スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリアン・グレイを思い出す。

2005年10月25日 23:58

「ドリアン・グレイの肖像」DVD化にあたり、自身のテンションを上げる為にパンフを見返してみる。

ああやっぱり、見下し目線な山本ドリアンと小悪魔目線な山本ドリアンの写真がツボ…!

って重要なのはそこでなく。
ドリアンはマチソワで1回ずつしか観てなくて、しかもCrimsonがかなり後方だったから山本ドリアンを観たりなかった覚えがあります。
ていうか、あの時は何より高根ドリアンの復活が嬉しくて、マチネのAzureで燃え尽きたんだ…………(真っ白にな)
やたら妖艶でやたらお茶目でやたら毒っぽかった山本ドリアン、がっつり観倒したい。
そして、予想外にとんでもなく可愛いぼっちゃんだった高根ドリアン、冷静に観返したい(舞台観た時はとても冷静じゃなかった)
――っていうのを、稽古場ショット眺めながら思いました。
それに、Crimsonはジュニ1オールスターズだったんですよね、そういえば!!(ごめん、林さん)
今思えば、ジュニ1好きにはたまらないキャスティングだったんだなー。
そんな感じで、少しずつテンション上げてます。ん、買うしかないねやっぱ。


今日の深夜、姜さんが「ネプベガス」に出るそうで、早々にHDD録画予約しましたー。
…ごめん、リアルタイムで観る元気はない(老化現象)
深夜もかなりいい時間帯にやった「ポリャンスキー~」なんか、必死で起きて観たんだけどなぁ…。ていうか、あれこそ録画でじゅーぶんだったよ(ぼそり)
バラエティでの姜さんは多分、「内村プロデュース」以来だと思うので、とても楽しみでーすv
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。