FC2ブログ

山本モニカ症候群

2007年02月27日 17:37

ネタバレます。




兆候~ふと気付くと早口で敬語口調になっている。
初期症状~発言前に「ハイ!」と素早く挙手。
中期症状~悪巧みをすると「ぷぷぷぷぷ」と笑ってしまう。
末期症状~話すときに相手の顔を見ない。(むしろ明後日の方を向く)
手遅れ~興奮すると鼻息が荒くなる。
憑依~物を隠す時はスカートの中。


千秋楽あたりには中期~末期の人も大分増えてくるのではないかと予想しているのですがいかがお過ごしでしょうか全国の山本さん担当の皆様ごきげんよう。(ノンブレス)
どうせ見習うんなら、あのキュートで可憐なサラ・ドンマーお嬢様にしましょうね☆
…………冗談です。


私のデイジー観劇は今週末の三連荘で終わってしまうんですが、その前にちょっと振り返っておこうかと。
初見ではドン退きどころか意識が遠退くほどのダメージを食らった山本モニカでしたが、思い返すと意外と嫌いじゃない、ような気がしてます。
何と言っても、モニカを演じるサラ・ドンマーが可愛い!!!!
あのキモもといちょっと変わった女の子・モニカも、サラの体当たりの演技だと思えばいとおしくなるってものです。
てなわけで、サラ・ドンマー考察(笑)



サラ・ドンマー――グレンジウッド女学院の4年生。
口許には常に微笑み、物腰は優雅、小首を傾げるお姿は白いカーテンの窓辺でティータイムが良く似合い(イメフォ参照)、名門グレンジウッドの伝統ある制服を誰よりも素敵に着こなしています。(贔屓目発動中)
彼女は、お嬢様ばかりの学校でも一目置かれる生粋のお嬢様。生家は古くから続く名門で、お父さんは貿易商、お母さんも旧家出身のお嬢様(しかも社交界の華)。ちなみに妹は二人。(←リアルに山本さんとリンク/笑)
グレンジウッドには入るべくして入った上流階級の方ですが、それを鼻にかけたりはしません。真のお嬢様は己と他人の間に優劣などつけないものです。
お嬢様らしく、趣味は読書や手芸。社交ダンスなんかも得意です。乗馬もしますが、それよりは室内で静かに過ごす方を好む、控えめでおしとやかな性格。それでいて気取らないので、クラスメイトには慕われ、教師からの信頼も厚い。

そんな彼女に、与えられた役が「モニカ・スミザーズ」でした。小心者のごますり屋さん。サラとは180°キャラクターの異なる、かなりキョーレツな女の子です。
真面目な彼女は考えました。クジ引きで決まったとは言え(という設定でよろしく)、やるからには中途半端なことは出来ない。学園祭でのお芝居を楽しみにしている家族や友人たちの為にも、「モニカ・スミザーズ」を演じきらなければ!

まず彼女は、自分の周りにいる人々の面白いクセを真似る事にしました。
執事のセバスチャンの、妙に早口な話し方。
初等部に上がったばかりの妹が、手を挙げて返事をする癖。
下働きのジミーが、悪戯を企んでいる時の笑い方。
庭師のエイドリアンの、興奮すると鼻息が荒くなる癖。
スカートの中に物を隠すのは、メイドのキャロル。
眼鏡は親友のダイアン(シビル役)がアドバイスをくれました。

迎えた初めての稽古の日。
普段の彼女からは想像もつかない変貌ぶりにクラスメイトは抱腹絶倒、先生方は衝撃のまり茫然自失。
そんな彼女に触発されたのか、4年生のお芝居はどんどん楽しいものになっていきましたとさ。
サラの役作りは、とりあえず成功…………だったのか?



とかだったら、あの役作りでも納得なんですけど!!!!(爆)
……いや、だから冗談ですってば。(明後日を向く)
スポンサーサイト