スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~ん!ばか~ん!

2006年05月25日 16:03

「森は生きている」のネット先行に申し込んでみました。
キューブプレをすっかり忘れていたので、ここが勝負です。一般プレとかいまいちよく分からないし、ここで押さえておきたいなぁ…。
それから「女中たち」一緒に行く予定だった友達が、こっちで釣れたので嬉しい(笑)一人で気ままに観劇するのも好きだけど、終わった後感想を話しながら帰るのってやっぱり楽しいし。
そんなわけで友人の分も私の運にかかっているので、どうぞたまには微笑んでやってくださいチケットの神様(祈)

本屋で「B-ing」と「いや~ん!ばか~ん!カニリカーン」を立ち読みしてきました(買えよ)
前者はともかく、後者はなかなか見つけられない上に、タイトルもなんか店員さんに尋ねずらくて(爆)見つけるのに一苦労でした…。
まずは「B-ing」。
男前な篠田さんはもちろんですが、やたら背景が気になりました……。あれ稽古場ですかね?
“W三拍子男”土門さんが中心となって作ったセット――だと思われるものが、なんともドキドキ感をかきたてます。
そして篠田さんの文章(言葉)はいつも誠実さに溢れているなぁと思うんですが、今回はまた一段とって感じでしたね。ていうか、素晴らしい決断力と行動力だわ。
…現状に甘んじている己を恥じたくなりましたよ(凹)
それはともかく、接客業の方だったのは納得!!昨年末のクルーズでそんじょそこらのホテルマンより物腰優雅にドリンクサービスしてましたもんね~。
そういや「白夜行第1部」のホテルマンも格好良かったなぁ(脱線)
そして「いや~ん(以下略)」。
ざっとしか眺めていないのであれですが、とりあえず山本さんがこぎたな(以下自粛)
若干無精髭じゃありませんでした…?うっうっ、山本さんのアホ~っ(暴言)
内容的にはなかなか砕けた雰囲気で面白かったんですが、せっきー&篠田さんの「ブサイク担当」話には笑いました(笑)ていうか全然ブサイクじゃないじゃんお二人とも!!
あとは……山本さんが「おしとやかな女性役には抵抗ある」とおっしゃってたのが納得のような意外のような…。つかセツは?人魚だからいいの?(それはどうだろう…)
「キレた女性役ならいい」っていうのは、某ティリー伯爵夫人がやりたいっていうアピールなんでしょうか(笑)……マルガレーテとかやりたくない?(爆)
あとはあんまり覚えてないです(笑)やっぱり明日買いに行こうっと。
あ、最大のキュートポイントは最後の関西弁かと(フェチ?)

カニリカさんと言えばブログを拝見してきたんですが…。
…「トーマの心臓」を片桐さんが観にくる可能性ってあるんですか?や、ぶっちゃけ何繋がり!?(汗)あの女性ばかりの客席にギリジンがいたら、無駄に目立つと思うんですけど…………。
うーん、気になる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。