スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いたい放題です。

2006年01月26日 23:50

色々書きたいネタはあるんですが、とりあえずドラマ「白夜行」から。
先週開き直ったとは言え、あまりに違うストーリー展開に途中で大爆笑してしまったのはあたしです(ほんとに笑い過ぎて腹筋痛くなった)
どこで笑ったのかと言えば、花岡夕子さんが腹上死(書くなっつの)してしまって友彦が亮司に助けを求め、亮司が「何とかしてやるから帰れ」と友彦に格好つけたにも関わらず、結局雪穂に泣きついた場面です。
画面に雪穂が登場した瞬間、
呼んだのかよ!!
と思いっきり突っ込んでしまいました…………そして爆笑。亮司のヘタレっぷりに爆笑。
つーか、もうすでに亮司にも雪穂にも見えてないんですけどね、あたしには。
いっそドラマのタイトル変えちゃえば良かったのに。無茶苦茶な展開だけ見れば、単純に面白いドラマになる気もするし。
ていうかこの人たちに「亮司」とか「雪穂」とか名乗って欲しくな(以下略)
今回の個人的なヒットは、図書館の司書さんと亮司ママかな。あと、ちょっとだけ出た奈美江。
奥貫さんはやっぱ美しい!!雰囲気のある方なので、一瞬亮司を振り返った時の表情が抜群に良かった。
……やっぱ途中で奥貫さんに雪穂役チェン(以下略)
麻生亮司ママは、なんだか憎めない人でした。そもそも、ドラマでは

亮司パパが松浦と奥さんの浮気現場目撃→亮司パパ、おかしな趣味に走る

という展開がないので、弥生子をイヤな女にする必要はなかったんでしょうね。そもそも、亮司の口から
「もう一人子供作れば?」
なんて言葉が出る事自体、原作からすると有り得ないわけで(しまった。また原作と比較してしまった)
そういえば、友彦に恩を売るのも大した意味がなさそうですね、ドラマだと。今後友彦は協力者にはなるみたいだけど、“最初は見捨てようとしたけど、友彦のPCスキルを見込んで恩を着せた”という展開ではないし。

……えっと、これなんていうタイトルのドラマでしたっけ?(言うな)
だけど、来週は昔大ファンだったカッシーが出るのでフツーに楽しみです(笑)あと、亮司がようやく開き直ってくれそうなので、それにもちょっと期待。
雪穂に関しては、私が好きな雪穂ではないのでどうでも(こらこら)


てなかんじで、一通りドラマを満喫したあと公式を見に行ったら、吸血鬼公演の詳細キャストが発表になってました。
とりあえず、最初の感想。

ルーシーとヘルシングをチェンジしてくれーーーー!!!!

……すみません、欲望のままに叫んで。
いや、再演の及川ミナ&深山ルーシーが大好きだったので、逆だと寂しくて…。
あと、大大大好きな船戸ヘルシングを是非Dチームで観たかった……(涙)
でも、及川ミナと吉田ルーシーっていうのも楽しみですけどね。すんごいキラッキラした舞台になりそう(笑)
あと、誰もが突っ込んだと思うけど…………すごいな、魔女(汗)
なんかもう最強の3人組って感じなんですが、この3人相手にドラキュラ討伐隊は太刀打ち出来るのか。
というより、一番身の危険を感じるのは岩崎ドラキュラに他ならないのでは(爆)
姜ジョナサンはあっさり食べられちゃうと思いますけどね!敵う訳ないじゃん!(笑)
あと、レンフィールドが再演と同じキャスティングなのが嬉しい!!あの衝撃の篠田レンフィールドにまた会えると思うと、楽しみでなりません。
だけど今回、キャスト発表早いですねー!てっきり公演始まるまで発表しないかと思ってました。
ちなみに、ヴァンレジェに関しては役名見てもさっぱり分からないのでスルーします。あは。

ところでひとつ気になることが……。

堀川剛史

って誰?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。