スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿屋四重奏

2005年10月10日 23:30

地元のライブハウスで行われた、椿屋四重奏のライヴに行ってきました。
結局、ニューアルバムを聴く事もなく(爆)「行けばなんとかなるだろう」という根拠のない自信を胸にライヴに臨んでみましたが、やっぱり聴き込んでから行くべきだったと軽く後悔……。
でも、間近で歌う中田さんは大迫力で、写真で見るより細かったです。ものっすご華奢なにーちゃんだった。
知ってる曲も何曲かあって、「螺旋階段」が始まった瞬間はさすがに身震いしました。やはり素敵な曲だった。
アンコールは、予定外のダブルアンコールまであって、Vo.の中田さんだけ登場し、観客からリクエストのかかった「嵐が丘」をギター1本で熱唱。感動的なアンコールでした。よりによって「嵐が丘」なんて~!!ニクい選曲だ!!(感涙)

不思議だったのは、ファンの人たちの雰囲気。
正直、そんな熱狂的に盛り上がったライヴではなかったと思うんですよ。勿論みんな楽しんでたけど、普通のライヴよりは大人しめに感じた(オールスタンディングだったのに、殆ど押されることもなかったし)
だけど、普段の椿屋ライヴからするとかなりの盛り上がりだったらしく、メンバーがいたく感動してたのが印象的でした(普段どんなライヴだか全然知らないけど)
あの感じだと、また来てくれるかなー。今度こそがっつりCD聴き込んで、もっともっと盛り上がりたいです。
メンバーは、演奏中はかなり“入ってる”感じなんだけど、MCになるとやたら低姿勢な人達だったなぁ(笑)かなり好感度大です、椿屋四重奏。
ていうか、ツアーTがめさ可愛かった。買えば良かった…と帰宅してから後悔しました(いつもそう)


しかし、ライヴはやっぱりいいですねー!あの臨場感がたまらない。
風味堂もライヴやんないかな。あと、ガレージシャンソンショーにも行ってみたい。
やはり秋は音楽ですな!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。