スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

club LIFE vol.33 February,2007

2007年02月15日 15:23

会報がきました!!!!
ネタバレなんで下げます。










銀キス報告。
まずは叫ばせてください。
グッジョブ前田フォン・グラブーーーー!!!!(左上をご参照ください)
何かが、何かがあの肩口から出ている気がする…!(震)なんともまあ潔いはだけっぷりです。
そのすぐ下の、切羽詰まった感じの山本サイモンさんも素敵ですね。髪のバサバサ具合がツボです(←マニア)
そして、これまでことごとくスルーされてきた高根ハリーがいるのが嬉しい!!!!写りはともかく(爆)、やっぱすっごい好きでした高根ハリー。
Animaのサイモンとゾーイのツーショットが、またいいですなぁ。ちゃんと恋愛な雰囲気出てて、きゅうぅぅぅんとしますv
そして、あの主宰ヤングと爽やか新聞配達がいるのもツボを心得てる感じです(笑)

いじめっ子インタビュー。
のっけから担当バカで申し訳ないんですが、このインタビュー読んでたら惚れ直しちゃいましたよ、役者・山本芳樹に。
もうね、お客さんが持ってるイメージとかどうでもいいんじゃないですか!!!?
気にすんな!!思うままに行ってくれ!!!そんなアナタが大好きです!!!!(告白してどうする)
……今まで某タデウシュとか某キンシーで散々文句言ってすみませ…っ(汗)
でも、「愁い」のあるモニカって…………どんな?(想像不能)
岩崎さんの、自分らしさを
暴れるしかない。
と言い切る潔さも大好きです。
アクロバティックシビルとアンニュイモニカ、楽しみで仕方ありません!!!!
それにしても、山本さんて曽世さんを何だと思ってるんだろう……いやまぁ仲良しなんだろうなぁ(笑)
写真がこの上なく素晴らしいですね!!!!
特に右下。山本さんの、なんともいえない、佇まい、が…………あ、うわぁぁぁぁ(動揺)
これ、売ってください。(真剣)

倉田さんインタビュー。
「四大悲劇」が何かすら知らない私にとっては、馴染みのある「ロミオとジュリエット」を上演していただけるのは物凄く嬉しい。個人的に思い入れのある作品でもありますし(高校の時に人形劇でやったんですー)
そもそも、いつも観る前にブーブー言っては打ちのめされるんですよね私。倉田さんの凄さを思い知らされるというか、己の浅はかさを思い知るというか(主に後者)
だから、今回も想像を超えたロミジュリになると期待してます!!例えキャストが果てしなく無難であろうとも!!!(暴言)

里帰り報告。
オ ノ ケ ン 面 白 過 ぎ
なんですがどうしたらいいですか(どうも出来ません)
このいかにも仕組まれた風(姜くんがイヤそう/笑)な写真がたまらないです。わざとらしく姜くんを貶めようとするオノケンがステキです(しかも最後にはきっちりヨイショしてるし)
オノケンと姜くん、本当に仲良しさんなんだなぁ……。じゃないと年越しには加われないでしょう!それにしたって小野家大らか過ぎだけど(笑)

役者手紙。
手書きでしたーvやっぱりいいなぁ、手書き。妙に癒される山本さんの字……。
デイジー日記と似たような内容でした。とにかく「しこうさくご」中だと。
……「思考錯誤」って書いてあるんですけど、これって「試行錯誤」じゃないのか?思考が錯誤しちゃマズくないすか(笑)
あ、そろそろダンスっすね!応援してまっせーーー!!!

「R&J」最優先。
とりあえずLoppiじゃなくてホッとしました!!(笑)
しかも締め切りまで余裕があるのが嬉しい。じっくり予定を立てられます。
だけど……なんでいきなりチケット代上がってりんだろう…。もしかして衣装代!!!?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。