スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大道具番長

2006年05月16日 23:15

…………今日四回目の記事です(うわー)
だって書きたいことを後から後から思い出すんだもん!!
それでもさっきまでは「明日の記事に書きゃいいか」と思ってたんですが、寝る前にデイリーライフをチェックし、おかげで今記事書いてます。
というわけで、

高根さんきたーーーー!!!!

例え何があろうと、この方だけは登場しないだろうと思っていた高根さんが、ついにデイリーライフに登場ですよ。すごいぞWeb担当。
ていうか文章長いしっ!(驚)
オマケに林さんの写真まで載せる大サービスっぷり……うっうっ、有難う高根さん!!(涙)
ていうか林さんの写メを撮る高根さんの姿を想像して、激しく悶えました…………(そこかよ)
内容がまたいいんだ。男前な文体で、且つファン心理をよく理解した「痒い所に手が届く」内容。
だって役者目線の裏方ってなかなか知る機会ないじゃないですか。あと仕込みの時のバタバタっぷりとか(笑)
舞台は、表(役者)と裏方と観客がいてこそ成り立つんだってことを、当たり前なんだけど大切にしてる方なんだなーって思った。おかげで、すごくすごくトーマが観たくなりましたよ。
しかも素敵に決めておきながら、最後にはオチもきっちりつけるし(笑)自分に「おめでとう、ありがとう」って!!
…………かわいい、とか思ったら負けかな(多分…)
ちなみにタイトルは、私の高根さんに対する勝手な愛称です(爆)

そんなわけで高根さんのせいで今日四回目の記事になってしまったわけですが(言い掛かり)、明日書こうと思ってたことをちらほら。
いやーーーー終りましたね「DEATH NOTE」!!(マンガかよ)
意外過ぎる展開に最後までヤラレたって感じでした…。謎が謎を呼ぶというか…とりあえず松田が良かった(笑)
本誌で連載終了したってことは、映画もきっちりラストまでやるんだろうか。ラストの“あの”夜神月を藤原君がどう演じるのが、観てみたいです。
しかもアニメ化だの小説化だのCD化だの、まだまだメディア展開するようで。
果ては舞台化!?(ないない…)

演奏会が近付き、徐々に精神不安定になってるんですが(え)こういう時は好きな音楽聴いてのんびりするのが一番!!
ってわけで、最近のお気に入りは安藤裕子さんのアルバム『Merry Andrew』です。
なかなかクセのある歌い方をする方ですが、私は彼女の世界観がどうやら好きなようです。
CMで話題になった『のうぜんかつら』はもちろん、『煙はいつもの席で吐く』が中でもお気に入りの一曲。オススメです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。