スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIRECTION

2007年09月16日 23:59

曽世さんと甲斐さんが客演している「ディレクション」を観てきました。
ちなみに16日のマチネだったんですが、隣では「決闘」が上演されていて、なんとも不思議な気分でした。
以下、ネタバレ。まだ上演中なので下げます。



当然ながら何の予備知識もなく、まっさらな状態での観劇だったんですが、
面白かった!!!!
です。いやホント。
笑いあり涙ありのハートフルコメディだったんですが、あっという間の2時間でございました。いやー観て良かった!!
ぶっちゃけオチはわりと早い段階で分かりました。
最初の劇中劇辺りで、
あー、タカシの父さんは劇作家かー。
って。でも物語の展開が早いのと「現実⇔劇中劇」が切り替わるテンポの良さに、全く飽きが来ない。劇中劇がやたらテンション高かったのでそのせいもあるかもしれません(笑)
言ってしまえばベタな展開だったんですが、劇作家も大女優もプロデューサーも厭味なところが全然なくて、ラストのキャッチボールではほろりと泣けました。
音楽の使い方がまた面白かった!なんと石川よしひろ氏の生演奏ですよ!!これがもーーーー素敵!!!!平野さんのパーカッションもとても格好良くて、生音の力は凄いなぁと思いました。石川さんと曽世さんの絡みも楽しかったv

曽世さんは、ほんっとーーーーにオイシイ役で正直びっくり!!!!
ていうか、外部出演であそこまでのハマり役って!!!!!!!!(歓喜)
ブロードウェイ帰りでイケメンな、やり手の若手プロデューサー、実は大女優の隠し子。おまけに父親も有名劇作家。クールでキザを気取っているけど、本当はオクテなマザコン青年(爆)
ス・テ・キ………!!!!!!(身悶え)
曽世さんの格好良さとか可愛さとか面白さとか、余すとこなく全開なキャラクター設定!!足りないとすればドラキュラ伯爵様的要素だけよ!!!これはファンならずとも必見かと。
ちなみにラストのキスは、(曽世さんの)あまりの可愛さに卒倒しかけました。

甲斐さんは劇作家の親友役。
愛すべきエロおやじ(身も蓋もない)だったんですが、妙にアロハシャツが似合っててラブリィでしたvv川野さんとのナイスコンビっぷりが楽しかったー!!
とにかく特筆すべきは、劇中劇での大仰な芝居!!!(笑)当然わざとなんですが、超クドい大芝居に客席爆笑。勿論キャストからの総ツッコミもあり、特に曽世さんとの絡みは秀逸でした。甲斐さんが、
「振り向いて!!!!」
って言った瞬間、1月のイベントで観たあのアンテが脳裏を過ぎったわけですが……「オスカー!」って言い出すんじゃないかとヒヤヒヤものでしたよ(相手が曽世さんだけに/笑)

16日マチネはFC会員対象のサイン会があって、私もしっかり頂いて参りました!
なんか久々にまったりと役者さんとの触れ合い(サイン&握手)が楽しめて、すっっっごく嬉しかったですv
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。