スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブの海賊

2006年07月22日 21:18

まだわたしが小さかった頃、母が初めてTDLに連れて行ってくれました。
「これなら怖くないよ~」
と言われ乗せられた“カリブの海賊”。途中ほんのちょっと急な落下があるんですが、当時の私は本当に怖がりで、それに加えて母に騙されたというショックから大号泣した憶えがあります。
そんな私も、今では絶叫マシンもお化け屋敷もホラー映画もピーマンも全然オッケーな強い子に成長いたしました(人参はキライだけど…)
人間て変われるもんだよね(何の話だ)

…………というようなことを、病床でこっそり「パイレーツオブカリビアン」を観ながらしみじみ思ったりしてました。
ジョニーデップかっこいいーーーー!!!!(唐突)
これを映画館で観た時は最初オーランド目当てだったんですが、観終わった時はすっかりジョニデに骨抜きにされてました。ジャックスパロウは本当にハマり役だな~。
あ、「シザーハンズ」も大好きだった!!あれもハマってましたよね。
というより、ジョニデが演じるから“ハマる”んでしょうか。

……この感覚、高根さんを観ている時の感覚に似ている(私的に)
高根さんが演じていると、大概降参しちゃうんですよね。もちろん倉田さんの配役が絶妙なんだろうけど、高根さんの役に対するアプローチが好きなんだと思う。オスカーでもサイフリートでもネイトでも。
ドリアンでも松浦でもミロンでも!!(しつこいよ)
こんなこと書いたら、また「高根さん担当ですか?」とか言われそうですが(汗)
たしかに己を振り返ってみると、担当様に対する見方のがよっぽど厳しい。でもそれは期待の表れなんですよー。
だから担当様なんだけど!!!
……結局何の話だかよく分かりませんがとりあえず私は、
山本さんが大好きだ!!!!
と、誕生日なんで主張してみました(笑)

今日はもう一本「レッドドラゴン」も観たんですが、感想はまた改めて。
とりあえずアンソニーホプキンスはめさめさ怖くて素敵でした…(骨抜き)

「夏の夜の夢」原作、読み始めたんですが…………。
5ページで挫折しました(がくり)
ダメだーーーーやっぱりシェイクスピアの台詞回しはクド過ぎるーーーー(涙)
これ、訳者でニュアンス違ってくるのかなあ…。ライフで使われる松岡和子さん版はどうなんだろう。
あ、ちなみに筑摩書房から出版されている「シェイクスピア全集(4)夏の夜の夢/間違いの喜劇」が松岡和子さん版だそうです。
Amazonで買えるらしいので、これから買われる方は是非にvv
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。