スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界転生

2006年09月09日 21:25

遠征2日目。
今日は笠原さん客演の「魔界転生」を観てきました!
以下ネタバレです。










正直、原作未読映画未見でどんな舞台になっているのか全く想像出来なかったのですが、これがまーーーーすんばらしく面白い舞台でした!!!!
いちまんにせんろっぴゃくえん、払って全く後悔なし!!(笑)
むしろあと1,2回は増やしたい勢いです。現実的にムリですが(しょんぼり)
話は本格的な時代劇にSF要素を盛り込んだ感じ。
キャストも舞台装置も衣装も音楽も、とにかく派手!!豪華!!大迫力!!
唯一のフライングが幽霊コンビっていう贅沢なんだか馬鹿馬鹿しいんだか分からない演出がまたツボ(笑)
適度に笑える場面もあり、3時間半が短く感じたほどでした。
詳しくはレポに書くとして、特に気になった方を。

中村橋之助(柳生十兵衛)。
とにかく存在感が半端じゃないです。いるだけで場が引き締まる。
柳生十兵衛を惚れ惚れするほど格好良く、時にコミカルに演じてらして、もう「さすが!!」としか言いようがありません。
父?柳生但馬守との対峙は痛いほどの緊張感と切なさが溢れていて、思わず涙涙でした。
橋之助さんが出てくると拍手したくなる気持ち、すんごく分かりました…。

成宮寛貴(天草四郎)。
目が覚めるような美しさでした!!とにかく綺麗!!!そして、うっとりする妖しさ。
惑わされるよ、あの天草四郎には……。
真っ白な長い着物を難なく着こなし、濃いメイクも長い髪も似合う。着物の裾捌きも美しい!!
容姿の完璧さに声の不安定さがカバーされていた感はありました。千秋楽までからさないように願ってます…!
ラストは切なかったです。謎に満ちた神秘の救世主も、やはり一人の少年に違いなかったんだろうなあ…。

笠原浩夫(由比正雪)。
出番は少ないですが、かなりおいしい役だったと思います。切者の策略家、と言った感じで悪役顔がぴったりでしたね(誉めてます)
最初は念願の花道から登場!!おめでとう王子!!(笑)
裏で天草四郎とかなり繋がっているようだったので、その辺が詳しく描かれていなかったのが残念無念でした…………。
最後はナリとガチ勝負でしたが、美しいツーショットだったな~。

あとは個人的に、主税、佐十郎、逸見、そして弥太郎くんがお気に入りでした。この辺の詳しい感想はまた後ほど。
そういやDVD出るんですよね。悩みます……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。