スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定バトン【3回目】

2006年10月08日 14:06

3回目の『指定バトン』がきました!!(爆)
しかも、ちょっと意外な人物を指定されてしまいました。「えっ、そこ!?」みたいな(笑)
実はこっそりかなりファンな方なので、勇んで取り掛からせて頂きます!!
それでは、追記からどうぞ~。





※ルール
回してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答えること。また、回す時、その人に『指定』をして回すこと。

3回目なんですが(笑)、なんと今回は『曽世さん』で指定いただきました!!
……や、最初は『曽世さんか高根さん』だったんだけど、高根さんは何となく難しそうだなぁと思って、曽世さんにさせて頂きました。



●最近思う『曽世さん』
今更ですが「頭が良い」。
ていうか、ものすごーーーーく回転が早いんだろうなって思います。打てば響くってわけじゃないけど、曽世さんを論破するのは至極至難の技だと思います。果たしてあの頭のキレとマシンガントークに敵う人がいるのか!?
むしろ喋らない系の人のが、曽世さんを黙らせられる気が…(含笑)


●この『曽世さん』には感動!!
ドラキュラ伯爵。
カリスマ性たっぷりな笠原ドラキュラもそりゃあ言葉に言い表せないくらい素敵でしたが、私の中の「ドラキュラ像」を良い方向に覆してくれた曽世ドラキュラに感動しました。勿論、倉田さんの解釈ありきだと思いますけど。
ぶっちゃけライフ版の「DRACULA」を全面的に受け入れてるわけじゃなくて、「長いよ!」とか「分かり辛いよ!」とか色々思うところもあるのですが(爆)、それを抜きにしても深い哀惜に満ちた曽世ドラキュラには感動し、泣かされました。


●直観的『曽世さん』
王子様!!!!
いやホント、心底プリンスな方だと思います。雰囲気とか佇まいとか。ノーブル・エレガント・スマートって言葉が、素でこれほどハマる方をあまり見たことがありません。
笠原さんを「王子」と言うのとはまた違った意味なんですけどね。


●好きな『曽世さん』
断然、篠塚です。
私が抱いていた篠塚のイメージにがっちりハマってくれた、っていうのが一番大きいですが、やはり
「濡れネズミ、助けようか」
をさらっと素敵に言って頂けたのが最たる理由です(笑)
いやもう、素でかなりときめきましたよ……完敗です。


●こんな『曽世さん』は嫌だ!!
品が無い系の役の曽世さんはちょっとイヤかも……チンピラっぽい役とか。「メッシュ」の麻薬密売人も、個人的にはちょっぴり苦手でした。
というわけで、映画「アザーライフ」に若干の不安を抱いています(汗)


●この世に『曽世さん』がいなかったら
篠塚を演れる人がいない!!それは由々しき事態!!!!(かっきーさんの真似/笑)
結構本気な意見なんですけどね。誰かが演じていたでしょうけど、曽世さんほどハマってくれなかった気がします。それくらい、曽世さんの篠塚が好きだったってことで…(^^;


●次に回す人、5人(『指定』つきで)
いい加減アンカーだろう!!…って感じなんですが、回します(笑)
☆風子さん→山本さん
☆Kikuさん→曽世さん
もしご覧になっていれば宜しくお願いします。お忙しい事は重々承知しておりますので(汗)、大変でしたら遠慮なくスルーなさって下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。