スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続公演に思うこと。

2005年10月14日 17:30

かなり今更感がありますが(自業自得)先日届いた白い封筒の中身について。
何せ3日間サイト休止するくらいの衝撃を受けたもんで、おそらくかなり忌憚のない意見が炸裂すると思いますので、興味のない方はスルーでお願いします。
あと、大前提として

あくまで匠個人のいち意見

ですので、重々ご承知おき下さい。
誰に押し付けるわけでも、まして誰に影響された意見でもありません。そこだけは、何卒宜しくお願い致します。
それでは、「オールオッケイどんと来い!」という方のみどぞ。










3日前だったら、全てが感情的な文章になってしまいそうだったので自粛しましたが、ようやく落ち着いてきました。
ファーストインプレッションについては3日前の日記が全てなので、感情論は一切排除して(や、無理だと思うけど)なるべく冷静に意見・感想を述べたいと思います。
……時々冷静さを欠いても許してね(え)



★連続公演について★

「ヴァンパイア・レジェンド」「DRACULA」連続公演となる2006年春の本公演。
……これ連続公演なんですよね。連鎖公演じゃなくて(ってことに、1日経ってようやく気付いた)
とりあえず、ふたつの作品に「関連性」は必要ないわけなんですね。あくまで連続公演だから。

だったらひとつでいいじゃん。

って思ったんですよ。
正直、個人的には「ヴァンパイア・レジェンド」だけでいいと思う。「DRACULA」のの再々演には早過ぎなんじゃないでしょうか。
この「DRACULA」に関しては後述します。
で、そこでちょっと思った。「ヴァンパイア・レジェンド」にしても「DRACULA」にしても、アートスフィアでやるには弱いのかなぁと。
仮にどちらか片方の上演が決まってて、それ1本でアートスフィアで公演を打つには印象が弱いから、繋がり(こじ付けとも言う)の出来る作品との“連続公演”になったのではないでしょうか。どっちがどっちとは言いませんけど。
勿論、あくまで想像ですけどね。


仮にそうだとして、次に疑問になったのが「アートスフィアにこだわる理由」でした。
たしかに、ここ数年は通例のように春の本公演をアートスフィアで行っているライフですが、「ヴァンパイア・レジェンド」「DRACULA」が果たしてアートスフィアに合うんでしょうか。
「ヴァンパイア・レジェンド」に関しては何とも言えませんが、少なくとも「DRACULA」は“サンモール(もしくは同規模の劇場)だからこそ”っていう気がするんですよね。
この辺を補うだけの、脚本・演出の大幅な変更を、期待せずにはいられません。っていうか、頼むから変更して下さい(汗)


そして、タイムスケジュールの難。
えーーーっと、全然全く違う話なんだからさ。

せめて公演期間の半分ずつとかにしようよ!!!

同じ日のマチネが「DRACULA」、ソワレが「ヴァンパイア・レジェンド」って…………フツーに考えて、あたしだったら中途半端にどっちにもハマれません。浸る余韻くらいくれ(1日でいいから)
しかも、現時点では何とも言えませんが、両方の作品に出演する人も出てきますよね、場合によっては。
それって…………どうなんだろうか。何か色々な弊害を想像してしまいます、どうしても。
ていうか、1番思ったのは

だったら「白夜行」を一気に上演してくれよ!!(涙)

なんですけどね……(遠い目)



★「DRACULA」について★

まずは一言。前述しましたが

いくらなんでも再演早過ぎです(汗)

ましてや、去年DVD化されたばかりの作品。あまりにも再演の記憶が残り過ぎてる(個人差はあれど)
その辺は大幅なキャスティング変更でカバーしてるつもりなのかもしれませんが、ついこの間までドラキュラ伯爵やらジョナサンだった人に
「アーサーですv」
「キンシーですv」

って言われても、あたしはすんなり受け入れられません(ごめんなさい、心が狭くて…)
まして、その方々は「ヴァンパイア・レジェンド」で主役クラスの役を与えられているじゃないですか。だったら、無理矢理「DRACULA」に出す必要ないのでは?(や、無理矢理かどうかは分かりませんけど)
しかも、まだまだキャスティングされてない役者さんがたくさんいるし。
例えば、高根さんとか高根さんとか高根さんとか(しつこいよ)
それは冗談にしても、「ヴァンパイア・レジェンド」「DRACULA」を掛け持ちする役者さんが多いのが、ものすごく気になります。色んな意味で。


そして、岩崎ドラキュラと、姜ジョナサンのシングルキャスト。
この二人がどうこうと言うより(や、正直どうこう言いたいけど)この連続公演、公演日程、現状のキャスティングを考えて

シングルキャストであることに激しく疑問を感じます。

なんでここだけシングルキャストなんですか。それってもしかして(以下自粛)
合う合わないはともかく、だったらここにダブルでキャスティングされてもいいような人が、もっといる気がするんですけど……。
純粋に、岩崎ドラキュラと姜ジョナサンは楽しみだけど、手放しで喜べなかった「先輩贔屓」の匠でした(がっくし)


あとねー。
ちょっとぶっちゃけますけど、やっぱり再演のキャストに思い入れあるんですよ。
1年半前に書いた「DRACULA」の自分のレポ読み返すと、結構散々書いてるんですけど(主に山本ジョナサンについて)それでも好きだったんですよね、あの「DRACULA」が。特に、主役だったお二人。
圧倒的なカリスマ制でまんまドラキュラ伯爵だった、笠原ドラキュラ。
恐怖を感じさせつつ、ものっすごい切ないストーリーを作り出してくれた、曽世ドラキュラ。
このお二人が、どーーーーーしようもなく好きだった。勿論、他のメインキャストもね。
だから、単純に寂しいんですよね。あのキャストじゃないことが。
かと言って、このタイミングで再演キャストそのまんまだったら、それはそれで文句たらたらなんですけど(おい)
いや、多分ものっすご素敵なアーサーとセワードも見せてくれそうなんですけどね。正直、寂しいなぁと思ったわけです。それが素直な気持ち。


そしてそして、問題の山本キンシーについて。

「OZ」でムトーになった時も、「白夜行」で亮司になった時も、開幕直前まで
絶対合うわけない!
と決め付け、蓋を開けてみたら結局(あたしが)ハマってた――ってことは過去にありましたけども。
……ごめん。今回こそ本当に無理っぽい(滝汗)
だって、テキサス生まれのアメリカ人には見えない。
銃とか撃てそうもない(ムトーはどうした)
何より、ジョナサンのがキンシー庇って死んじゃいそうだ(こらー)
…………(黙)
山本さんの新境地開拓を期待します(涙)



そんなわけで、だらだらグダグダ長々と書いてきましたが、所詮はいちファンのいち独り言。
そんなあたしだって、来年の2月頃はきっと

連続公演楽しみ!

とか言ってる気がする(ていうかそうなってるといいなぁ…)
何よりも今は、「白夜行 第2部」「メッシュ rueⅡ」楽しみなのよーーーーー!!!!!(←それを思い出して情熱を取り戻したようです)
あとね。フツーに楽しみな点もたくさんあるんです。それに関しては、また日を改めて。
文句タラタラ、ぶつくさ言い過ぎな日記をここまで読んで下さった方、本当に有難うございます。重ね重ね申し上げますが、これはあくまで匠の主観ですので!!軽くスルーして頂ければ幸いです。

どーれ、さっさと最優先投函してこよっと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。