スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVXQ:韓国バラエティー

2009年02月20日 19:24

ちょこちょこっと、彼らの母国での番組も観てます。
勿論、字幕あるやつです(笑)
いやぁ…あれですね。韓国って基本的に、
テンション高っ!!!!
って感じで、途中かなり置いてきぼり感が……。
しかも、遠慮なく際どいネタが多い(汗)
チャンミンの例の特殊なビデオな暴露話も観たんですが(爆)、ああいうのTVで言っちゃっていいの!!!?(しかもオモニの前で…)
まー彼も男の子だから当たり前っちゃー当たり前ですけど(笑)
オープンなんだかクローズなんだか、よく分からん国だ………。

■31■
数字をカウントしてって(ひとり3つまで)、「31」を言った人が負けという日本でもあるゲーム。(ロンブーが「100」バージョンでやってましたね昔)
2回やって2回負けるジュンス……さすが天使!!!!(笑)
そうか、韓国でもイジられキャラだったのか…凄過ぎるジュンス。
まさに存在が奇跡です(誉めてます)

■早口言葉■
ユチョンとユノがグダグダで爆笑モノでした。
アンタらラップ担当じゃなかったのかーーーー!!!!!!!(笑)
特にユノ、どうやら「訛り」のある地方出身なのか、発音し辛い音がある様子。
苦戦しつつクリアした時の達成感に溢れた表情が超輝いてました…!(おめでたう…)

■即興ドラマ■
5人がそれぞれシチュエーションに応じて演技をするんですが(女の子と一対一)、
シャイなユノ
芸達者なチャンミン
不自然なくらい自然なユチョン
どこまでも天然なジュンス
そして何故かおもろいジェジュン
という感じで見物でした。
チャンミンは、普段のシャイボーイはどこへ…!?と目を剥くほどの演技!(若干ベタな少女漫画だったけど)
ユチョンもあの甘い声を最大限に生かして、最後には跪く姿まで披露(昼ドラか!!!)
二人ともフェミニストだねぇ…。
対照的だったのがユノ。空気に耐え切れなくなったのか、途中で照れまくって演技中断。
ダメじゃんリーダー!(笑)
ジュンスは相変わらず面白過ぎる、ていうか周りに構われ過ぎ(笑)女の子を口説くはずが、ここでも愛されキャラを発揮してましたvv
そしてジェジュン。
どこまで本気なんですか!!!?
とツッコミたくなる面白さ(笑)
プレイボーイっつーか、それじゃただの芸人だよ……。
と、あまりの空回りっぷりに薄っすら涙が(笑い過ぎて)
ジェジュンてPVだと麗しい美しいなポジションにいるけど、中身はオモシロ属性な気がします。(誰かとデジャブ…泣)

■「王の男」反転ドラマ■
これはもうホントに面白かった!!
ユノがダメダメ過ぎるーーーー!!!!!(爆笑)
あまりにNG連発でチャンミンがマジギレする始末。銅鑼を頭で鳴らしてたからね…(痛かろう)
ていうかチャンミンは扱いが酷過ぎて笑えました。鼻息で蝋燭消すとか…(笑)
コンギル役はユチョンだったんですが、あのウィンクに毎度撃沈。ソーキュート!!!!
ジュンスはあまり出番がなかったんですが、ユノとユチョンの風船割る時に手加減してなさげだったのが面白かった(笑)も、もしや普段イジり倒されてる復讐ですか!!!?(ないない)
そしてやっぱりジェジュン様(笑)
テーブルクロス抜きの見事さよりも、衣装の裾捌きがあまりに拙くて何度もコケてる姿があまりにラブリィで窒息寸前でした。しかも何あの妖艶さ!!!!
(ドジっ子だったけど)キム・ジェジュンの真髄ここにあり、って感じでございました(眼福)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。