スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

2009年05月20日 20:57

20090520205751
舞台を観てあんなに泣いたのは、ミュージカル版あらよる以来かもしれない。
――ってくらいどっぷりハマってきました、初キャラメルボックス。
「容疑者Xの献身」です。

とにかく原作のファンで(ドラマ&映画も観ました)舞台化するとどうなるんだろう?と半信半疑だったんですが、いやーーーーえがったよ!!!!
キャラメルは初めてだったので、開演前は注意事項の小芝居(やる意義は素晴らしいと思うんですが、ノリについていけませんでした…)とかCMで踊ってるのに「キャラメルってミュージカルだっけ!?」と軽くおののいたんですが、始まってしまえばあの世界にどっぷり。
とは言え、ホントにラストのラストまで泣かなかったんですよ。ストーリーは知っていたし、わりと淡々と進んでいったので。
しかし石神の号泣で涙腺崩壊。カテコの西川さんが石神にしか見えず、一人でお辞儀する姿で駄目押し。終わってからしばらく涙が止まらなくて大変でした…(同行した友達が驚いていた)
今更なんだけど、これはホントに石神の物語なんですよね。裁かれるべきなのは分かっているけど、切なくてどうしようもなかった…。
朗読を多用したスタイルも、私は好きでした。分かりやすかったし、すごく効果的だった気がします。
それにしても岡田さん@湯川がめっさ素敵だった…声もさることながら、偏屈な物理学者という意味で説得力抜群でした。そして湯川にはやっぱ草薙だよ。(←こだわり)
川原さんが出てきた時は素でびっくりしました(笑)

いま無性にライフの「白夜行」が観たいです。
なぜだか分からないけど。
…DVD化、やっぱり無理なのかなぁ(泣)



というわけで、久々に舞台熱がキてます。
新納さんのブログ読んだら「LILIES」観たくなってきたので、チケット取る気です。
…今からは無理かな(汗)
ここんとこライブづいているので、舞台の予定も増やしたいですー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。