スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Art Sphere

2005年11月02日 12:00

「時の男~匂うがごとく今盛りなり」のチケ代を振り込んできました。
吸血鬼公演のチケ代もとっとと振り込んでこなきゃなー。
…それにしても、1月上旬と2月下旬の公演の振込みがほぼ同時って…………(黙)
――ハッ!あまりのお財布の寂しさについ愚痴っぽく(もっと頑張れ社会人)
まぁ、アートスフィアは毎度最優先早いのが恒例みたいなもんだからね。仕方ない仕方ない。


アートスフィアと言えば、来年4月以降の動向が気になりますよねぇ。
名前とか、どうなるんだろう。改装もするらしいし。
アートスフィアとライフ公演の相性云々はともかく、アートスフィア自体はすごく大好きな劇場なので、変わってしまうのは寂しいです…。
そもそも劇場という場所に足を踏み入れたのは、アートスフィアが生まれて初めてです。ていうか、初観劇=初ライフなんだけど。
演劇に初めて触れたのは、多分小学校とか中学校の芸術鑑賞会とかだと思うんですけど(記憶曖昧)社会人になって自分でお金を払って行ったのは、去年の「MOON CHILD~月の子~」が初めてでした。
あの美しい外観と内装に、本当に感動したのを覚えています。赤い絨毯の階段がとても素敵でねー。
あれを変えられちゃうのは、やっぱり寂しいなぁ。

改装と言えば、新宿コマ劇場も今年の5月に外観が一新され、今までとは違ったイメージの公演も催されるようになりました。
コマ劇場は一度も訪れたことがないので、正直思い入れとかは全くないけど…改装に際しては、色んな人が色んな事を感じたりしたんだろうな。
演歌の殿堂と謳われるような場所で、洋楽のミュージカルですもの(や、今までどんな公演やってたかさっぱり知らないけど)

アートスフィアにも、きっと色んな想いが詰まってると思う。
劇場の関係者は勿論、あの舞台に立った人や、それを客席から観ていた人。たくさんの人が、あの空間に想いを残しているはず。
それを大事にして欲しいとか思うのは、やっぱり甘っちょろいですかねぇ…。
ホリプロが買収した後どうなるか分からないけど、アートスフィアでの公演は続いてくれるといいなぁ…などと思う今日この頃です。

…ところで、新宿コマの公式サイトに梅田芸術劇場へのLINKがあるんだけど……何か繋がりでもあるんですか?(テメーで調べろ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。