スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一から出直しや!ウエストエンドから出直しや!

2006年09月24日 15:17

大好きだーーーー!!!!(叫)

ハッ、思わず辺境のブログで担当愛を叫んでしまいました。や、それくらいツボだったってことで……(タイトル参照)
もうホント好きだ。冗談なんだか本気なんだか分からない山本さんと楢原さんが大好きだ。
……多分ホンキなんでしょうけど(笑)

というわけで、チケット情報局聴いてきました。
のっけから叫んでるわりに、また全然違うこと叫んでいいですか。ダメって言われても叫びますけど。

なんで倉田さんは担当に出来ないのよーーーー!!!!(号泣)

なんでダメなのクラブライフさん!お願いだから担当にさせて!
だって倉田さんが大好きなんですよーーー!!!
担当増やすとしたら、もう倉田さんしか考えられない。今すごく倉田さんへのファンレターを書きたい。差し入れしたい(本を)ていうか、
可愛過ぎ可愛過ぎ可愛過ぎ(エンドレス)
このままだと倉田さん語りに終始してしまいそうなので、一から出直してや!チケット情報局の頭から出直しや!(分かったから)

せっきーは、まつしんに引っ張ってもらう毎日だそうです!(素敵!)
しかも、手取り足取り(笑)
ハーミアがヘレナに手取り足取り何を教えるのか甚だ疑問ですが、かわいいからなんでもいいです。大好きなんだよ、まつしん&せっきーコンビ…。

オノケンは捻挫だったそうです。骨とか腱には異常ないってことで、少しほっとしました。
クセになってるんですってね。そう、捻挫ってクセになりますよねー。あたしもよくやります、腰(腰も捻挫するんすよ)
公開稽古でのポール倒れ事件は、どうやらオノケンの自業自得だったようで(爆)
オノケン…アホだ……(脱力)
ところでせっきーがオノケンよばわりしてるのは、オノケンの先輩命令だそうです(笑)
「関戸、お前はな。殻に閉じこもり過ぎだ。それじゃダメだ。とりあえずオレのことはオノケンと呼べ!
って言われたんですって。
良い先輩じゃないですか~(←九段イベの山本さん風でよろしく)
ま、オノケンだから許されるんですよね。例えば高根さんが、
「オレのことは研ちゃんと呼べ!
って言っても誰も呼べないと思うし(そもそも言わねって)

そういや、アラケンが姓名判断で芸名にしたんですって!
荒木健太→荒木健太に。
……ご、ごめん全然気付かなかった(汗)
ちなみに、主宰も本名は「喜一郎」なんですって。朗、ってそんな良い漢字なんだー。

ここでスペシャルゲストの倉田さんが登場!!(あ、すでにまつしんも登場してるんですけど/笑)
「銀のキス」の宣伝にいらしたそうです(笑)
のっけから
「また12月も吸血鬼か、って思われたらイヤなんですけど」
とファン心理を鋭くついてくる倉田さん。
す、すみません。思いっきり思ってました(爆)
でも、今までの吸血鬼モノとはまた一味違った話なので、楽しみにしていてオッケとのこと。ええ、ええ、楽しみにしてますとも!!だって、

鋲打ち革ジャンを着た銀髪の吸血鬼デビューな山本さんだし!!!!(曽世さんもな)

というわけで、倉田さん自ら山本さんの吸血鬼デビューを宣伝(笑)ちなみに楽屋で、
「血ぃ吸うたろか」
とかのたまってるそうです山本さん……(アホですか)

話は前後しますが、この「銀のキス」。お客さんからかなりすすめられた作品だそうで。
え、すすめたら検討してくださるんですか?私、ものっっっすごいオススメしたい作品があるんですが!!!!(笑)
やっぱり差し入れするしか……ちょっとシロさん、あれ一緒に送ろうよ(企み)

倉田さんも役者さんもオススメな北千住のTHEATRE1010。
倉田さんが劇場を絶賛する中、石飛さんは丸井の地下、まつしんは楽屋が好きだと主張(笑)
私も丸井の地下(と1階)大好きです!美味しいものいっぱいあるんですよね~。
服も可愛いのいっぱいあるし、ハンズも入ってるし!
北千住丸井、あなどれないですよ。常磐線沿線だからってバカにできないですよ(バカにはしてないけども)
冬の1010公演。舞台はもちろんだけど、買い物も楽しみなのです。

銀のキスに話を戻しまして。
ゾーイは16歳、サイモンも300年生きてるけど少年のまま――という設定を受けての倉田さんの一言、
「舞台だから上手く化けてくれるでしょう」
とナイスぶっちゃけっぷり(笑)すかさずまつしんが、
「心は16歳ですから」
とフォロー(?)するのですが、これに対する倉田さんとせっきーの反応が対照的で面白いです。
倉田さん「あら素敵v」
せっきー「“心は16歳”とか言ってる時点ですでに言い訳」

倉田さんのお母さん具合とせっきーの容赦ないツッコミにかなりときめきましたよ。特に倉田さん、山本ユーリにも還暦まで頑張って言うてましたもんね……(笑)

原作がAmazonで売り切れているという話から、ジュンク堂に置いてあったという話題に。
素で倉田さんが「(ジュンク堂が)買いやすくてとてもいいです」と言ってしまうんですが、すぐさま
「宣伝しちゃったわv」
と自らツッコミ。もうこれが可愛くて可愛くて!!
可愛いからきっと紀伊国屋さんも許してくれますよ。大丈夫大丈夫(笑)

全体的に夏夢テンション継続中らしく皆さんかなりハイなんですが(笑)、もう次回作にとっかからなくてはいけない倉田さんも、壊れたライサンダーティターニアのテーマが頭の中をぐるんぐるんしてらっしゃってとっかかれないそうです…。
まつしんが原作読みながら、照明のことが気にかかるんですって(素敵だ/笑)
で、このタイトルの“銀のキス”というのが作中でもポイントらしいのですが、まつしんは
「吸われてみたい」
と思ったそうで……それって山本サイモン前提なのか否か、ものすごーーーく気になるんですけど(笑)

最後に夏夢について倉田さんからコメントがあり(シェイクスピアおじさん、のフレーズにまたときめきましたv)、最後の最後でようやくサッカー話を許されるまつしん(笑)
途端にしゃべるしゃべる(爆笑)
しかもネタは、U-17です(マニアックな!)
まぁ「スタジオライフは日本代表を応援します!!(byせっきー)」だそうなので、思いっきりサッカートークしたら良いと思います。
微笑ましく見守っている倉田さんが素敵だしね!

次回は夏夢チケット情報局最終回だそうです。ゲストは満を持して山崎さん、なのか!?
倉田さんが、
「楽屋に出張したら?」
とさらっと言ってらしたのがとっても素敵でしたv(もうメロメロです…)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。