スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京遠征1日目。

2005年09月30日 23:00

何を血迷ったのか、あの頃の自分…(遠く)
てなわけで、地方在住会社員ライファーにあるまじき平日ソワレ公演を観に、有休とって3回目の紀伊国屋詣でです。










約二週間ぶりの「白夜行」は、山本亮司の杳チーム。
19日に観た時も全然安定してたけど、山本亮司&及川雪穂はさすがの完成度でした。特に、山本亮司が圧巻。楽前だからか、山本さんらしいオーラ全開でございました。
意外や意外、不安定だったのが楢原友彦。ちょっとバタついてる感がありました。若干、空回り気味。
で、代わり…と言っては変ですが、ぶっちゃけ19日に観た時は噛み噛みで本当にもうどうしようかと思った主宰が良かった!すごい落ち着いてて、渋ーい刑事さんって感じになってました。大阪弁に関してはまだアレですが(どれですか)


そういえば、多少演出(ていうかネタ?)が変わってるところがありました。
二幕で、甲斐榎本が亮司たちの元を訪れる場面。
最初に、山本亮司が楢原友彦に取り分(お金)を渡す時、以前はポロシャツを着かけの楢原友彦が、再演山本ヴァリエ並に胸を隠して笑いを取っていたんですが、今日はポロシャツを着てしまって、お金を貰う時にもっと強請る素振りを見せるような演出に(分かり辛…)
それから、甲斐榎本が火傷の治療代を楢原友彦に渡す時、お金を渡す前に指鉄砲で

甲斐榎本「Bang!(←撃ち真似)」
楢原智彦「う、うわあぁぁぁ(←撃たれたフリ)」


というようなことをしてました。これ、いつから変えたんだろ。友彦のヘタレっぷりが強調されてて笑えました。


えー、日替わりネタは箇条書きで。
・篠田和子の乾杯。
 「三匹の仔猫ちゃんに、ニャンニャン♪」
・船戸ダンス部員の登場。
 「クイック、クイック、クイック、クイック、クイック、クイック、スロー!」
・奥田ダンス部員のツッコミ。
 「あいつ、よく大学受かったな…」


あと、今日になってようやき気付いたこと。
・高根松浦、一幕ですごい芸が細かい。苛立つと爪噛んだりして、すごいリアル。好きだ(聞いてない)
・ダンス部の勧誘を見学してる関戸君が、激しくダサイ(こらこら)
・同シーンの宗村君が、何気に爽やかでカッコイイ。
・荒木角田、おかし過ぎる…。
・吉田千都留のスカート、皺が気になるんですが…………(どうでもいいこと)
・篠田ホテルマンの前髪の額へのかかり具合が、絶妙。ときめいた。


…こんなところでしょうか。
ソワレ前後は、運良くかっきーさんとご一緒させて頂きました。安くて上手い定食屋を教えてもらいました(ありがとうございますv)
終演後は、山手線で人身事故があったらしく新宿駅で足止めくらったり、新大久保のレトロ感たっぷりなホテルで一人酒だったり。
まーそんな感じです。新大久保、ちょっぴり不思議な街だった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。