スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日は客演祭り

2006年07月29日 23:36

絶賛客演キャンペーン中のStudio Lifeですが、その中から二本チョイスして土曜日にマチソワで観てきました。

200607311136152
マチネは王子&青木さん客演「森は生きている」。
予備知識ゼロで気楽に観に行ったんですが、観ながら、
「なんかシンデレラみたいな話だな~」
って思ってたら、パンフの表紙に思いっきり“ロシア版シンデレラ”って書いてありました…(迂濶)
元々ミュージカルは苦手なので、時々ノリについていけない瞬間もあるにはありましたが、話が単純明快なので普通に楽しめたと思います。詳しくはレポにて。
キャストの中で目を引いたのは、何と言ってもダーネこと篠田君でしょう!!4月の精という役のポジション的なおいしさも勿論あったのですが、なんかもう普通に格好良かったです。やたら王子さまなんですものーーーー(じたばた)指輪渡したり姫抱っこしたり、別れ際に娘さんと握手した手をじっと見つめたり……切ないわかっこいいわで始終キュンキュンしてました。まさかダーネを観てこんな気持ちになるなんて…!(失礼)
あとは女王役の方。ものっすごアニメ声で顔はモー娘。の高橋愛ちゃんに似ていた気がするんですが、気持ち良いくらいのわがままっぷりがハマっていたと思います。とてもキュートでした。
あとね、女中(グレーのドレスでした)とウサギをやっていた方で、めっちゃ華奢で色が白くて可愛くてダンスが上手い方がいたんですが……パンフ観ても名前が分かりませんでした…。
さて、我らが王子&青木さん。
いっやーーーー良かったですよ!!とても“耽美派劇団”から来たとは思えない弾けっぷりが(笑)歌もダンスもゴーーーーカイで迫力満点。そして何よりデカい!!(爆)身長差を生かして娘役を威嚇しまくりです。ついでに兵士もぶん回してました(笑)
ラスト、オチにされているのが何とも言えず複雑な気持ちになりますが、何気にラブリィでした(特に青木ワンコ)そもそもあの王子のあんな姿拝めるってだけでも、観に行った甲斐があるってもんです。
正直、女優さんが他にいるというのに何故あえて女役(しかも悪役)なんだ!!という気はしなくもなかったんですが、出てくるたびに笑いをかっさらってましたし見事な愛され極悪キャラだったので、役目はしっかり果たしたのではないかと思います…演出家の方もきっとあれを期待してのキャスティングだったのでしょう。
ところで兵士の、
「素性の知れない“男”二人」
はわざとだったのかハプニングだったのか……最大の謎です(笑)
あ、全然関係ないですがキメ様が観に来てました!!めさめさ細くて美人さんでしたよーー。ああ不二…!

20060731113615
ソワレは林さん&石飛さん客演の「女中たち」。
これまた予備知識ゼロでの観劇だったんですが、これがもう…………難解!!
むつかしかった……アホなあたしにはとってもむつかしかった(涙)
色んな解釈が出来る話だと思うんですが……当時の時代背景や情勢なんかを分かっているともう少し解釈が違ってくるのかもしれません。クレールが「黒人」という一言を口走っていたので…。
しかし、ホントに難しかった。誰か私に解説してくれー(涙)
ただ林さんも石飛さんも(もちろんもう一人の女優さんも)とても好演されていたと思います。
ていうか、林さんはもう天才かと…!実力を見せつけられた感があります。パンフにて「刃物の上を歩くような」芝居だと評されていた林さんですが、本当にその通りだと思いました。研ぎ澄まされた演技だった…。
石飛さんはとにかくキュート!!もう可愛くて可愛くて仕方なかったです。その一方でとても怖い瞬間があったりして。林さんとの精神的な攻防は緊張感抜群でした。
これも詳しくはレポにて(多分そのうち…)

ソワレ後は、一緒に来ていた友二人を先に帰し(爆)某T嬢を拉致って飲みに行きました。いつも付き合わせてすみません…………(汗)でも楽しかったvv
この日はランチがつばめグリルだったり、マチソワの間にルミネで買い物祭りだったり、夕食のカレーうどんが美味だったり、中野ブロードウェイが相変わらずマニアックで面白かったり。
などなど楽しいこと満載だったんですが、それはまあ良い思い出として胸の内にしまっておきます(笑)
これで9月月末までひとまずライフ関係事項(笑)はありません。しばらく寂しいな…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。