本チョイスして土曜日にマチソワで観てきました。

200607311136152
マチネは王子&青木さん客演「森は生きている」。
予備知識ゼロで気楽に観に行ったんですが、観ながら、
「なんかシンデレラみたいな話だな~」
って思ってたら、パンフの表紙に思いっきり“ロシア版シンデレラ”って書いてありました…(迂濶)
元々ミュージカルは苦手なので、時々ノリについていけない瞬間もあるにはありましたが、話が単純明快なので普通に楽しめたと思います。詳しくはレポにて。
キャストの中で目を引いたのは、何と言ってもダーネこと篠田君でしょう!!4月の精という役のポジション的なおいしさも勿論あったのですが、なんかもう普通に格好良かったです。やたら王子さまなんですものーーーー(じたばた)指輪渡したり姫抱っこしたり、別れ際に娘さんと握手した手をじっと見つめたり……切ないわかっこいいわで始終キュンキュンしてました。まさかダーネを観てこんな気持ちになるなんて…!(失礼)
あとは女王役の方。ものっすごアニメ声で顔はモー娘。の高橋愛ちゃんに似ていた気がするんですが、気持ち良いくらいのわがままっぷりがハマっていたと思います。とてもキュートでした。
あとね、女中(グレーのドレスでした)とウサギをやっていた方で、めっちゃ華奢で色が白くて可愛くてダンスが上手い方がいたんですが……パンフ観ても名前が分かりませんでした…。
さて、我らが王子&青木さん。
いっやーーーー良かったですよ!!とても“耽美派劇団”から来たとは思えない弾けっぷりが(笑)歌もダンスもゴーーーーカイで迫力満点。そして何よりデカい!!(爆)身長差を生かして娘役を威嚇しまくりです。ついでに兵士もぶん回してました(笑)
ラスト、オチにされているのが何とも言えず複雑な気持ちになりますが、何気にラブリィでした(特に青木ワンコ)そもそもあの王子のあんな姿拝めるってだけでも、観に行った甲斐があるってもんです。
正直、女優さんが他にいるというのに何故あえて女役(しかも悪役)なんだ!!という気はしなくもなかったんですが、出てくるたびに笑いをかっさらってましたし見事な愛され極悪キャラだったので、役目はしっかり果たしたのではないかと思います…演出家の方もきっとあれを期待してのキャスティングだったのでしょう。
ところで兵士の、
「素性の知れない“男”二人」
はわざとだったのかハプニングだったのか……最大の謎です(笑)
あ、全然関係ないですがキメ様が観に来てました!!めさめさ細くて美人さんでしたよーー。ああ不二…!

20060731113615
ソワレは林さん&石飛さん客演の「女中たち」。
これまた予備知識ゼロでの観劇だったんですが、これがもう…………難解!!
むつかしかった……アホなあたしにはとってもむつかしかった(涙)
色んな解釈が出来る話だと思うんですが……当時の時代背景や情勢なんかを分かっているともう少し解釈が違ってくるのかもしれません。クレールが「黒人」という一言を口走っていたので…。
しかし、ホントに難しかった。誰か私に解説してくれー(涙)
ただ林さんも石飛さんも(もちろんもう一人の女優さんも)とても好演されていたと思います。
ていうか、林さんはもう天才かと…!実力を見せつけられた感があります。パンフにて「刃物の上を歩くような」芝居だと評されていた林さんですが、本当にその通りだと思いました。研ぎ澄まされた演技だった…。
石飛さんはとにかくキュート!!もう可愛くて可愛くて仕方なかったです。その一方でとても怖い瞬間があったりして。林さんとの精神的な攻防は緊張感抜群でした。
これも詳しくはレポにて(多分そのうち…)

ソワレ後は、一緒に来ていた友二人を先に帰し(爆)某T嬢を拉致って飲みに行きました。いつも付き合わせてすみません…………(汗)でも楽しかったvv
この日はランチがつばめグリルだったり、マチソワの間にルミネで買い物祭りだったり、夕食のカレーうどんが美味だったり、中野ブロードウェイが相変わらずマニアックで面白かったり。
などなど楽しいこと満載だったんですが、それはまあ良い思い出として胸の内にしまっておきます(笑)
これで9月月末までひとまずライフ関係事項(笑)はありません。しばらく寂しいな…。

一日の始まりは悲鳴から

2006年07月28日 09:18

枕元に置いておいた眼鏡を踏んずけフレームがいがんでしまいました。
Noーーーー!!!!(基本)
かろうじてレンズは無事だったので自力で歪みを調整しましたが、それでもなんかいびつな気がする…………(涙)
度数も合ってなかったし買い替え時かなあとは思ってましたが……眼鏡って高いから買うのに気合いがいるんですよ。ド近眼だからレンズ圧縮しなきゃならないし…。
うぅ……。

と、そんな自業自得ネタはさておき、見てきましたよ公式!!
すっ、すごいツッコミどころ満載過ぎるよ新しい劇団員紹介!!!(笑)
黒タートルの次は白シャツですかー。白シャツ好きにはたまらない感じです。
とりあえず山崎さんの写真が変わったのが一番嬉しい。だって前のやつ、どう見ても音楽室にありそうでしたもん……。
それから末松さんがいたのも何か嬉しかった(笑)また末松さん観たいですねー。
最近本公演ではご無沙汰な方々がきっちりいらっしゃるのも安心です。休団中の方は残念ながらいらっしゃらないですが…(寂)
ていうかフレッシュはいつの間に4人に!?
個人的にイチ押しだった田中星児似の川崎くんは何故いないんですかーーー!!(涙)
そしてライフスタイルで20合の米をといでいた彼は一体どこへ……(名前が分からないんですが)
謎は深まります。
撮り方は、人によって真正面だったりななめ45°だったりアップだったり退きだったり、かなりバラエティー豊か。
とりあえず姜くんは明らかに別撮りだったんだろうな……って感じですね(画質が)
高根さんは…なんかおっかない表情ですが(汗)まあカッコイイから何でもいいです。
つか一人だけ着こなしが違うというかボタン開けすぎというか……まあカッコイイから何でもいいです(2回目)
そして山本さん。
前の黒タートルバージョンはあどけなーい表情でしたが(ティルトーッ!)、今回は何か自覚しちゃった感じですね…(湾曲表現)
いいんです、山本さんが美人ならなんでも!!ちょっと髪長すぎだけど!!!
でもサイドの髪の流れが絶妙で嬉しい……(←マニア)
あと薔薇の色は各期ごとのイメージカラーなんでしょうか(笑)シニアの紫がなんかすごいっすね!!ジュニ1が黄色なのがなにげにツボです…。

明日はいよいよ客演ハシゴツアーです。
久々の王子!!たのしみーーーー!!!!

復活!!

2006年07月27日 21:36

20060727213641
してましたTop Stageに!!
昼休みに本屋へ行き全く期待しないままパラパラとめくる。乾さんの観劇レポの後ろに載っていなかったので(かつての定番ポジション)、
ちっ、やっぱり今月も載っていないのか!!
と舌打ちしつつ(柄悪)更にめくていくと、
曽世さんと岩崎さんがーーーー!!!!
びっくりしました、突然出てきたんで…。あのおもしろコーナーStudio Life TIMESはありませんでしたが、この際贅沢は言うまい。
というわけで今月はYippee!チームのライサンダー&ハーミア対談です。
……来月はWow!チームのライサンダー&ハーミアかしら!?(←気が早い)
とりあえず、曽世さんがまんまオスカー、岩崎さんがまんまサイフリートなのが笑えます。トーマ直後に撮ったのかな。
……明るいところで見ると、凄まじい色ですね岩崎さん…………(汗)
岩崎さんは自分がデカハーミアだと自覚していたようです(笑)
曽世さんによるとYippee!は「大女&普通男」チームらしいですが…ということはWow!はチビおと(以下自粛)
あと曽世さんの
「シェイクスピアや古典は字面だけでは面白みの半分も伝わってこない」
という言葉に激しく共感。まさに昨日それを実感いたしましたよ!
それだけに、作り手や演じ手の解釈が反映されるんですよね。Studio Life流シェイクスピア、どんな「華やかな祝祭」になるんでしょうか。
…………ところでTop Stageさん、曽世さんは「メディア」には出ていませんよ(呟き)

改めて見返したら、「Off Talk」のコーナーにも曽世さんと岩崎さんが出てました。
二人してペット自慢!!(笑)
特に岩崎さんの溺愛っぷりに思わず頬が緩みました。岩崎さん、お子さん出来たらきっと溺愛パパだわね…。


そして今更ですが「日経エンタテインメント!」を購入。
ちーーーっちゃいけどトーマのラストシーンが載っててしばしうっとり……。
ああ山本ユーリィ~(涙)


岩崎さんブログ。
ずいぶんさっぱりとしましたねーーー!!!
……ハーミアはヅラか…。
しかし、やっぱり素敵だわ短髪の岩崎さん。ムトーっぽくてやたらときめきます。
OZでも観てみるかなあ…。


甲斐さんブログ。
主宰ラブ!!!!
やはり主宰あってこそのStudio Lifeです。

原作読破

2006年07月26日 20:45

今日は東京に出張だったんですが、往復の電車で「夏の夜の夢」を読破しました。
以下、ネタバレ。










[原作読破]の続きを読む

陰陽師

2006年07月25日 16:30

昨夜シリーズ2作目がテレビ放映してて、なんとなく観てました(ちなみに劇場公開時に鑑賞済)
うーん、やっぱり1作目の方が好きかな(ストーリー的に)
2作目は中井貴一とかフカキョンとか、好きな役者さんが結構出てていいんだけど……なんか話が難しくて(←バカ)
なんでもいいけど、最近フカキョンを観ると高根さんを思い出す…………シロのせいで。アイツが
「高根さんとフカキョンは似てる」
とか言うから…!
あ、ちなみに“顔が似てる”とかではないそうです。なんか役者としての質がどうこう言ってたけど…所詮高根さん担当じゃない私には理解しきれませんでした。高根さん担当の某Rさんは理解してたみたい(多分)

で、映画を観ていたら久々にKOtoDAMA企画の「陰陽師」が観たくなりました。
ていうか、あのすんごい頭の山本さんね!!(笑)
“敵役”な山本さん(しかもかなり若い)を観れる数少ない映像なので、やっぱり買っておくべきかなぁ、山本担当として。
…………そうなんすよ、まだ買ってないんすよ。初めて観てから2年近く経つというのに!!
あたしもしかして担当失格っ!?(涙目)
ま、まだ買えるかな!今年中には買おうっと!(今年かよ)

明日は都内に出張なんですが、午前中の会議なんで遊んで帰るってわけにはいかないようです…。
つまんなーーーーい!!(ダメ社会人)

レクター博士

2006年07月24日 18:51

先日観た「レッドドラゴン」の感想――の前に。
suiさんがサイトを閉鎖されて、ブログのみに移行されることになりました。
この方とはホントに不思議なご縁がありまして(笑)今ではオフでも一緒に遊ぶ仲になりましたが、オンラインでもずっとお世話になっている大切な友達です。そして文章も本人のお人柄もほんわかしている割りに、時折見せる切れ味抜群なツッコミが秀逸で、なんだかクセになる面白い方でもあります(超絶誉めてます)
今後はブログのみになるということで、suiさんがやりたいペースで出来るだけ続けて頂けたら、彼女の友としてもファンとしても嬉しいのであります。
というわけでsuiさん。ひとまずお疲れさまでした!そしてこれからもよろしくお願いしますvv
※当サイトからのリンクは変更済みです。


それでは改めて、「レッドドラゴン」の感想を。
「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に続くシリーズ3作目として公開された映画ですが、時系列では一番最初の物語になります。
レクター博士を捕まえた刑事が、「噛みつき魔」事件を解決するために獄中のレクター博士の知恵を借りに行き、そこで起こるレクター博士との心理戦、そして噛みつき魔との戦いが話の大筋。
このシリーズ、何と言ってもアンソニーホプキンス扮するレクター博士が最大のポイントであり魅力なんですが、今作も壮絶に恐ろしくて魅力的なレクター博士でした。
とにかくね、目が怖い!!そして圧倒的な存在感。彼は獄中にいてウィル(刑事)の安全は保証されているのに、それでも二人が対峙する場面は緊張感抜群です。
レクター博士の悪魔的な頭脳も健在で、獄中にいても尚ウィルとその家族を危険に晒す手腕はあまりに鮮やかでした。
話としてはレクター博士より噛みつき魔がメインな感じなんだけど、この噛みつき魔がまたいい味出してて、ウィルとの対決はかなり見物でした。
終わり方も良かったなあ。「羊たちの沈黙」が観たくなりますね。
シリーズの中では「ハンニバル」が一番好きなんですが……フォスターじゃないのが残念です(あの女優さんも悪くはないけど)


20060724185111
そういえば「夏の夜の夢」のDMが来てました。
いつもは来ないんですが……もしかしてローソンチケットだったからかな?(パサジェルカの時もDM来てた)
公式のトップと同じデザインですね。やっぱりオノケンかっこいい!!
よくよく見るとかなり凝ったデザインなんだなあ、と眺めながらうとり。これは本チラが楽しみだー。
森生きでもらえるかな。


うわぁ…ぴあプレ外れました(しょんぼり)
あまりにショックで思わず追記。まぁ外れる気はしてましたけどね…。
A楽観たいよーーーー!!!!(涙)

拍手レス:7/24

2006年07月24日 17:36

>シロさん
私の担当は山本さんだってばよ!!!!そんなんアナタが一番よく知っているじゃないですか(笑)
そう、何気に山本さんの誕生日過ぎてたんですよ~。今度お祝いカラオケしに行かないっすか?(ってメールしろよ…)

Yippee! Wow!

2006年07月23日 23:37

なんかやたら可愛らしいチーム名がつきましたね、夏の夜の夢。分かりやすくてとても好きです(笑)
……でも多分、AチームBチームって言い続けますけどね。
それにしても、倉本パックチームが「Wow!」ってのがものすごく説得力ありますね!!キャスト発表されたとき、まさに「わぉ!」って感じでしたから(笑)奇想天外なパック、期待してます。
対する小野パックは「キャー!」なだけに、ハイテンション系になるんでしょうか。
ターミネーター系(ユフィル)から変態系(バー客)、等身大系(菊池)、はては美女系(ダンス部先輩)まで幅広い小野さんなのでどうなるか想像つきませんが、とてもとても楽しみです。

今日は発熱をおして練習に参加してきました。昨日も行けなかったし、来週(29日)も行けないので…(←舞台ハシゴするから)
合奏中何度か限界がきて、途中抜けたりしながらでしたが、本番近いせいか、かなり良い演奏になってきててとても楽しかったです。
それにしても今年の課題曲、「8分の6」という拍子の曲なんですが、これがまーーーー手強い!!
日本人がハチロク(某トレノにあらず)を感じるのは困難らしいのですが……これがホントに難しくてねぇ…。頭で理解しても体がついていかない。ちなみに西洋の方は、何も考えずにハチロクのリズムが取れるそうです。
そもそも日本の伝統的な音楽に、ハチロクもアウフタクトもないのが、日本人が西洋音楽を演奏してもイマイチになる根本的な理由らしい。これからは義務教育でハチロク身につけさせたらいいと思うよ。マジで。
とにかく本番は再来週なんで、あとは頑張るしかないって感じです…。

そういえば欽ちゃん球団解散撤回だそうで!!
良かったーーーー!!!!
欽ちゃんの清々しい解散撤回宣言に、これからのますますの活躍を願わずにはいられません。
がんばれ茨城ゴールデンゴールズ!!

カリブの海賊

2006年07月22日 21:18

まだわたしが小さかった頃、母が初めてTDLに連れて行ってくれました。
「これなら怖くないよ~」
と言われ乗せられた“カリブの海賊”。途中ほんのちょっと急な落下があるんですが、当時の私は本当に怖がりで、それに加えて母に騙されたというショックから大号泣した憶えがあります。
そんな私も、今では絶叫マシンもお化け屋敷もホラー映画もピーマンも全然オッケーな強い子に成長いたしました(人参はキライだけど…)
人間て変われるもんだよね(何の話だ)

…………というようなことを、病床でこっそり「パイレーツオブカリビアン」を観ながらしみじみ思ったりしてました。
ジョニーデップかっこいいーーーー!!!!(唐突)
これを映画館で観た時は最初オーランド目当てだったんですが、観終わった時はすっかりジョニデに骨抜きにされてました。ジャックスパロウは本当にハマり役だな~。
あ、「シザーハンズ」も大好きだった!!あれもハマってましたよね。
というより、ジョニデが演じるから“ハマる”んでしょうか。

……この感覚、高根さんを観ている時の感覚に似ている(私的に)
高根さんが演じていると、大概降参しちゃうんですよね。もちろん倉田さんの配役が絶妙なんだろうけど、高根さんの役に対するアプローチが好きなんだと思う。オスカーでもサイフリートでもネイトでも。
ドリアンでも松浦でもミロンでも!!(しつこいよ)
こんなこと書いたら、また「高根さん担当ですか?」とか言われそうですが(汗)
たしかに己を振り返ってみると、担当様に対する見方のがよっぽど厳しい。でもそれは期待の表れなんですよー。
だから担当様なんだけど!!!
……結局何の話だかよく分かりませんがとりあえず私は、
山本さんが大好きだ!!!!
と、誕生日なんで主張してみました(笑)

今日はもう一本「レッドドラゴン」も観たんですが、感想はまた改めて。
とりあえずアンソニーホプキンスはめさめさ怖くて素敵でした…(骨抜き)

「夏の夜の夢」原作、読み始めたんですが…………。
5ページで挫折しました(がくり)
ダメだーーーーやっぱりシェイクスピアの台詞回しはクド過ぎるーーーー(涙)
これ、訳者でニュアンス違ってくるのかなあ…。ライフで使われる松岡和子さん版はどうなんだろう。
あ、ちなみに筑摩書房から出版されている「シェイクスピア全集(4)夏の夜の夢/間違いの喜劇」が松岡和子さん版だそうです。
Amazonで買えるらしいので、これから買われる方は是非にvv

伝えたいこと

2006年07月22日 00:00

気の利いたことを書こうと思ってたんだけど、やっぱりスタンダードに。

お誕生日おめでとうございます!!!!

新たな一年が、山本さんにとって素敵なものでありますように。
年を重ねるごとにどんどん可愛く……じゃなくて、いい役者さんになってください。
こっそり絶大に応援してます(なんじゃそりゃ)

新橋演舞場

2006年07月21日 21:18

20060721211815
「魔界転生」のチケットが届きました。
キューブで取ったんだけど、ちゃんと松竹のチケットケース(?)に入ってましたー。
席は、多分まあまあかと。新橋演舞場行ったことないからよく分からないですが。
ところで今回は一等席なんですが、代金は桟敷のが高いですよね。なんでだろう…………ていうか桟敷ってあの座席表のどこなんだろう(え)
なにはともあれ楽しみです。
成宮ーーーー!!!!(王子じゃねえのかよ!!)

王子客演と言えば、森生き。
制作日記なるものがあると聞き、早速見てきました。
王子と青木さんが結構登場しててニヤニヤ。
ていうか王子はまた飲んでるんですね!!さすが!!(笑)
飲むのって何であんなに楽しいんでしょうね。今日も本当は飲みに行くはずだったのに…………(脱線)
青木さんも笠原さんと共に頑張ってらっしゃるようで…衣装合わせた写真のラブリィさに撃沈です。めさ可愛い義姉ですな!!ちょっと九段イベの林蕾子さまを彷彿とさせます……(笑)
とにかくライファー的にびっくりらしい王子の歌が激しく楽しみです!!来週には観れるーーーー!!

そんじゃ発熱してるので寝まーす(←おかげで飲み会行けんかったのです…しょぼん)

A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM

2006年07月20日 20:48

20060720204842
昨日より大きめの本屋へ行き、「夏の夜の夢」の原作を購入してきました。
二種類の訳を見つけたんですがどちらも松岡和子さん訳ではなかったので、装丁で新潮文庫に決定。
戯曲は読みづらくて苦手なんですが、開幕までに読破するつもりで気長に頑張ろうと思います。
訳、と言えば昨日買った「星の王子さま」「WHITE」で引用されていたものとは違う訳だったようです。微妙に台詞が違っていました。
倉田さんはどの訳を読んだんだろう。ちょっと読んでみたいなあ…。

夏夢のぴあプレを申し込んできました。イープラスはいつの間にか終わってましたよ…………。
当たる気はしないんだけど……とりあえず結果を大人しく待とうと思います。
万が一当たれば、優先電話を友達のチケット分として専念出来るし!!
あーよろしくお願いしますチケットぴあ様!!!!(祈)
ところで、ぴあに公式とは別の写真が載ってましたね。これまたオノケン、素敵過ぎ!!
えらいかっけー写真でした。オノケンてほんと黙ってれば(以下略)
見た目は美しくて、腹がよじれるほど楽しいパックを期待しています。

パックと言えば、もう一人のパックであるてつさんがついに甲斐さんブログに登場です。
影ながら大活躍な職人てつさんに惚れ惚れ!!……なんですがー。
すみません、ちょっと他に気になることが。
この“引き千切られた羽根の痕”が施されている背中を、惜し気もなく晒しているほっっっせーーーー腰。
もしかして…………山本さんですか?
じ、自信ないけどこの細さは!!多分そうだ!!(と思う!!)
ぎゃーーーー!!!!
ユユユユ、ユーリだユーリだユーリだよーーーー(わーったよ)
あっという間に気持ちがトーマに引き戻されてしまいました……せっかくサイト改装したのにな…………。

話は全然変わるんですが、欽ちゃん球団が解散することになってしまいました…。
苦渋の決断をとやかく言うことは出来ないけど、あまりにも惜しいです。とてもとても、素敵なことをしていたのに。
欽ちゃんの記者会見を見るたびに泣けてくるよ…………。

星の王子さま

2006年07月19日 23:15

20060720001522
ふらりと会社帰りに立ち寄った本屋で衝動買いしました。
「星の王子さま」
……や、ホントは「夏の夜の夢」原作を探しに行ったんですが見つからなくて。帰ろうとした矢先に見つけたのが「星の王子さま」でした。
実は以前から読んでみたいと思っていたんですが、哲学的な印象が強くどうにも手が伸びなかったんですよ。というか、意識的に敬遠してたのかもしれない。
でも今日は自然とこの青い表紙が目に止まり、何気なく手にし、そのままレジに直行していました。
本との出会いは偶然であり、必然。その時、自分にとって必要な本と自然に出会う。
だから、フィクションでもノンフィクションでもミステリーでもファンタジーでもエッセイでも。
私は、その時何故か惹かれた本を本能のままに読むことにしています。自分で選ぶでも、人から勧められるでも、どちらでもいいんだけど。
今回もまたその“出会い”を強く感じました。今まであれほど避けていた「星の王子さま」、この本が今の私にはきっと必要だった。
読み終えて、やっぱり難しかったし明確な答えが出ないままだけど、それでも。思わず涙が溢れてしまった瞬間が、すごく大切だなって思いました。
なんで泣いちゃったのか、自分でもよく分からないんですけどね…。
今のこの想いを抱えたまま、もう一度「WHITE」が観てみたいです。きっと今は、半年前とは少し違って見えるんだろうな……。

なーんてセンチメンタル気取りつつ公式を覗きに行ったら、ついにトーマから夏夢仕様に変わっていました!!(ちょっぴりさびしっ)
いやーオノケンたら、普通にカッコイイし!!!!(笑)
口を開けば……なのに(なんだよ)このギャップがたまりません。
ちなみにこれ…………てつさんバージョンとかはないんでしょうか。
イメフォとかで!だってダブルキャストでしょ!?
めっちゃ欲しーーーー!!!!(大真面目)
てつさんパックバージョン、作ってくれたら絶対買いますからどうかひとつ!!!
…………需要は少ないかもだけどっ
あ、ライサンダーも忘れてませんよ、もちろん(笑)

ここでプチ情報。
「錦鯉」チケット、7/20からキューブ先行があるようです。劇場先行より早そうなので、気になる方は是非(宣伝かよ)
え、あたし?あたしは一般狙いですー。
……だって、きうぶさんと相性悪いからさ(涙)←噂の男先行外れたのがトラウマになってる。

人形展とかチケットとかブログとか色々

2006年07月18日 23:55

雨ですね。
天気予報では明日も雨とのこと。数日前の嵐で一気に夏到来かと思っていましたが、今年の梅雨はなかなかしぶといようです。
雨は嫌いじゃないけど、こうジメジメした天気が続くとカラッと晴れた空が恋しくなります。
暑いと暑いでイライラするんだけどねー(おい)

そんな中、事務所の引っ越しがようやく完了しました。
……まだ後片付けがたんまり残ってはいますが、ひとまず一段落。
1階から8階に移動したんですが、窓から見える景色がなかなか壮観でお気に入りです。湖一望なのだ。
しかし、体はとにかく辛いです。重いもの運び通しで腰は痛いし、埃でアレルギーが出てくしゃみが止まらない……鼻にティッシュ詰めて仕事したいです(やめて)
明日には荷物も片付くかなー。

……という理由から連日早寝早起きで、メール&レスが滞りまくってます。ごめんなさいっ(言い訳)
明日にはさくっとお返事させて頂きますので、どうか見捨てないでやってください…(懇願)
本館もそろそろ改装したいし(トーマ仕様ですから…)拍手のお礼画面も入れ替えたいし。
でも、やりたいことがあるってのはまだ情熱がある証ですもんね。なんだかんだと、まだサイト続けそうだなあたし(笑)

200607190015472
さて、連休のど真ん中。友人に誘われて「高橋まゆみ人形展」に行ってきました。
CMとかで有名な人形作家さんで、懐かしい田舎の風景に馴染む素朴で温かいお人形を作られる方です。生で拝見するのは勿論初めてでした。
……感動が言葉にならない、というのはまさにこの感覚なんだろうな。
胸の奥底から何か温かい感情が込み上げて、同時に切なくて、とても優しい感動に包まれて。
いやー泣いてしまいました。気付いたら涙が溢れていて、慌ててハンカチで拭いました。まさか泣くとは思っていなかったので、そんな自分にびっくりした…。
おまけにサイン会まであって、ご本人の温かさにも触れられる機会があって感動もひとしお。
優しくて柔らかい感情に心が満たされて、大満足な人形展でした。誘ってくれた友人に感謝!!

200607190015474
その帰り、自宅への土産に「エールエル」のワッフルを購入。
これがね、激ウマなんですよ奥さん!!!!
個人的に抹茶味が好きなんですが、あずき味も美味でしたvv
機会があれば是非ご賞味あれ。

更にその友人宅へお邪魔し、「LIFE Style」の第2回目を見せてもらいました。
そりゃあね、絶叫マシンにびびりまくるマツシンはめちゃめちゃ可愛かったけども!!
それより何より、ナチュラル関西弁な山本さんの可愛さに大撃沈ですよ。ここは熱く主張しときます、山本さん担当として(笑)
あまりの可愛さで理性を失い網膜にその可愛さを焼き付けるべく、5回くらい巻き戻して見せてもらっちゃいました……(人様んちで何を)
あーーーーもう可愛すぎ可愛すぎ可愛すぎ可愛す(エンドレス)
あ、もちろん手付き危う過ぎな仕込み中の山本さんも大好きです!!ていうか、
ちゃんと手元を見て釘を打てーーーー!!!!
と素で突っ込んでしまいました。だって危な過ぎでしょ…(汗)
しかも一本(二本だっけ?)くらい打っただけで、なんだそのやり遂げた感いっぱいの表情は!!(笑)
もうどんだけ可愛さアピールなんだよ山本芳樹……(違)
というわけで担当愛は益々深まり中ですv迷惑だろうけど(爆)

月曜日は午後から夜までぶっとおしで練習だったんですが、巷ではテニミュの追加公演チケットの発売日でした。
シロが参戦してくれたんですが、何やら8分で完売だったそうです。
…………恐るべし氷帝!!(や、多分氷帝効果かなぁと)

20060719001547
で、テニミュと言えばロッピーですが(無理矢理)
ロッピーの冊子で「夏の夜の夢」が紹介されてました、ちっちゃくだけど。
山本さん&曽世さん&松本くんの写真が掲載されていたんですが、この山本さんがまー……
美人!!!!(担当バカ)
トーマ記者会見の時に撮ったんだろうけど、なんつうかライティングが絶妙で色気が二割増しというかなんというか…。とにかく、
照明さん(もしくはカメラマンさん)グッジョブ!!
でした(笑)

ロッピーといえば夏夢チケットですが(また無理矢理)
血祭りで初ライフだった友人Oの「夏の夜の夢」参戦が決定しました。しかもB楽希望。
ち、チケット取れるかしら…!(蒼白)
このまま友人をライフにはめたいので(笑)なんとしてもゲットしたいと思います!!
ていうか自分のA楽も問題だーーーー!!(涙)

さて、久々に覗きに行ったアザーライフブログで素敵なお話が!!
……トラバする勇気はないので、自力で見に行ってください(爆)
何より嬉しいのが、オイシイ役っぽいこと!!
メイキング観る限りどんな役だかさっぱり分からなかったのですが、あの体育座りのワンカットに全ての期待を込めたいと思います!だってお気に入りらしいから!!(笑)
……某DVDでの役どころには正直不満がなくはな(言うな)
とにかく期待してます!!!!(ほんまかいな)

というわけで、めっちゃ話題散漫でお届けしてみました。
……すみません、ここ数日で書きたいネタがたまってたもんで。
ちなみにお歳暮にもらったビール飲みながらペコペコ携帯打ってるので、誤字脱字はご容赦くださいませ(汗)

拍手レス:7/14

2006年07月15日 21:51

>りおさん
過去レポをご覧くださったのですか!!あわわっ、なんだか落ち着かない気持ちになります……あのレポたちは私にとっては禁断の書です(滝汗)
とりあえず山本さんへの偏った担当愛が伝わればオッケーです…(笑)
「銀の鎮魂歌」、漫画とか小説とかでしょうか?もしよろしければ、作者さんなど教えて頂けたら嬉しいですv

夏の訪れ

2006年07月15日 21:48

ものっっっすごい雷です!!!!
さっきから何回も停電してます……こ、こわっ!
この雷雨を最後に梅雨が明けるかもしれませんね。明日はきっと暑くなるだろうなあ。

20060715214817
昨日は職場近くにセミナーで来ていた李舟と夕方合流し、焼肉を食べに行ってきました。
ファミレス系の焼肉屋でしたが、美味かったです。夏はやっぱり焼肉でしょ!!(肉食)
その後、別の友人と合流し彼女の家へ。帰るのが面倒になってしまい、そのまま泊めてもらいました(爆)
今日も同じメンツでランチ(写真参照v)をして、カラオケへ。
二日間がっつり遊びました~、すごい楽しかった!!
明日はまた違う友達と遊びに行くので楽しみですv

その帰り、本屋に寄って大量にCDレンタルしてきました。
すごい久しぶりに行ったので、かなり前のから最近のヒットチャートまでかなり幅広い感じに。
柴咲コウの「影」も今更ながら借りて、初めてじっくり鑑賞。……こんなに的確に「白夜行」の世界を歌った曲だとは知りませんでした。ぶっちゃけドラマより舞台を思い出してしまいましたよ。
亮司…………(涙)
あとはアンジェラアキとかKAT-TUNとか風味堂とかポルノグラフィティとかレミオロメンとかWaTとか、とにかく気になるのを片っ端から借りてきました。
これからじっくり聴きこもうと思います。

200607152148172
で、今日帰宅したら机の上に見慣れない封筒が。
「森は生きている」のチケットでした。
キューブ先行で取り逃したのでライズで取ったんですが、これがまー……
良席!!!!
自力で取ったチケットでここまで良いのは初めてかもしれません。王子と青木さん目的で行くのにいいのだろうか…!(いいんです)
スペースゼロは初めてなんですが、どんな劇場だろう。
それもまた楽しみです。

爽快な目覚め

2006年07月14日 10:03

近頃22時に寝て5時前に目が覚めます(お年寄り…)
大概はもう一度寝るんですが、完全に目が覚めてしまった時はそこから本を読んだり携帯でブログ巡りしたり。
今日はおもむろに甲斐さんのブログを見に行きました。そして一気にテンション上がりました。
(※以下ネタバレ)

甲斐さん、大サービス!!!!
山本さん(と高根さん)がいっぱいーーーー!!!!
物思いに耽る横顔もご飯食うあどけない顔もどっちも可愛過ぎだよ山本さん!!
遠くを見つめて老け…もとい耽る姿がカッコイイよ高根さん!!(ところでタバコはKENTの何mgですか?てかKENTじゃない?)
ミカシュンとのツーショは、お互いのチーム自慢(何それ)でもしてんのかなあと思いつつ、きっと「また足裏行こうな~」なんて相談でもしてるんでしょうか。今度は是非マツシンも連れてってあげてください(なんとなく)イナバウアーの鍛えられた肉体には、足裏マッサージなんぞ不要?
岩崎さん&フナミンのツーショットって、見ていてなんか落ち着く……ていうかジュニ3の並びが好きなんですよ、この二人に関わらず。
…………元気でいらっしゃるかなあ、他のジュニ3の方々。
この打ち上げ、萩尾先生の計らいだそうですが、あの劇場直結のちょーー高そうなホテルでしょうか!!!!
は、萩尾先生素敵…!(キラキラ)
などなど、ツッコミところ満載で非常に楽しい記事でした。甲斐さん、最高!!

今事務所が引っ越しでバタバタしてるんですが、それに加えて予算編成の〆切が近づいていて、毎日ボロボロになって帰宅してます(寝るのが早いのはそのせいなのです)
一応毎日パソコンの前には座るんですけどね、トーマのレポ書こうと思って。
……でも、これがなかなか進まない。なんかハマり過ぎて書けないって状況に陥ってます。「白夜行第2部」でもそうだったんですよね…………(で、未だに書けてない)
とにかく自分の為になんとしても書き留めておきたいので、記憶が濃い内に書き上げたいです…。

錦鯉!?

2006年07月11日 17:45

我が心の師るなふさんの日記にて衝撃情報を入手し、音速を越えて更なる情報収集をする。
王子が11月に客演だそうです。
とりあえずYAHOO!ニュース(PC)で見つけて、それから天王洲アイルの公式に行ったら書いてありました。
一応詳しくはコチラ
王子、12月の本公演も出ないんですか……!!(涙)
YEBISU亭→森生き→魔界転生と外部での活躍も嬉しいですけど、そろそろ本公演での王子が観たいよぅ…。
なんて愚痴はとりあえず置いといて、タイトルは「錦鯉」だそうです。
…………鯉?鯉の養殖の話なの?
内容的にはコメディーのようですね。鯉の養殖の話ではないみたいです(当たり前だ)
しかも劇場が、あの噂の銀河劇場ですってよ!!
ようはアートスフィアですよね。名前変わってからライフで出演するのは王子が最初になるのかー。
チケット発売は劇場先行が8/5(土)から、一般発売が9/9(土)からだそうです。頑張ってゲットせねば!!(行く気かよ)
ていうか、誰か一緒に行こうよ王子好きの人ー(笑)

王子の客演と言えば、ライズのネット予約で取った森生きチケットがまだ届きません。
公演まであと2週間くらいだけど、大丈夫だろうか……(不安)

拍手レス:7/10

2006年07月10日 23:57

>統子さん
ただいまですー!!
公式TOP、思わずニヤリッですよね(笑)可愛いしカッコイイし、もう大満足です!!
あ、統子さんも「女中たち」行かれるんですね。石飛さんと林さんの芝居、楽しみですねv
そして電話予約、頑張りましょう…!(祈)

集合写真

2006年07月10日 17:44

昨日の帰り、ローソンに寄って「夏の夜の夢」のチケットを発券してきました。
何せ1公演1枚しか申し込んでいないので、無事に取れてました。
座席はまあまあかなー。サンモールでこの辺て、たしかセンターブロックだった気がします。
あとはA楽をどうにかして抑えなければ!(じゃないとAが観れません…)
でも、劇団優先電話予約が29日なんですよね。その日はあたし、森生き&女中ツアーですよ!!(涙)
電車の中で電話出来るかなぁ……(特急だからもちろんデッキでね!)


公式のTOPが変わってましたね。最初、
高根さんがいないっ!!
とめちゃめちゃショックだったんですが、いましたちゃんと。
最前列に。しかも、担当様の隣に(同じポーズで)
あー安心した!!(笑)
じっくり写真を眺めて改めて、本当に終わってしまったんだなーと実感(ほろり)
本当に、本当に良い舞台だったなあ。

大阪旅日記

2006年07月10日 17:40

毎度遠征と言えば一人旅が恒例の私ですが、今回は違いましたよ!!
シロ、るなふさん、そしてるなふさんのお友達のyokoさんとご一緒させて頂きました。

まず8日。
地元を始発の電車で出発したシロと私、寝りゃあいいのにコーフンして寝付けず……リクライニング出来ない各駅停車の椅子に、軽くエコノミー症候群になりつつ、るなふさん達と待ち合わせの東京駅へ。
新幹線中央改札口待ち合わせだったんですが……広いのね、中央口って。見当違いのところでぼーっと突っ立っていたら、るなふさんが迎えに来てくれてなんとか合流出来ました(汗)
今回はホテルとのパックで取った新幹線だったので、のぞみではなくひかり。でも新幹線はやっぱり快適でしたー(J磐線比)
そこで早速アルコール摂取な4人(爆)
るなふさんは「飲んで寝ちゃった方がいいと思って!」と言ってましたが、どう考えたって言い訳ですよね……とか内心突っ込んでたのはナイショです。
でもビールでいい感じに眠気がきて、新大阪までがっつり睡眠取れました。

さて、ほぼ半年ぶりの大阪。
前回は冬でものすごく寒かったんですが、今回は死ぬほど暑かったです(汗)
や、気温にしたら大したことないんでしょうけど、とにかく湿気がすごい!!肌にまとわりつくような湿気に、体力がかなり奪われました。
新大阪→大阪→梅田と移動し、一度ホテルに寄って荷物を預け、いよいよ梅田芸術劇場シアタードラマシティへ。
ドラマシティ、すんごいでっかいビル(ていうかホテル?)に入っててびっくりしました。しかも地下だったとは!!
でも、とても綺麗な劇場で感動しました。すごい好きだ、あの劇場。また是非行ってみたいです。

マチネ後、夜のFlugelを観るか観ないかで一悶着したあと(爆)チェックインする為に一旦ホテルへ。
劇場から5分ほどのホテルだったんですが、めちゃ綺麗で広くて嬉しかったです。最近、とにかく狭いホテルに泊まってたからね……(安さ重視)
チェックイン後、yokoさんとシロと3人で劇場近くのラーメン屋で腹ごしらえ。
その店が、なんていうか地元に本店があるラーメン屋だったんですが(笑)食べ慣れた味にちょっとほっとしました。

ソワレ後は、現地で合流したるなふさんのお友達・YKさんも一緒に、5人で飲みに。
とりあえず大阪駅の方へ歩いていったら、信号待ちしているところでとあるお店の呼び込みと遭遇し、いい感じだったので着いて行くことに。
これがね、案外遠かった上にすぐ近くがラ○ホ街で(爆)一瞬、
ど、どこに連れて行かれるんだ…!!
とヒヤヒヤしたんですが、ちゃーんとしたお店でした(当たり前だ)
しかも、コース料理に飲み放題がついて、一人約\3,500-!安い!(しかも美味い!)
そこで思う存分ライフ(とか諸々)語り尽くし、いい感じに酔っ払いました。観劇後のアルコールってなんであんなに美味しいんだろう。
更に、ホテルへ帰ってからも飲みました。私はほとんど飲みませんでしたが、某Rさん達(バレバレ)は焼酎開けてたような……みんな酒豪だなあ。


翌9日。
朝10時くらいに起き出し、あまりの酒臭さ(爆)にシャワーを浴びてから行動開始。
ここで一旦るなふさん達と別れ、シロと大阪を満喫する為に(ていうかお好み焼き食べたくて)大阪散策開始。
…………お好み焼き屋がない!!!!(愕然)
なんか勝手に大阪にはお好み焼き屋がたくさんあると思い込んでいたんですが、探せども探せどもあるのは某チェーン店で、仕方が無いので新大阪へ移動。
そこの地下にあったのも同じチェーン店だったんですが、結局そこに入りました(アホか)でもね、これが美味しくて!!!!
チェーン店侮るなかれ、ですな。大阪モダン焼き、とっても美味でしたv(そして、もちろんそこでも飲んだ)

お土産を買った後、新幹線でるなふさん達と合流。
行きは全員爆睡でしたが、帰りは最後のトーマ語りってわけで座席を回して(笑)4人で大盛り上がりで帰りました。
そこで、るなふさんが徐に「おやつ買ってきたのー」と取り出した箱。
そこにはVarieの文字が!!!!(写メ日記参照)
あまりの衝撃に早速写メを撮る私とシロ。るなふさんはしてやったりという表情でした…(笑)
新大阪から東京まで3時間、大いに語り・笑い・飲み(また飲んだのか)とても楽しかったです。

東京駅でるなふさん・yokoさんと別れ、私とシロは高速バスに乗車。
地元に着いて、記念にプリクラを撮り(笑)2日間の旅は無事に終わりました。
るなふさん、yokoさん、YKさん。本当のお世話になりました!!
シロ、2日間楽しかったねv
また、大阪行きたいです。出来れば12月に!!(祈)

「トーマの心臓」大阪公演

2006年07月10日 17:40

ついに「トーマの心臓」の長い公演が終わってしまいました。
結局、計8回の観劇。Seele6回、Leben1回、Flugel1回です。
さすがにこんだけリピートしたのは初めてでした……だけど、昨日東京駅に着いた途端終わってしまったことを実感してしまって、寂しくて寂しくてぶっちゃけ泣きそうでした。
あーあ、終わっちゃったよー(涙)
てなわけで、私は大阪初日にマチソワしてきました。
マチネがSeele、ソワレがFlugel。特にSeeleは初日にして楽だったので、個人的には思い入れたっぷりの観劇となりました。


東京から大阪へ移っての公演。
大きな変化と言えば、とにもかくにも劇場のデカさでしょう。
いやーーーードラマシティ広い!ていうか長い!!(横に)
おそらく柱一間分、両サイドに伸びていたかと思います。下手の舎監室がやたらと開放感に溢れていましたよ……(狭い方が個人的にぐっとくるんですが)
図書室でも下手の本棚が袖から離れたところにぽつーんと置いてあって、山本ユーリが身体を預ける時に倒れるんじゃないかとヒヤヒヤしました(後ろで人が支えていたようだから大丈夫でしょうけど)
それに伴う演出の変更として、気付いたのはミュラー校長のはけ方でしょうか。
オスカーに部屋替えを言い渡した後、東京ではパネルが動く中央アーチの方へはけて行ったのが、大阪では上手アーチに。
それからシュヴァルツとのシーンの後、東京では上手アーチにはけたのが、大阪では上手階段下になってました。
あと、ユーリが舎監室でハサミを引き出しから出す時、ベッドの前でなく手前のベッドの後ろを通ったのが若干違和感でした……(細かいよ)
他にもあったかもしれないけど、覚えてません(すみません)


マチネのSeeleは、初日して千秋楽。
もしかしたら案外あっさりになるかなぁ……とは思っていたんですが、やはりそうでしたね(あくまでも私の受けた印象)
勿論東京で1ヶ月演じ続けさすがの完成度。特に感情の流れはより熟成しもう
「このユーリとオスカーの邪魔は誰にも出来ないな…………」
とまで思ったほどでしたが(爆)やはり舞台が格段に広くなり、演じる人も手探り状態な感は否めなかったです。山本ユーリもいつもより緊張していた気がします。
その中で際立って良かったのが、高根オスカー。
「一人だけ先に楽を迎えた」高根オスカーは、それはもう素敵なオスカーで大変なことになってました(あたしが)
ユーリへの愛はより深く、ミュラーといる時はより可愛く、エーリクや5人組にとっては良い兄貴分であり。
やることなすこと全てが高根さんのオスカーとして自然で、とても表情豊かなオスカーでした。
ラスト、舎監室からミュラーとの和解に向けてのテンションはもう凄まじいものがあって、そこにはトーマが自殺してからの2ヶ月間ではなく、彼がシュロッターベッツにやってきてからの5年間で抱え続けた想いがありました。
オスカーを演じるにあたり、高根さんはたびたび「訪問者」のことを口にしていましたが、本当にそれを強く感じるオスカーだった。
原作(トーマの心臓)を改めて読み返すと、たしかに原作とは違う気もするんですけど(これは山本ユーリも含めて)、私にとっては最高のオスカーでした。


ソワレはFlugel。
……実はマチネの高根オスカーにあまりにもハマって、
「このまま高根オスカーと一緒に楽を迎える!!」
と、ソワレをぶっちぎるつもりだったのですが(汗)やはりFlugelを一度も観ずに終わるのはあれだったので、大人しく観てまいりました。
私にとって最初で最後のFlugelチームは、吃驚するほど大人っぽい「トーマの心臓」に仕上がってました。
そして、SeeleやLebenを観ている時は全く思い出さなかった連鎖公演を、初めて思い起こさせるチームでもありました。
Leben以来となった曽世オスカーは、Lebenより更にオトナなオスカーでした。クールで知的で頼り甲斐があって、すごく惚れました(笑)
ただし、やっぱりユーリへの想いが薄いかなーと感じました。薄いっていうか、曽世さんがオスカーを演じる上で一番大事にしてるのはそこじゃないのかなぁと。
それよりも、物語の中でのオスカーとしてのポジションを重視しているように見えました。
ユーリよりひとつ年上のオスカー。
実はミュラーの実子であるオスカー。
誰からも一目置かれ、こっそり煙草を吸ったり酒を飲んだりする、大人っぽいオスカー。
それでも、たしかにユーリを想っているんですよ。影ながら支えになり、気付いてくれるのをじっと待っている。直線的な高根オスカーとは対照的でした。
そして、山本ユーリもSeeleとは違いました。
曽世オスカーに合わせてなのか、ぐっと色気を抑えた(書いちゃった…)ユーリでした。私はSeeleの艶やかなユーリが大好きですが(笑)原作視点で“近い”のはこっちなのかも。
それでも、校長が倒れた辺りからラストへ向けてのテンションの高まりはやはり凄かったです。
全体的に、一番まとまりの良さを感じたFlugelチームでした。観ておいて良かったです。
あ、そうだ!これだけは書かなくては!
ギーゼン駅の客で高根さんがご出演だったんですが、これがもう…………
めさめさ素敵でした!!!!
ていうかまんまサイフリートだった!!(笑)あまりの素敵っぷりに、ユーリとエーリクと他の面白客そっちのけでガン見してしまいましたよ……(敗北)


舞台挨拶は、マチソワ共に軽快なトークでした。
マチネ、千秋楽だったSeeleも楽というより初日な感じ。
役者さんたちがそれぞれ、恒例の大阪大好きアピールをする中(笑)松本君がようやく、
「これでSeeleチームは楽になり、高根さんのオスカーとは最後になってしまいました。高根さん、ありがとうございました」
的なコメントを。高根さんは照れていたのか「それはあとで楽屋で…」とおっしゃってましたが、わたし的には、
でかした松本ーーーー!!!!(呼び捨てかよ)
という感じでした。だって誰も言ってくれなかったんだもん、Seele楽だって……(涙)
その高根さん。
「一人で先に楽を迎えてしまいましたが、」
と前置きしつつ、とても晴れやかな表情で感謝の言葉をおっしゃってました。
カテコでは、山本さんに手を引かれていつもの通りユーリ・オスカー・エーリクの3人でお辞儀。その後はけていく時に、少し名残惜しげに、けれどとても素敵な笑顔で手を振っていた高根さんが印象的でした。
ソワレでは、階段の手すりを作ったという関戸君が実は本番中、オスカーが手すりに体重をかける度に、
「ああああ壊さないで!!!!」
と思っているということを暴露していました(笑)
そういえば林さんの「さて問題です」シリーズは、大楽まであったんでしょうか……(笑)


それにしても、大阪公演はやはり独特の盛り上がりがありますね。
とにかく、客席がよく笑う!!
正直、「えっ、ここでも笑うの!?」的なところがあった事も否めませんが、楽しいシーンで遠慮のない笑いが起きるので気持ち良かったです。
舞台挨拶も大阪ならではの盛り上がりだし、昨日の大楽は「白夜行 第2部」で最後だったはずの舞台の中心で愛を叫ぶも復活したそうです。
……大阪公演の盛り上がりを肌で実感するたびに(ってまだ2回目だけど)、
東京でもそれくらい盛り上がっておくれよ…………。
とちょっぴりジェラシーを感じてしまう関東モノなのでありました(笑)
ていうか、あの盛り上がりがあるからつい大阪遠征したくなっちゃうんですけどね!!12月に大阪公演あったら絶対行くぞーー!!


そうそう。
東京では恒例だった「シュロッターベッツへようこそ!」ですが、大阪でも規模は小さいですがありましたよ!!(笑)
もぎりや物販は劇場の方のようでしたが、FC入会受付に毎度役者さんが2人組で登場。
マチネ終演後はストイックな空気を纏ったままの奥田ユーリがいて、さすがに一度しか観れなかった事を後悔しました。すごい素敵だった、奥田さん。


劇団の皆さんは、今日帰ってくるのかなー。
家に帰るまでが地方公演ですから(笑)どうぞ気を付けて帰ってきてくださいね。

「トーマの心臓」閉幕

2006年07月09日 20:59

もう舞台の幕は降りた頃ですね。

「トーマの心臓」大千秋楽おめでとうございます!!

素晴らしい舞台でした。
何故「トーマの心臓」が劇団の代表作と言われるのか、上手く言葉に出来ないけど肌で感じ取れた気がします。
劇場で、自分の目で観ることが出来て本当に本当に幸せでした。
ありがとう、Studio Life「トーマの心臓」


大阪公演の感想と旅の思い出はまた改めて。
今はこの余韻に浸りながら、明日早朝の決勝に備えて寝ます(笑)

明日ぁわーたしは~

2006年07月07日 22:17

旅に出ます!!(ベタ過ぎ)

20時には寝ようと思ってたんですが、なんだかんだと寝そびれてしまいました。
雑誌読んでたら眠くなってきたのでそろそろ寝ます。だって3時起き…………(言えば言うほど憂鬱になってくる)
明後日には帰りますが何かとバタバタすると思いますので、旅の間は写メ日記を中心に更新するつもりです。更新が頻繁になるかもしれないので、お知らせ登録してくださってる方はうっとーしかったら遠慮なく解除してくださいませ(汗)
……とか何とか言いつつ、さっぱり更新しないかもしれませんけど(どっちだよ)

いよいよ大阪公演。
そして初のドラマシティ。
良い芝居と美味い酒が私を待っているのだーーーー!!!!(浮かれ過ぎ)
てなわけで、行ってきまーす。

科捜研の女

2006年07月06日 22:00

今「科捜研の女」観てたら姜くんが出てきて死ぬほどびっくりしました!!!!(や、死にゃしないけど)
なんだよー、出るなら教えてくれよーっっっ
もしかしてCUBEで告知してたのかしら。ライフ離れてから全然見てないからなCUBE公式…………。
それにしても結構イイ役ですねえ。最近のライフ役者出演ドラマの中では、ダントツに出番多い!!(笑)
それに関西弁がすごい自然!!当たり前だけど(笑)アップもカッコイイですのぅ。
……録画しときゃ良かった…(涙)

さて、明後日いよいよ大阪遠征です。始発に乗る為に朝3時起きなので、明日は早く寝なきゃいけません。
というわけで、テレビ観ながら荷造り。なるべく減らす方向で頑張ってるんですが、こんな時ばっかA型気質が発揮されて使わなそうなものまで鞄に…………でもなんか心配でさー(汗)
で、肝心なものだけ忘れたりするんですよね!!(笑…えねーっ)
とりあえずチケットは入れたから大丈夫!!!(指差し確認)

ライフの皆さんは、明日から大阪のようですね(岩崎さんのブログ情報)
1日で準備してリハ?うわっ、大変そう……。怪我とかには充分気を付けて頂きたいものです。
明後日、大阪公演の幕が無事に開きますように!

待ち遠しい

2006年07月05日 17:42

つい一週間ほど前に観たばかりなのに、もうトーマが観たくて仕方ありません。同時にあと2回しか観れないのが寂しい。
や、大阪公演観れるってだけで幸せなんですけどね。
こんなにハマったの、初めてかもしれないなあ……。
あと2回のトーマ、大事に観たいと思います。
しかし、土曜日までが果てしなく遠く感じる(涙)


ところで皆さん、舟見さんのブログ観ました!?
かわいーーーー!!
とか、
きれーーーー!!
とか思うより先に、
この人おもしれーーーー!!
と思ってしまった私は、舟見さん担当の方から叱られるのでしょうか(多分)
たしかに写真は可愛いし綺麗だしカッコイイんだけど、ここまで色んな角度から自分アピール出来る人もなかなかいないですよ。
……実はウケを狙おうとしてませんか舟見さん(言い掛かり)
daily LIFEも面白かったしなあ。やっぱり舟見さんて関西人なんだろうなあ(笑)


daily LIFEと言えば、時々思い出したようにイートン校やらキンシーやらがネタに出てきて、そのたびに、
ああ、役者さん的にはツボだったのか…………
と、なんとも複雑な心境になります(爆)や、たしかにキライではなかったですけどね。…スキでもないけど。
あのキンシーとあのユーリを同じ人が演じてるんですもんね。役者さんて凄いですね。
ていうか、山本さんてミステリアスだね…………。

拍手レス:7/4

2006年07月04日 23:59

>ムラカミさん
こんにちは、お久しぶりですvv
あ~もうそんな数になりますか!言われて初めて気付きました…(笑)どこまで続くか分かりませんが、のんびり頑張ろうと思います(^-^)
拍手画面、誉めて頂けて嬉しいですvvそういえば、こちらもそろそろ変えなきゃ…(;^_^A
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。