スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばかすなんて

2008年06月16日 21:47

気・に・し・ないっわ~~~♪

……今思えば、あれは夢か幻か。
夢も現も分かぬ間に、恵比寿で繰り広げられた歌とダンスと小芝居の狂宴は、

A DAY IN THE LIVE ~六月なら楽勝~
@恵比寿ガーデンプレイス

山本さん、去年のタンゴに続きまたしても恵比寿に登場。よっぽどまぁくさんに気に入られたんだね。
今回はプロのミュージシャン、KYOHEIさんとの競演です。
ミュージシャンとやるからには歌やダンス中心なんだろうなぁとは思ってましたが、山本芳樹先生による『キャンディ・キャンディ』のコスプレと歌から始まった衝撃(笑撃?)が後々まで後を引き、その後の本領発揮な歌やダンスがやや薄らいでいるんで………うーん(唸)
ていうかあのコスプレ、根本的に間違ってたよね?
キャンディ・キャンディはそうじゃないだろう!!!!!!!
って力一杯突っ込んじゃったんですけど…なんつーか、『下妻物語』のフカキョンみたいな格好だったんですよ。ロリータっていうの?それがまた似合ってるような似合ってないような(どっちだ)
あれですか、今流行りのキモカワとやらですか!!!!
……んなことはどうだっていいんですが、何よりもアレに真面目に伴奏してあげちゃうKYOHEIさんとジュンさんに思わず涙。

本題に戻りまして。
約2時間のステージ、やはり中心は歌でした。
●KYOHEIさんのオリジナル曲(『オレンジ』っていう曲がむちゃくちゃ良かった)
●ミュージカル曲(オペラ座、RENT、カルメン、CATS etc)
●森山直太朗を一曲ずつ(山本さん→愛し君へ、KYOHEIさん→さくら)
●尾崎豊(I love youを二人で熱唱)
覚えてるだけ書き出しましたが、これだけでもかなり盛り沢山。

更に後半ではUkoさんというサックス奏者の方が登場。
これがもーーーー抜群にカッコイい!!!!ルパンには痺れました~vv可愛らしい女の子でもプロはやはり凄い!!
山本さん・KYOHEIさん・ジュンさん・Ukoさんによる『Isn't She Lovely』は最高でしたよ!スティーヴィー大好きなんで嬉しかった~っっっ

山本さんは得意のダンスも披露。
何故か主に後方のステージで踊っていたので、前方に座っていた私はさっぱり見えなかったんですが(遠く)
『メモリー』や『カルメン』の時の山本さんはそれはそれはなまめかしく麗しかったと聞き及んでおります……。
うわぁぁぁん見たかったよおぉぉぉ!!!!!!(号泣)

恒例の小芝居ですが、これに関しては如何とも…………(汗)
とりあえず、
まぁくさんの趣味全開!!!!!!!!
で、まとめると「究極ナルシストで近親相姦な双子のお話」でした(まとめ過ぎ)

KYOHEIさんはとっても甘い声とオッコマエな外見、そしてどこかキュートな方でした。
山本さんとの共演は、
「二人とも天然だから(by まぁくさん)」
だそうです(笑)
山本さんに、空のギターケースを持ってスタジオに来たという逸話を暴露されてました(山本さんによる物真似つきで)
途中サイフリートばりの黒いロングコートを着て登場されたんですが、それ以降KYOHEIさんが某タ○ネケン○チ氏に見えて仕方がなかった事はナイショです。(どこのハーレムかと思ったよ…)

山本さん、今回は一体何回着替えたんでしょうか。
ロリータに始まり(凄い始まりだな)得意のノースリーブ、白シャツ、タキシード。
消えたと思ったら着替えて現れるので、ファン的にはかなり見応えありましたv
しかも今回は進行役を任されたのか、すんごい頑張って喋ってて!いやホントに頑張ってた!!(笑)
頑張り過ぎて見てるこっちが息苦しくなるくらいハラハラドキドキ☆な2時間でした。
しかし、山本さんはやはり芝居をしている時が一番素敵だわ…(脚本アレでも関係ないない)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。