スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

2009年06月05日 07:58

観てきました!
以下、ネタバレ。










単純に、面白かったです!
真犯人が誰か、結局最後まで騙されたし(笑)役者さんが粒揃いでみんなハマってて、見応えありました。
ストーリーの面白さは折り紙付きだし。
全体的な印象としては、「ダヴィンチ・コード」の時よりエンターテイメント色が強くなってた気がします。
特に原作へのこだわりがないなら、一作目より映画として楽しめるんじゃないかなー。かなり分かりやすくなってました。
……吹き替え版で観たからかもしれないけど。
や、基本的に洋画は字幕派なんですが、「ダヴィンチ~」との時に原作既読にも関わらず字幕を追うのがやっとだった反省を生かして。
原作が原作だけに映像に隠されたキーワードも多いし、観ることに集中したかったんですよ。でも正解でした。
独特の宗教用語が多いから、聴覚に頼るのも大変は大変なんですけどね(笑)

それにしても、トム・ハンクスがハマり役だと再認識。
まさにラングドン教授。
彼が同じキャラクターをシリーズで演じるのは初めてだそうですが、それも頷けます。
謎解きしていくシーンがとにかく格好良かった!

STAR WARS好きな私としては、ユアン・マクレガーの出演も嬉しかった!
やっぱかっけえぇぇぇぇ!!!!(顎割れてるけど)
あの神秘的な目がたまらん…!
あーSTAR WARS観たくなってきた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。