スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペラーズ坂ツアー2006-2007“セルゲイ”

2006年12月26日 23:18

強風豪雨の中、行ってきましたゴスペラーズLIVE!!
茨城では2年半ぶりのライブです。
以下は追記からドゾ。





いつもコンクールで自分が乗っている舞台なんですが、とてもそうとは思えないくらいゴージャスになってましたよ。
煌びやかなシャンデリアにゴシック調のセット。美しい照明。
いやはや、ライブというよりまるでミュージカルでも見に来たようでした。

相変わらずMCでは茨城ネタ炸裂(笑)お母様が茨城の人らしい黒沢さんの茨城弁が秀逸で驚愕でした。
ていうか旧駅南に詳し過ぎだからリーダー!!!!(笑)
住んでる人間ですら忘れていそうなことを言い出すので、もうおかしくて仕方なかったです。テンション高かったよなぁ…矢沢の物真似も見せてくれたし(笑)
酒井さんはパチンコ屋のにいちゃんみたいなトークでした(爆)
北山さんのマイクは何か仕込まれてんのか?と思うくらい、めっちゃ低音ヴォイスが響いてましたね…相変わらずの美声でした(うっとり)
安岡さんはもう安岡さんでしたよ!!リーダーへの軽快なツッコミ健在で嬉しかったです(笑)

セットリストですが、新しいのから古いのから縦横無尽にチョイスされてて、あまりの曲数の多さにとてもじゃないけど覚えきれませんでした…(痛恨)
基本的にはNewアルバム『Be as One』からでしたけど、古いアルバムからも結構歌われてました。
個人的に、
『Get me On』
から
『パスワード』
というコンボにはかなり痺れましたよ!!!カッコよかったーーーー!!!!

それから「愛の言葉」シリーズで、
『Simple Words』
『ひとり』
『ミモザ』
を披露。黒沢さんは
♪金色の~甘いキスを~
全てでちゃんと投げキスしてました!!(笑)

恒例の“なりきりゴスペラーズ”もありましたv
アンコールでやったクリスマスバージョンがすごく楽しかったんですけど、『もろびとこぞりて』のパートは難しかった…。
でも北山さんが教えてくれたから頑張ったよ!!!!(←アホ)
それにしても『いろは』のころに比べて、ハモりが難しくなったなー。

ラストのご挨拶では、
「今日は2006年で最高のパフォーマンスが出来た」
という嬉しい過ぎる言葉が!!
でもそれが過言じゃないくらい今日のゴスペラーズは凄かった。本当に素晴らしいライブでした。
特に黒沢さんの気迫が凄まじくて……2年前の“リベンジ”っていうのもあったのかもしれませんね。シャツのボタンも全開だったしね!!!!(そこかよ)
北山さんの、
「セルゲイツアー、2006年の千秋楽です」
にも感動しましたよ。ゴスペラーズのライブ歌い納めが聴けて(見れて)本当によかった!!!!
またこの時メンバー全員すごく満ち足りた表情でね。見てるこっちが泣けてきたよ…。

そしてラストの曲は、
『星屑の街』
これがもう、本当に本当に素晴らしくて。
実は泣きました。じわーって涙が溢れて止まらなかった。
あの難しい最後のハモりも完璧で、鳥肌モノの美しさでした。

そんなわけで大満足のライブだったんですが、2年半ぶりの生ゴスペラーズを見て一番感じたのは、彼らがまだまだ進化しているということ。
プロに対して失礼かもしれないけど、まだ歌唱力がアップしてるんですよ!!これはとても凄いことだと思う。
これからも益々進化していくであろうゴスペラーズの5人、ずっと応援していきたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。